スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロに乗って

音楽座/Rカンパニー「とってもゴースト」の公演での
プログラムに、来年度の上演予定が掲載されているそうです。

その中に、ありました~♪

「メトロに乗って」
2007年10月~2008年1月

もちろん、禅さんの出演は明らかになっていませんが、
「真次」役にはぜひソロ曲を増やしてもらいたい!!
(そして、出来れば40を越えた禅さんの真次さんが見たいっっ)
う~ん、楽しみだね(^^)
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

あ~れ~っっ!!大森さんっっ!!!

大森博史さんが事務所の移籍をされたようです。

新しい事務所は、鈍牛倶楽部。
http://www.dongyu.co.jp/

う~、いつか、大森さんと禅さんの共演、期待していたのにっっ。
でもまぁ、今までとは違う雰囲気の舞台が見られるかしら?
それもまた楽し(我ながらファンなんて無責任だわぁ・苦笑)。




・・・ところで。
大森さん出演の「ママ!アイラブユー」。
ず~っっっと!!!!ビデオを保存版でとりつづけていたのに、
最終週、引っ越し騒ぎでうまくビデオがつなげず、
録画に失敗した。。。(涙)
最後まではっきりしない(苦笑)ドラマだったのに、
さらに結論がわからないまま終わってしまうなんて。。。(無念)

日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~

ホリプロ45周年を記念して企画された、
ホリプロ所属のタレントによる朗読「日本昔ばなし」CD。

禅さんも第7巻に「さるとかに」で参加されています。

「日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~」第7巻
(1)メインテーマ
(2)どろぼうのどろぼう(市村正規)
(3)うさぎの目はなぜ赤い(酒井彩名)
(4)大岡様のおさばき(石垣佑磨)
(5)とうがらし売りとかき売り(チェン・チュー,SHEILA)
(6)長者様になれなかったよくばり(スピードワゴン)
(7)鳥になったおばあさん(くまきりあさ美)
(8)音楽「アン・オールド・タイム」
(9)三枚のお札(井森美幸)
(10)若者になったおじいさん(沼田靖子)
(11)赤ん坊になったおばあさん(中林芽衣)
(12)おひめさまとまつの木(柏木由紀子)
(13)大男になった小人(山崎裕太)
(14)さるとかに(石川禅)

さて、禅さんの「さるとかに」。
本当のさるかに合戦とちょっと違う?
いや、違わないのか、違わないけれど、
7分ちょっとに収めるのに端折ったのかな?
絵本なんかで読んでいると、
かにが殺されちゃうシーンとか、
仕返し(?)を思い立つシーンとか、
その仕返しの内容だとかに絵のページが割かれていたりして
後半に迫力とか重みがある感じがするのだけれど、
前半のさるとかにの人物(じゃないけど)設定に
時間と重みが置かれているように感じます。
個人的にはちょっと物足りない、、、かな???(苦笑)

禅さんは、愛言葉のように、
ナレーションと「さる」と「かに」と
その他登場人物を語り分けています。
ちょっと節をつけたさるの語りのあたりは
ハクスリーが思い出されます(^^)。
私的には、禅さんが効果音を使うのではなく実際に表現している音
「ごろごろどっすーん」とか「ぶすり」とか、
そういうのが、とってもかわいくて好きです(笑)。

ほかのお話は、
市村さんのと最初のいくつかしか聞いていませんが、
市村さんは、さすが!!
どろぼうから子どもからみんな声だけじゃなくて、
性格(?)まで違って、とても面白かったです。

それから、酒井彩名さんと石垣佑磨さんは、
今、引っ越しの片づけで出てきて思わずまたハマっている
「エースをねらえ!」で蘭子と尾崎を演じたふたりです。
・・・わははは、「ベガーズオペラ」を見て以来、
片っ端からビデオを見ている中に「エースをねらえ!」もあったのだ。
声をきいただけでわかりましたよ(^^)。
内容は、、、まぁまぁだけれど(苦笑)、
石垣さんの「大岡様のおさばき」は、
いわゆる「コーカサスの白墨の輪」ですね。
日本にもこんな話があったのか、
「コーカサス~」が下敷きなのか、
こういうの面白いですね(^^)。

まぁまぁ、機会があったら、ぜひ一聴。




「日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~」第7巻
コロムビアミュージックエンタテインメント

・セブンイレブン フェアリー・ストーリーズのページ
 http://www.tfm.co.jp/fst/index.html
 (それぞれの「物語一覧」で読み手の一言が載っています。 
  鹿賀さんのメッセージ、面白いよ(^^))
・日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~のページ
 http://columbia.jp/mukashi/index.html




ついで(?)に。
「BEST MUSICAL 2」リリース日が変更したようです。
3/8(水)、皆さん、CD屋さんへ走りましょう~♪

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

我ながら、さすがです!!

