FC2ブログ

はんこ作り

最近、買った本です。

晴れ、ときどき、はんこ こまけいこ

『晴れ、ときどき、はんこ』こまけいこ

表紙の子供のほっぺたと、イラストのかわいさに負けました(笑)。
思わず作りたく、うずうずしてしまう本です。

で、作りました。
私の5作目。

消しゴムはんこ


刺繍の作品包むときの紙なんかに押そうかな(^^)。

木佐貫邦子と気になるX

昨日、ここ最近急激にはまっている今井朋彦さん出演のダンス公演、
「木佐貫邦子と気になるX」に行ってまいりました。

木佐貫邦子と気になるX

「木佐貫邦子と気になるX 浸食しあう領域◎逆転編」
[出 演] 木佐貫邦子+今井朋彦
[主 催] セッションハウス企画室「リンゴ企画」実行委員会
[助 成] 芸術文化振興基金
[スタッフ] プログラム・ディレクター/木佐貫邦子・伊藤直子
照明/若尾美穂、音響/相原美紀、舞台監督/伊達麻衣子、宣伝デザイン/亀井佑子

ダンス?
出演者のお二人にも、関わっていた人たちにも
一緒にいった友人達にも申し訳ないけれど、
私には、さっぱりわかりません(苦)。
「コンテンポラリーダンスってあんなもんでしょ」とは言われましたが、
まず、それがどんなもんなのか、よくわかりませんでした~(笑)。

私は基本が体を使う仕事とは真反対にいるせいか、
日頃から、あのダンスをしている人たちの、
異常な姿勢のよさが理解できません。
(自分でもなぜかはわからないけど)
美しいという基準が違うのかなぁ???

ただ、昨日木佐貫さんと今井さんが踊っている姿をみて思ったのは、
踊る人の筋肉はきれいだなぁ、ということでした。
特に木佐貫さんの初っぱなのスローモーションのような、
ひとつひとつの動きをゆっくり丁寧に見せていくシーンは、
体の形がかわるごとに、筋肉のひとつひとつが順々に動いていくのが
手に取るようにわかり、それにまったく無駄がなく、
こういうのを「きれい」と言うんだろうなぁ、と感じました。
刺繍の先生が刺繍をしている時、
手の甲にリズミカルに筋肉がうかぶのと似てるかもしれません。

どちらにしても、こうして時々は、
まったく知らない世界を見てみるのもいいものです。
そして、終わった後、一緒に見た人たちとおいしい食事をしながら、
今日の演目についてや日頃の話やくだらないことを
とめどなく話すのは、本当に楽しいことだと思いました。

セッションハウスというところは、
神楽坂の通りをちょっと中に入った住宅街に突然ある、
ムジカーザのような会場でした。
ダンス公演が中心なのでしょうか?
会場内もムジカーザくらいのコンパクトないい感じのつくりでしたよ(^^)




昨日飲んだお店: 
「もりのいえ」
新宿区神楽坂3-6   tel: 3260-1219
open 18:00-24:00 close 日・祝   music 20:00-23:30

大好物

秋の陽気ですねぇ。
この時期何が楽しみって、コンビニのチョコレート売り場の他に何があるでしょう。
私の大好物は、ホワイトチョコレート!!
これさえあれば、たぶん当分生きていけます。

しかし、家にはライバルが多い。
ホワイトチョコレートはいつでも取り合いです。
アソートが家に届いたときは、決まってジャンケン大会です。
そして、1つか2つのホワイトチョコレートの行き先が決まるのです。
近所のある家から、あるときほとんど空になった
チョコレートの箱をいただきました。
開けると・・・ホワイトチョコレートだけ残っている!!!
そのお宅ではホワイトチョコレートはチョコレートとは見なされず、
捨てられる運命にあったとか。。。(なんてもったいない)
と言うわけで、家にもらわれてきたのでした(笑)。

で、昨日。
コンビニに行くと、出てます、出てます、チョコレートの新作が。
で、見つけました、ホワイトチョコレート。

キットカット~~~
(ボケました)

