スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学セミナー

今日、私の母校に、
大河ドラマ「義経」に佐藤継信・忠信兄弟役で
出演中の宮内敦士さんと海東健さんが、
「『義経』にみる若者たちの生き方」という内容のセミナーで
ゲストにいらっしゃいました。
進行が、私の学生時代の担当教授だったものだから、
ちょっと聞きに行ったのですが、
あぁいうのの進行は難しいのですね~~~。
芝居の後のアフタートークなんかでもそうですが、
進行を誰がするかによって、論点やどの層に的を絞るかによって、
全然違ってきてしまうのですから。。。

今回は、大学セミナーということもあってか、
アカデミックに進めようとする片鱗は感じられたのですが、
「若者たちの生き方」という話にうまくつながらず(苦笑)、
その私の担当教授だった先生は、
面白い話をする方なのですが、
話の仕方にかなり特徴があるので、
慣れないと、うまく話が読み取れないことが時にあり、
それに海東さんの無口が重なって、
なんだか、もっともっと聞きたいんだけれど、、、
という内容になってしまいました~~~(苦笑)。

一般には公開していない、番宣VRを流してくれたり、
継信・忠信のそれぞれをまとめた画像をたくさん見せてくれたり、
その部分部分についての思い出のようなものを教えてくれたり、
面白いことは面白かったのですが、
あそこまで先生説明するのなら、
(「義経記」や「平家物語」のどこに忠信や継信が登場するのかを説明してくれた)
原文まで授業のように紹介してくれたらよかったのにな~~~、
そのあまりない記述の中から、ふたりがどうやって
今回の役にまで膨らませたのか聞きたかったな~~~、
なんて、いろいろ思うことはあるのですが、


じゃ~~~んっっっ!!!!!


抽選に当たることなんてあんまりないのにな~~~


滅多にあたらない抽選にあっさり当たって、
二人のサイン色紙をもらい、
調子にのって、握手までしてもらったので、
すっかりいい気分で帰ってきたのでした~~~。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ドーナツプラント

ドーナツプラントというおいしいドーナツやさんがある
という話を聞いて、とても気になっていたのですが、
なんだかおしゃれな所にばかり出店しているためか、
全く遭遇することなくこれまでやり過ごしてきていましたが、
今度はベーグルを販売、
それも小麦粉は、キングアーサー社のもの、
(それがどれだけすごいのかは知らないけれど)
ニューヨーク製のオーブンで焼き上げた本格派ベーグル
だというふれ込みを聞いて、
これはどうにか出かけなくては、、、と思っていたところ、
たまたま寄った新宿三越の地下で支店に遭遇、
エブリシングを一つ、購入しました~(^^)

エブリシング ポテトサラダ~
エブリシング \200

毎度のごとく、自宅でポテトサラダとハムを挟みました。
堅さが私の求めるものとは違うかなぁ。。。
それに、1個200円てのは高いでしょ?
でも、小ぶりですが、エブリシングの具合と味は結構好みでした。


ついでに、初のドーナツも購入。

ふわふわ~
ピーナッツバター&ブラックチェリー \350

高い!!(苦笑)
美味しかったけれど。
シーズンドーナツの「栗」というのの方がおいしかったです。

テーマ : ベーグル
ジャンル : グルメ

ブラウニング・バージョン

ブラウニング・バージョンをようやっと観劇してきました~


今井さ~ん!
「ブラウニング・バージョン」
10月20日(木)~30日(日) 俳優座劇場
訳・演出:鈴木裕美
出演:浅野和之/今井朋彦(文学座)/内田春菊
   岡田正/池上リョヲマ/一戸奈未/佐藤祐基


自分の状態が状態なので、(参照:眉間にしわ

誰を信じていいのやら、
嘘をつくことがいいことなのか、そうじゃないのか、
正直なのが正しいのか、そうでもないのか、

そんなことをついつい考えてしまいました。

今回は、まず脚本を読み、
ポストトークでどんな風に作っていったのかを聞き、
その間に妄想がどんどんふくらみ、
ようやく芝居を見る、という段階を踏みました。

脚本を読んだときは、
http://papermoon.blog20.fc2.com/blog-entry-80.html
にも書きましたが、
「切ない話」だけど決して「悲劇」だと思っていなかったし、
結果的には「いい話」だと思っていたのに、
ポストトークで、
鈴木さんも浅野さんも「悲劇」だと思っていたということを知り、
一体、どんな作りになっているんだ~と頭はいっぱい、
それでも、悲劇かそうじゃないかは観客に決めて欲しい、という言葉に
よし、脚本を読んだとおりに観てやるっっ!
と、楽しみに見に行きました。

しかし、、、(笑)
鈴木裕美さんの話の中に「今回のキャスティングの理由は?」という質問で、
今井さんについて「こういうヤな感じだから(笑)」と、
半分本気、半分冗談な言葉がありましたが、
ホントに今井さんの役フランクが、いい人のようで、薄情で、
今井さんのしゃべり方がまた誠実なようで、人でなしで、
あ~、、、やっぱ、悲劇かも。。。
なんて思ってしまったのでした。