昨日、ぽかぽか日なたで仕事をしていたら、

・・・ん?感じる・・・来たぞ、これは。。。

今日。

・・・ん~!!!やっぱり!!!これは間違いない!!!

私はあわてて薬局に駆け込みました。
マスクと、昨年あたりから売り出したスプレーを購入。
明日からに備えを整えました。

そうです、来ました、この季節っっっ!!!
花粉の到来です~~~(涙)。
私は、それこそまだ「花粉症」なんて言葉がなかった頃から、
間違いなく、花粉症だった人の一人です。
花粉にはかなり敏感で、少しでも感じることができるのです。
(これは自慢だけど、ぜんぜん嬉しくない)

夜。
私がお風呂に入っていると。。。
「すごいっ!すごいっっ!!!○○(私の名前)は正しい!!!」
母がお風呂の中まで顔を出しました。
「花粉が今日、観測されたって!!!」
・・・母よ、こんな敏感な体をありがとう(苦笑)。




オススメ花粉症グッズ

・超立体マスク ユニチャーム
http://www.unicharm.co.jp/mask/
(このマスクを使い始めてからというもの、外を歩くのが少し怖くなくなりました)
・花粉ガード ライオン
http://www.lion.co.jp/new/mj012.htm
(まだ、未使用なので、その実用性は未確認です)
・エレガード ライオン
http://www.lion.co.jp/new/me009.htm
(これは、基本中の基本でしょう)
・花粉鼻でブロック フマキラー
http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/athm_k1.html
(効いているのか効いていないのか、それほど実感はないけれど。。。
まぁ、塗らないよりはまし、な気がする)
・鼻セレブ ネピア
http://www2.nepia.co.jp/topics/celebrity/
(箱のデザインに惹かれてついつい購入。でも、一番いい感じ。
変な匂いもないし、べたつきもなく、それでいてしっとり)

べろべろです

今日は刺繍のお教室の新年会でした。
ずいぶん飲んで、べろべろです~(~Q~)。
今、この記事を書いている記憶が
明日の朝、あるかどうか、私には自信がありません~。

でも、今日はとっても楽しかったです。
刺繍の先生は、とっても面倒見がよくて、お料理上手。
今日も、昼間から、牛すじとこんにゃくの煮物や、
豪華な前菜、お鍋の準備をして下さいました。
たくさん美味しい料理とお酒をいただいて、
たくさん愚痴って、たくさん夢を語って。

そして、先生に一冊の本をいただきました。
先生の親友が最近出版したエッセイ集です。
その方は、品川で占い師(?)をしているそうで、
でも、私はまだお会いしたことがありません。
だけど、とっても前向きになれる小さな出来事が、
その方といろいろな形で縁の出来た人から得た教訓が
書き記された一冊の本です。
たくさんの人と出会うことは、
煩わしいこともあるけれど、
得るところもたくさんです。
それをその本は改めて気づかせてくれました。

最後の章の1つ目、「一日一礼」の一文です。
「うちの母は必ず一日に一回私にお礼を言うのよ。
寝る前の私に向かって。『今日も一日お世話になりました』って。
もったいないほどありがたいと思う」

言葉にしなくちゃわからないこともある。
言葉にしなくても、伝わる何かがある。
今、私がこう感じたことを、
明日の朝、記憶に残っている自信は
ほんの少ししかないけれど、
私も一言。

みなさん、どうもありがとう。
いつも楽しいのは、このブログで語っているおかげです。
これからもどうぞよろしく。
・・・でも、今日はもう寝かせて。
お休みなさい~~~いい夢見てね(笑)。




『なぜか大切にされる人の習慣』
著者:荒井ヒロ子
幻冬舎 2006.1.25発行

ベガーズオペラ

昨日、最初で最後の(予定だった)
「ベガーズオペラ」に行ってまいりました。
内野さんは大好きだけれど、なんでなのか、
ミュージカルはおろか、舞台のうっちーにはまったことはなく、
今回も、まぁとりあえず、というくらいで、
一枚だけ準備していたチケットで見てきました。