早速食べました。

メイプル~~~


おいしかったです。
メイプルシロップ風味がしっかり(^^)
でも、キットカットってどれ食べてもしっかりキットカットの味なんだよね~。
これから毎日コンビニ行かなくちゃ(笑)。

ファンタスティック・フォー 明日よりロードショー

ファンタスティック・フォー

[監]ティム・ストーリー 
[原][総]スタン・リー 
[出]ヨアン・グリフィズ ジェシカ・アルバ クリス・エバンス 
[声]石川禅 宮島依里  天田益男 
[制作データ] 2005米/FOX
[上映時間] 107分

日本語吹替版上演館が新聞に載っていましたので、
ここに書き出します。
詳しい時間等は、各劇場にお問い合わせ下さい。

シネマメディアージュ   11:05

109シネマズ木場     11:40 2:00

T・ジョイ大泉      8:30 2:50

109シネマズ港北     11:00 1:30 4:00

109シネマズMM横浜    10:50 1:15

MOVIX本牧        10:00 2:40

川崎チネチッタ      9:50

平和島シネマサンシャイン 12:00

ユナイテッド・シネマとしまえん 9:15 11:30(22日まで)
                10:15(23日)

ワーナーマイカル板橋    10:15 12:45(22日まで)
               9:50 12:10(23日)

ワーナーマイカル新百合ヶ丘 2:15(23日まで)

TOHOシネマズ船橋ららぽーと
ワーナーマイカルつきみ野
ワーナーマイカルユーカリが丘
ワーナーマイカル市川妙典
ワーナーマイカル大宮
ワーナーマイカル熊谷
千葉京成ローザ10
AMCイクスピアリ16
成田HUMAXシネマズ8
エクスワイジー・シネマズ蘇我
シネリーブル千葉ニュータウン
MOVIXさいたま
MOVIX三郷
ユナイテッド・シネマ入間
シネプレックス新座
熊谷シネティアラ21
シネプレックス平塚
MOVIX橋本
小田原コロナワールド

間違えてたら教えて下さい~

モンテ・クリスト伯

8月の頭、NHK-FMにて放送された「モンテクリスト伯」を
今日、まとめて全部、聞きました(我ながら、すごい・笑)
締めて、3時間45分!!
・・・あら?そんなもんか。
でも、すご~く聞き応えがありました。

『モンテ・クリスト伯』(再)(全15回)
【放送日】
8月1日(月)~8月5日(金) 22:45~23:00(1-5回)
8月8日(月)~8月12日(金) 22:45~23:00(6-10回)
8月15日(月)~8月19日(金) 22:45~23:00(11-15回)
原作:アレクサンドル・デュマ
訳:新庄嘉章
脚色:高谷信之
選曲:伊藤守恵
演出:伊藤豊英
技術:奥村治郎
効果:川崎清
出演:内野聖陽 高橋長英 内山森彦 早坂直家
勝部演之 高橋克明 山像かおり


この放送、実は再放送で、最初の放送は
1996年1月15日~2月2日までとか。
なにっっ、「ふたりっ子」よりも前っっっ???!!!
(誰の話をしているかは、もうお分かりですね~?)
ほおぉぉぉ~~~。。。どうりで声が溌剌と。。。(笑)

文学座の内野さん主演のモンテ・クリスト伯、初演と再演とを見ましたが、
(それまで、話も知らなかった)
それほどまでに好きな話ではありませんでした。
そりゃぁ、エドモンはひどい仕打ちを受けたけれど、
その復讐心を糧に生きる力を持ち続ける、なんて、
我慢と鍛錬が嫌いな私にはさっぱり理解ができません。
(なにせ私は3才の時、ピアノの練習を親に強制された際、
「我慢嫌い、練習嫌い」と自己主張をしたそうですから。
嫌なことはさっさと忘れて楽しいことをしたいタイプ)
でも、このラジオドラマでは、それがすっきり理解できたように思います。
もちろん、復讐劇もおもしろさの一部だけれど、
それ以外の部分、メルセデスとの関係とか、神父とのつながりとか、
復讐相手の家族のこととか、エデとの未来とか、
そっちの方が面白いのね、この話はきっと。
このラジオドラマは、そのところがとても丁寧に描かれていました。
物語の初っぱな、船会社の社長(?)の
「神様がお守り下さる」という言葉に
「レ・ミゼラブル」のようなドキドキ感を覚えました。