たぷん、話の中心は浅野和之さんと内田春菊さんで、
今井さんは、それを引っかき回す役、だと私は認識したのですが、
(話の内容としては内田さん演じるミリーが諸悪の根元だけれど)
その引っかき回し方がヤな感じで、
今井さん演じるフランクが「嫌なヤツ」なために話がすべて嫌な話、
になってしまっているような気がして、、、
う~ん、そうじゃないな、
いい人過ぎて嫌な感じで、ついついそれに嫉妬してしまう
という、人間の心理にドンピシャはまった役作りなものだから、
そんな人に引っかき回された周りの人は、
悪い方へ悪い方へ意地悪したくなって、意固地になってしまって、
良くなるはずの話も「悲劇」になってしまっているのだ、と
思ったのでした。

・・・言いたいことがうまくまとまっていません(苦笑)。
が、なんだか、今回は、こんな風に1つの芝居についての考え方が、
私の中で次々変わっていくことを楽しめたことが一番のラッキーだった、かな(^^)。




一番、ズキっと来た台詞
「好かれれば嬉しいという弱点に付け込まない生徒にも会った事はないね」





ちなみに昨日の客席には、
今さん・宏美さん、妻夫木聡などなどゴーカでしたよ~。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

眉間にしわ

嫌いな人が出来てしまった、という話を以前しましたが、
私とその上司とを知っている何人かに愚痴ったところ、
以前の後輩には

「あの人は一度嫌いになってしまったら
二度と好きにはなれないタイプの人なので、
私は絶対嫌いにはならないように努力しました」


と言われ、
今、一緒に働いて苦楽を供にしている年上の人には、

「こちらが何か言ってもただ体力を消耗するだけだから、
私はもう何も言わないの」


と大人な見解を説かれ、
愚痴ってすっきりしたのかしてないのか、
なんなんだかな~の日々を送っていたところ、
昨日、この悶々とした気持ちが
こんなに私が嫌いなのにその上司はそのことにさえ気付いていない
ということでさらにダメージを受けているのだとわかったのでした。

そう思ったら、もしかして自分もホントは
みんなに嫌われているのに気づいていないんじゃないか、と
誰を信じたらいいのかわからなく、怖くなり、
会う知り合い、知り合いに、

もし私のことが嫌いになったら、私は気づかないと思うから、
「もう二度と話しかけないで」とちゃんと言ってくれ~!


とまた落ち込んでいるのでした。


そう思っている反面、
そう気付いてしまったら何だか全てばかばかしくなり、
ここのところ、年のせいなのか
ファンデーションがいやに額から崩れるなぁと思っていたら、
ある日眉間でにヨレているのを発見してしまい、
いかん、これはきっといつも眉間にしわがよっているに違いない、
あんなヤツのために(笑い皺ならともかく)
しわが増えるなんて絶対にあってはならないのだ!
と思ったのでした。




今日友達が教えてくれた美輪明宏が言っていた言葉
「給料」とは「我慢料」

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

殺人的ラッシュ

私が時々使用する「武蔵野線」は、
もともと貨物用の路線だったということもあり、
よく揺れ、よく響き(友達は電車で酔ったのは初めてだと言った)、
これまた時々あり得ない理由でとんでもない遅延をします。
私が学生の頃は、ちょっと雨が降った後、
「線路が冠水」という理由でよく「不通」になりました。
最近は、工事で線路自体がよくなったり、
電車自体の性能もよくなって、不便はあまりなくなりましたが、
地域柄、「濃霧」で「徐行運転」が時々起こります。
(日本シリーズロッテv.s.阪神初戦の濃霧でコールドゲーム、
あり得ん、、、と思ったけれど、よく考えたら、あり得るあり得る~)

・・・そして、今日もやられました。

私は、この電車を利用するときは、
ほとんど最初から最後まで乗車、という状態が多いのですが、
今までの最高記録は、40分の道のりを1時間30分。
今日はさすがに1時間05分程度で済みましたが、
そうなってくると、電車の混みようがありえない!
先日は運良く座れていたのですが、
スカートをはいているというのに、
私の脚の間に人が二人いました。
今日は、連結近くに立っていたのですが、
私の体は、網棚の下にありました。
(もちろん、おなかの下に人が。。。)
右足は、壁と人に挟まれて、血が通わない状態が一駅ほど。
一番混む駅の手前の駅では、ホームへ降りるのに規制がしかれたそうです。
中央線・埼京線・常磐線も真っ青な殺人的ラッシュです。

どうにかならないのか武蔵野線っっ!!!