ところが(笑)。
いやいやいやいやいや(*^^*)。
あんなに「かわいい」内野さんを見たのはいつぶりでしょうか。
NHKドラマ「昨日の敵は今日の友」隆夫さん以来?
いや、「不機嫌なジーン」の教授も
「トランス」のシュワ子も捨てがたい。。。(そうじゃなくて)
基本的に、「三文オペラ」のマクヒースが好きなようなのですが、
ただかっこいいだけじゃぁなくて、
ポリーとルーシーと(他の女と)、自分の自由との間で
ただ、おたおたつじつま合わせに翻弄されている姿が
かわいくてかわいくて(*^^*)、
う~ん、久々に好きなタイプの内野さんに出会えました。

あの「三文オペラ」という原作は、
2幕、ルーシーが登場してから俄然面白くなります。
マクヒースの「おもてとうら」とが分かりやすく見えてくるからです。
そしてまた、内野さんは、2幕に入り、俄然、目の力が違ってきました。
いわゆる「青眼白眼」とは違うのかもしれないけれど、
1幕が「白眼」だとするなら、
2幕のあの目ヂカラは「青眼」というくらいに。
内野さんはいつものってくるととあぁいう目になる気がします。
まぶたが少しくぼんで、黒目がかっと浮いてくる。
あの目が私は好きなのです(^^)。

あれが見られただけでも私は満足、、、ではなくて(笑)、
原作が「三文オペラ」というだけではなく、
今回の演出はとても面白かったです。
セットの使い方、ベガーズの居所と動き、
そして、どの曲というのはちょっと覚えていませんが、
中心の歌に後ろからアンサンブルが上がってきて
知らない間にコーラスに繋がっていく感じが、
自分の中の高揚感とぴったり合って、
それはもぅ、ぞくぞくなんてものではありませんでした。

・・・私がチケットを人から奪い上げ、
来週、再チャレンジすることにしたのは、
言うまでもございません。

ちなみに、訳詞は松田直行さん。
RENTの翻訳をなさった方で、松田洋治さんのお兄さんです。
見終わってプログラムを開くまで知らなかったけれど、
なんだか歌を聴いていて心地よかったのは、
きっと松田直行さんの訳詞だったからだわ~~~(*^^*)。
RENTの時は、訳詞にあたってのいろいろな考察を
HPにされていて、それがすごく面白かったのだけれど、
今回はあんなページ、ないのかなぁ。。。
まだ、見ていない方、訳詞にもご注目!!!
http://www.91922.com/2007/artist/index_3.html





「ベガーズオペラ」
演出・脚色:ジョン・ケア―ド
原作:ジョン・ゲイ
音楽:イローナ・セカッチ

キャスト
マクヒース=内野 聖陽
ピーチャム=高嶋 政宏
ロキット=村井 国夫
トム(フィルチ)=橋本 さとし
老役者=金田 龍之介
ルーシー・ロキット=島田 歌穂
ポリー・ピーチャム=笹本 玲奈
ミセス・ピーチャム=森 公美子
ジェニー・ダイヴァー=入絵 加奈子

高谷あゆみ、三谷六九、、水野栄治、山崎ちか
小西のりゆき、、Kuma、川本昭彦、幸村吉也
照井裕隆、村上勧次朗、泉 里沙、宮菜穂子
原田優一、小此木麻里

演出家アシスタント = 垣ヶ原美枝
翻訳 = 吉田美枝
音楽監督 = 山口也
訳詞 = 松田直行
振付 = 広崎うらん
美術 = 島川とおる
衣裳 = 半田悦子
音響 = 本間俊哉
照明 = 中川隆一

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

立川書道アカデミー

今日は、我が心の恋人(笑)書道の先生が指導をなさっている、
書道教室の展覧会へ行って参りました。

この展覧会はお教室の一年の成果(?)という訳でもないけれど、
自由に、何か思うところや古典を楽しく、
自分なりに書き綴るというものです。
私が所属していたころは、人数も多かったので、
テーマを決めて1~2点作品を出していましたが、
今年は自由に好きなだけということで、それぞれが
今だから書けるもの、今でなくちゃ書けないもの、
と様々な作品が集められていました。
グループ展のよいところは、そうしてバラバラに準備していても
何か見つめている場所や芯になる意識が同じ高さにあって、
なんとなくまとまりが出来、それ一点だけではわからなかった何かが
その中で見ることによってすぅっと浮かんでくることにあるのだ、
と今回私は強く思いました。