内野さんは、若い声ではあるけれども、
今の役作りにも通じるような形が見えました。
そして、最後のエデへの言葉、
「あなたも愛してくれるのなら、
私はもう一度生きよう、エドモン・ダンテスとして !」


「甘~~~いっっっ!!!」(安達祐実ちゃん結婚記念)

その言葉に背中まで鳥肌がたったのでした。


余談:
文字への努力を惜しむ人」でお話ししたでしょうか、
私は、漢字には比較的強いのですが、
数字・アルファベット・カタカナには、相当弱いです(笑)。
つまり、、、登場人物の名前がさっぱり理解できない。
最終回までに暗記できた人物は、エドモンとエデとメルセデスとフェルナンだけ。
・・・よくまぁ、これで、理解できたなんて言えるものだ(苦笑)。


あららっっっ!!!
今日はタイミング良く、内野聖陽さん37才のお誕生日でした~

ペーグルとの出会い

私がベーグルと出会ったのは、NY旅行中、もうずいぶん(ごまかすな)前の話です。

私は、NYのホテル・メトロ(HOTEL METRO)というホテルに滞在しました。
(ホテルのHPはhttp://www.hotelmetronyc.com/index.asp
AB-ROADの紹介ページはhttp://www.ab-road.net/DUS/hotel/15994.shtml

そのホテルは、ジェリーの主人である従姉がネット上から予約してくれました。
理由は交通の便がよくて、安くて、4人で泊まれるから(たぶん)。
(ホテルもきれいでスタッフの人もいい感じでしたよ。)

そのホテルには朝食が付いていました。
いわゆるブュッフェ?ですか。
マフィンが大人気で、9時頃にはもうなくなっているようなビュッフェでした。
そこで出会ったのです~!!!ベーグルにっっっ

うまい!うまい!!うまい!!!ベーグルっっ


アツアツではありませんが、焼きたてで、
周りはカチカチでも、中はもちもち!
美味かった~~~(よだれ)
アルバムのこの写真が貼ってあるページには、
岩塩のは辛すぎた、と書いてあります。
これはプレーンですが、他にも胡麻とかがあった気がします。
毎日違うベーグルを食べ続け、
一緒にいたみんなにあきれられました。

一体、ここのベーグルは、どこのだったんだろう。。。
今でもまだこのホテルでは、ここのベーグルが食べられるのだろうか。
食べられるなら、またここに泊まるのに。

だれか、私の代わりに問い合わせて下さい~っっっ!!!

ちなみにこのホテル、1ブロック南にはエンパイアステートビル、
メイシーズは、道の角、といった場所にあり、本当に便利でしたよ。

今日はサービスショット

フック船長好きな人にはわかる写真を。

さて、これは何でしょう?



大丈夫かな、載せて。。。(笑)

今日買った生地

オカダヤ(新宿に本店がある都内では比較的大きい生地専門店)へ
刺繍の糸を買いに行ったら、ついついこんな物を手に。。。

ネル=フランネル


超かわいいっっっ!!!

その上、これ、「ネル」なんです。
小さいとき冬になると「ネル」のパジャマとか着せられませんでした?
なつかしい~~~(^^)。
刺繍では、台張りの時にたまに「ネル」を使います。
でも、それ以外ではほとんど使わない!
てゆーか、ここ最近、全く見たこともなかった!!!
まだあったんだ~~~。
その上、こんなにかわいいなんて。。。

誰か、これで私にパジャマ作って下さい。

季節物って弱いのよねぇ。。。(困)

クレールの刺繍

文化村ル・シネマへ「クレールの刺繍」を見に行ってきました。
(みんなが浦井ルド楽で大騒ぎの日に)