ロシアチョコレート

刺繍の先生のお宅がある田園調布。
ローザーというロールケーキがおいしいと噂の
洋菓子屋さんがあるのは前から知っていましたが、
ここが日本で2軒しかない(ホントかな?)という
ロシアチョコレートのお店だということをほんの数週間前耳にしたので、
さっそく先生のお宅へ伺った帰りに行ってきました。
時間も遅かったため、ケーキ類はありませんでしたが、
チョコレート、クッキーはずらっと。。。(んふふふ)
さんざん迷って、こちらを購入しました~(^^)。

レトロでかわいいでしょう~
タフィー 11個入り 945円

チョコレートは10種類くらいあり、
いろいろ詰め合わせは、1800円ちょっとかな、
それぞれは945円~1050円ほど。

何がいいって、それぞれの包み紙がレトロでキュート!!!
包みも中身も。。。って素晴らしい!!!
今日はこれしかお見せできませんが、
フルーツのは、フルーツの模様なんかが描かれていて、
全部欲しくなってしまいました(*^^*)。
こんなのセットできれいな箱に入っているのをプレゼントされたら、
女の子はイチコロだよね~(笑)。
次回から、ひとつづつ、制覇するぞ~♪




ローザー洋菓子店 http://www.roza.info/
こちらは麹町のお店のHPのようです。
製造者の姓が同じだから、田園調布は支店かな?のれん分けかな?

〒145-0071 大田区田園調布2-48-13
TEL 03-3721-2662
定休日 日曜、祝日
営業時間 10:00~18:30/通年

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

マリア・テレジアとマリー・アントワネット展

招待券をいただいたので、見に行ってきました。
マリア・テレジアの遺髪とか、アントワネットの鬘とか、
なんだか面白いものがたくさん出ていましたが、
最終日が近いせいか、異常な混みようでした。
マリア・テレジアがアントワネットに送った手紙やら、
ポンパドール婦人から届いた手紙やら、
書簡が多く、興味はあったのですが、
とてもじゃないけど、ゆっくり読んでいられない
(もちろん、訳が脇に張ってある)
ほどの混みようで、なんだか、残念でした。

ナンネルに送ったイヤリングとペンダントなんてのも
出展されていましたよ~。
ルビーか何かがキラキラかわいらしいけど
ゴージャスなものでした(^^)。

詳しくはこちら↓
https://www2.seibu.co.jp/wsc-customer-app/page/img/m_images/010/mariatelesia/index.html

ドンキ・ホーテ六本木

ディスカウントショップ大手「ドン・キホーテ」六本木店の屋上に絶叫マシンが登場!
近隣住民、騒音公害に大反対!!!
参考ページ : http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY200510240100.html


という話をTVで目にしたのがおととい。
大阪駅の観覧車に乗りそびれた私としては、
ちょっと気になるところでしたが、
昨日、たまたま「俳優座劇場」へ行った際、
時間つぶしに入ったマクドナルドで、
・・・そ~いえば、そんな話があったけれど、
一体、六本木のどこにドンキ・ホーテなんてあるのかな~?
と外を眺めたら、、、

目の前にありました。
見上げると夜空に黄色い馬蹄形のレールがそびえています。
写真は真っ暗すぎて取れなかったけれど、なかなか巨大です。

12月にオープンらしいので、
もし近隣住民の許可が得られて営業されたならば、
12月のラティガンまつりの時に乗りに行こう!!!

・・・と思ったのに、
ラティガンまつり第三弾は、俳優座劇場じゃなかったのでした~残念。

ブラウニング・バージョン ポストトーク

ブラウニング・バージョンのポストトークに行ってきました~!
出演は、鈴木裕美さん、浅野さん、今井さん、春菊さん。
いろ~んな意味で、本編を見る前に、すべてを知ってしまった感じ(^^)。

脚本はもう読んでいたので、ネタばれも何もありませんが、
それをさらに越えたところでのポストトークでした(笑)。
一番面白かったのは、鈴木さんも今井さんもみんな、
ここは、皆さん自身で(解釈を)考えてくれていい、
というか、考えて欲しいのですが、と、
それぞれの解釈を話してくれたこと。
まぁ、ストレート過ぎるくらいにストレートで、
その中にいろいろな解釈を見いだすことが面白い芝居でもあるので、
(というか、これはポストトークを聞いてそう思ったんだけど)
見る前にポストトークを聞いてよかったようにも思います。

一番ビックリしたのは、まぁ、大体において楽天的な私なので、
この芝居は「最終的にはいい話」だと思っていたのに、
鈴木さんも浅野さんも「悲劇」だと思っていたこと。
もちろん、「悲劇」じゃなくてもいいとお二人とも言っていましたが(^^)。
そんなあたりをじっくり28日見てきたいと思います~。


今井さ~ん!

10月20日(木)~30日(日) 俳優座劇場
訳・演出:鈴木裕美
出演:浅野和之/今井朋彦(文学座)/内田春菊
   岡田正/池上リョヲマ/一戸奈未/佐藤祐基

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

ジキル&ハイド

Z-Angleからチケットも届き、
だんだんと気分も盛り上がってまいりましたが、

明日の「徹子の部屋」、ゲストはマルシアさんです。
ジキハイの話、出るかな~?

「徹子の部屋」午後1:20~1:55




朝の連ドラ「風のハルカ」にはまっています。
別所哲也さん、いい感じ~(^^)。
真矢みきさんも最近好きです(保険のCMとか)。
「汚れた舌」ではまった藤竜也さんが見たくて見始めたのに、
大坂編にどっぷりいきそうです(笑)。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。