そして併設展は先生が長年かけて集めた拓本展です。
テーマは「デカタク、センタク」。
ずばり、デカい拓と磚(今でいう煉瓦)の拓です。
私は文字のことはわかりません。
でもあの今から千年も2千年も前に、
あんな風に文字をデザイン出来る人がいたというのは
信じられないようなすごい話です。

そして、もうひとつすごいのは、
年にこうして数回しか会って話をしないというのに、
いつくか質問をしただけで、
先生には今の私に何が足りなくて何をしたいと思っているのかが
まるまるわかってしまうということです。
私は今まで自分の作品づくりにおいて
刺繍自体と見映えを最優先してきました。
そして、素敵なもの、美しいものにこだわって
そこに中心をおいて自分の好きなものだけを作ってきました。
でもこの3年、作品づくりを少し休んで、
やっぱり拙くてもたどたどしくても、
オリジナルのデザインにこだわるべきではないのか、
という気持ちに傾いてきたところだったのです。
今日ほんの数時間話をしただけで、
先生にはずばりそこを指摘されました。
(私の作品づくりについての話は何もせず、
今日の作品展について語り合っていただけなのに)
こういう指摘を一ヶ月前でもなく、二ヶ月後でもなく、
こうしようと決めた今、まさにこっちの道に進もうと決めた今、
先生はいつも背中を押してくれるのです。
やっぱり先生はすごいなぁ…。
私が「心の恋人」と至愛する訳わかっていただけました?(笑)

先生オリジナル
先生オリジナルの和綴じで作ってくださった拓本展プログラム。
・・・どうしたら、こんなに芸術的に製本できるんだ(感動)。




第36回 立川書道アカデミー書道教室発表展 
~1月25日(水)まで立川ルミネ9階にて


テーマ : 美術鑑賞日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

オークション

部屋交換への片づけはまぁそこそこ進んでいます。
しかし、移動する部屋へは入りきらない気がします、
どう考えても(苦笑)。
で、漫画本やらをどうにか処分しようと思ったけれど、
古本屋さんはどうにも。。。
Yahoo!オークションに同じようなものが出品されていたりして、
古本屋さんよりはいい具合?
とは思うものの、どう利用したらよいのやら~。
2年前に一度利用したMSNオークションは、
パスワードを忘れた上に、
メールアドレスも変えてしまったので、
どうにもアクセス出来ず~。。。
オークションっていうのは、なんのためにあるんだろか。
面倒だよねぇ、これ?

無駄にビックリ!!!!!

日曜日の事でしたか。
夜、さて寝ようとテレビ番組を回していると。
NHKで画面に大小の文字がたくさん浮かんでいました。
アナウンサーが
「これらの文字は、今週インターネット上で
アクセス数の多かったキーワードです。
アクセス数によって文字が大きくなっています。」
と。
ふ~ん、、、

ぎょえぇぇぇぇぇ~~~~~っっっっっ!!!!!
なんじゃ、こらぁぁぁ~~~。。。
「ウッチー結婚」

とうとう来たか、この時が!!
「時がきた~、いまこそ~~~(涙)」
みずさんに急いでメールを送りました。

待つこと十数分。。。
帰ってきたメールには
それは、女子アナのウッチーだよ
とありました。

あ~~~、びっくりした。

後楽園ドームシティー

土曜日、ちょっと用事があり、後楽園に行ってきました。
後楽園遊園地って、いつの間にか形態が変わっていたんですね。。。知らなかった。

で、用事を済ませた後、
大学時代の恩師と一緒にちょっとお茶を。。。

一緒にお食事

お店に入ると、ムーミン一家が食事をしていました。
ここはムーミンベーカリー&カフェというところで、
スウェーデンのパンが食べられるカフェです。
パンを挟むトングがにょろにょろの形をしています。
必要ないのに、無性に欲しくなる一品です。

で、お茶をしていたら、その先生が
「私、メリーゴーランド好きなの」
と一言。
「・・・じゃ、乗りますか?(笑)」

回る~回る~♪

結構強い雨の中、二人だけでメリーゴーランドを回してもらいました(爆)。
ちょっと高い位置にあったので、
そんなに抵抗なく(笑)、思う存分楽しんできました。
でも、上からみんなに見られてたな~~~。




東京ドームシティ公式HP http://www.tokyo-dome.co.jp/

ムーミンベーカリー&カフェ http://www.benelic.com/moomin_bc/
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。