クレールの刺繍
「クレールの刺繍」
監督:エレオノール・フォーシェ
出演: ローラ・ネマルク アリアンヌ・アスカリッド
2004年/フランス/88分
配給:シネカノン
《 料金 》 一般 ¥1,800 学生 ¥1,500 シニア ¥1,000 (税込) 定員制・入替制

この間初めて知ったけれど、
文化村ル・シネマは、日曜の最終回が1000円なんだとか。
で、1000円で見てきました。

この映画を見に行った訳は、
ストーリーが気になったわけでも、
フランス映画が好きなわけでも、
好きな俳優が出ていたからでもなく、
映画で刺繍職人が取り上げられているからです。
今まで、刺繍職人が取り上げられている映画なんて
ないんじゃないかなぁ。。。

「エマ」という映画が何年か前にありました。
19世紀のイギリスが舞台になっている映画でしたが、
(内容はさっぱり覚えていない)
その中で、主人公が広い庭にテントをたてて、
その下で大きな刺繍台を広げて優雅に刺繍する場面があり、
でも、刺繍がメインだった訳では全然なく、
単にその時代の女性の生活を表現するアイテムで
取り上げられているだけでしたが、
それはそれはマニア心(私)をくすぐる場面でした。
あんな外で刺繍なんてやったら、風で糸がこんがらがって、
ほこりで生地が汚れて、とんでもないものが出来上がると思ったけど。

で、この映画。
17才の女の子が望まない妊娠をして、仕方なく、
フランスの合法的なシステム「匿名出産」をすることに決め、
誰にも言うことも出来ず、
その中で刺繍の職人である息子を亡くしたばかりの女性の元で働きながら、
彼女の心を解きほぐし、子供を産むことについて考えていく。。。

というような内容で、
ストーリー的には、まぁ、よくありそうな展開というか、
先が丸見え、みたいな感触ではありましたが、
描写がとてもきれいでした。
刺繍のドキュメンタリーではないので
私が期待するほどそんな場面も出てきませんでしたが、
(それをちょっと期待してしまったので、物足りなかったけれど、
普通の映画にしたら、充分すぎるほど取り上げられています)
主役のローラ・ニマルクの表情で綴られているような、
ターコイズブルーの印象的な映画でした。

ブログパーツ

ブログは発信系である、というお話は以前もしましたが、
それと同時に、ブログユーザーはもう当たり前にご存じでしょうが、
ブログパーツなるものが、いろいろと無料で配布されています。

2つ前の記事で取り上げた

「ネコ温度計」

もそうですし、
よく見るのは、「ブログペット」とか、「広告でプチ収入」とか。

このブログを立ち上げてから、
私が探し続けていたもの!!!
それが

自分のblogListの更新情報を
自分のblogに表示できる記事更新通知サービス

です。
アメブロなんかでは、それが普通に出来るようなのだけど、
fc2には、その機能がないっっっ!!!
でも、難しい改造はできないし。。。(涙)

そしたら、簡単なのを見つけました。

MyblogList

これ、便利よ~~~。
自分のブログを持っていなくても、好きなブログを登録しておけば
わざわざそのページに行かなくても、更新状況が把握できます。
いや~、世の中便利ですねぇ。。。

(fc2の場合は、登録をすませた後、
プラグインの追加で「フリースペース」を作り、
その「フリースペース」の「設定の変更」から
「内容の変更」欄に配布されたタグを埋め込めばOKですっっ。
みんなでブログリスト仲間になりましょ~~~(^^))


というわけで、断りもなく登録させていただきました。
ブログユーザーの皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。




あれ?角ちゃんとこは日付がなんだか変だぞ~~~!!

もちもちっくライフ♪さん
http://blog.drecom.jp/motimotic-life/
maAmiさん
http://blog.drecom.jp/bobbycojp/

がお使いになっているテンプレート(スキン)は、
超かわいいです!!!一見の価値ありっっ。
(もちろん、内容もオススメ^^)

オカモトチアキさんという方のものだそうですが、
この方のHP、涙が出そうなくらい癒されます。
http://banbi.pobox.ne.jp/
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle