スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってしまいました(^^)

こちらのblogにいつも来て下さるみなさんならば
もうおわかりでしょう。
凝り性の私です。

前回ご紹介した、アイシングクッキーの本
感激感動の一冊『12ヶ月のプレゼントスイーツ』
『12ヶ月のプレゼントスイーツ』には、
クッキー型は自分でファイルを使って作りましょうとありますが。

買ってしまいました(^^)。
探していたネコ型です

かわいい~~~
型です。
しっぽが長いのがあればいいなぁ、、、なんて
思っていたのですが、やっぱり焼いたときに折れちゃうのかな、
そんなのは探してもありませんでした。
でも、これかなり好き♪
う~ん、この背中がかわいい

そしてついでに
ついでにリンゴも♪
このリンゴの丸みがかわいくて、
アイシングの色合いが型を見るだけで
たくさんたくさん浮かんできてしまって、
思わず購入。

成果をお見せできる日は近いでしょう(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

アンナ・カレーニナ

ミュージカル「アンナ・カレーニナ」を見に行ってきました。

アンナ・カレーニナ
「アンナ・カレーニナ」
[原作] レフ・ニコライビッチ・トルストイ
[修辞・訳詞] 小池修一郎
[演出] 鈴木裕美
[出演] アンナ・カレーニナ …一路真輝
アレクシス・ヴロンスキー …井上芳雄
コンスタンティン・レイヴィン …葛山信吾
スティーバ …小市慢太郎
キティ・アレクサンドロヴィーナ …新谷真弓
プリンセス・ベッティ …春風ひとみ
ニコライ・カレーニン …山路和弘
乾あきお 佐久間義也 中山昇 縄田晋 ひのあらた 伽藍琳 高畠ゆうみ
中村友里子 福麻むつ美 BELLE ももさわゆうこ
[主催・企画・製作] 東宝芸能

う~ん、この作品、私はダメかも(^^;;;;
ストーリーも曲も作品性も。。。
そもそも、表音文字がとにかく苦手な私には、
登場人物の名前が覚えられない!!!!!!
分かったのは、アンナ・カレーニナだけ(^^ゞ
(そんなヤツは見に行くなっっ!と石を投げられそうだ)
実際、最後に娘を引き取ったのが山路さん演じる夫だとわかったのは、
終演後、友人達と何が感動したかを語っているとき(苦笑)。
「誰だろ、それは、、、」
と思っていた私に感動なんてあるわけないっ(笑)。
その上、曲は難解(?)すぎて、メロディが聞き取れず、
幸せな二人と不幸へ落ちる二人(三人?)の対比がどうの、
と言う前に、そんな対比に気がつかず、
キャストそれぞれの個性は結構好きだけれど、
あの軽快なお兄さん(小市さん)に、
見た目と違った軟弱な青年(葛山さん)に、
幸せの象徴というか、天然の象徴?の妹(新谷さん)が
ど~~~にも庶民に見えて、
私にはアンナ・カレーニナは、身分違いの家にお嫁に行って、
苦しみの余り不倫に走った女の話にしか見えませんでした(苦笑)。
(汽車のシーンの印象があまりないせいもあるだろか)

しかし、衣装とセット、小道具に雪の装置!
あれは素晴らしかったです。
とくに、1幕最後の一路さんのピンクのドレス!!!
一路さんの体型がきれいに強調されて、
胸のあき具合といい、腕の出具合といい、
フリルの量といい、ウエストのくびれ具合といい、
もうもううっとりうっとりうっとりしてしまいました。
あのピンクも私はあまりピンクは好きではないのですが、
ちょっとクラッシックな落ち着いた感じのでも透明感のあるピンクで、
パンフレットに衣装スケッチも舞台写真も載っていないのが残念でたまりません。
そう、パンフレットも美しい~~~。
遊び紙がレースのスケッチ(写真じゃないところがまた素晴らしい~)で、
繊細で、でも実は強くて、美しくて、という
アンナ・カレーニナの印象そのまま。
(アンナ・カレーニナは強いのかな???う~ん)
チラシもかなり好き。
このパンフとチラシのイメージそのままだったらよかったのになぁ。。。
でも、そのままでやったら、重くてどろどろ、ただただ後味の悪い芝居になったのだろか。
感動した皆さまの感想をぜひお聞きしたいです。
コメント、どうぞよろしく。

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

sweets maniac 2

更新をさぼり気味の今日この頃。
一体何をしてるんだ~~~っっっと言えば。
あの日以来、すっかりハマってしまったのです。
週に一度は(とは言ってもクッキーのねたを作る日、
クッキーを焼く日、アイシングをする日、と計3日は必要)
楽しんでいます。
久々、うまく出来たので、ご紹介(^^)、、、
いや、違う、ちょっと自慢(笑)。

結構すごい色合いですな。
先日、バイト先の方から
「のだめカンタービレ」14巻
ともう一人から
「今日のねこむらさん」を借りました。
で、お礼にひとつずつ(^^)。

チョコレートは食べてしまいました。
バレンタイン・デーにチョコレートは用意したものの、
ちょっと美味しそうで、あげずに自分で食べてしまった人たちへ
懺悔の意味を込めて。

つくづく、Z-Angleってすごいなぁ。。。と
ちょっと思ったので、
商品登録?著作権?肖像権?
一切無視してひとつ。
Z-Angle No.1!!!!!!!!!!


・・・そうだ、
ピーターパン、申し込み、明後日までだった!!!
申込用紙と一緒に送りつけちゃおうかな???と
うじゃうじゃかわいい~♪

うじゃうじゃ作ったけれど、
こんな食べ物郵送で送るってのも
ちょっと迷惑な気がして、やめました。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

評決

今週初め、青年座公演「評決」を見て参りました~。

青年座公演「評決」
劇団青年座第182回公演
『評決―昭和三年の陪審裁判』
出演 = 益富信孝/山野史人/永幡洋/長克巳
山口晃/嶋崎伸夫/平尾仁/井上智之/大家仁志
堀部隆一/青木鉄仁/若林久弥/蟹江一平/川上英四郎
豊田茂/那須佐代子/中村大輔
作 = 国弘威雄・斉藤珠緒
演出 = 鈴木完一郎
照明 = 中川隆一
音響 = 高橋巌
舞台監督 = 安藤太一
製作 = 森正敏

これは、1990年初演、禅さんが青年座時代に出演した作品です。
禅さんはこの作品の金杉役で座内新人賞を受賞したとか。
今回は、そんな作品と金杉という役がどんなものか見てみたく、
邪道だとは思ったものの、そんな訳で行ってきました。

久々の新劇です。
客層も雰囲気もいつも(?)とは違います。
前に座ったおじさんはジャケットを着たり脱いだり、
ペットボトルの水を飲んだりしまったり(苦笑)。
でも、そんなことも気にならないくらい、
集中できるお芝居でした。

日本に陪審員制度が導入された昭和三年のお話。
日本に陪審員制度が実際にあったなんて、
この日、客席に座るまで知りませんでした。
陪審員制度の物語と言ったら「12人の優しい日本人」!!!
私は舞台版は見たことはありませんが、
映画版は大好きで、台詞を覚えるくらい見ました。
(あの頃はトヨエツに異常にハマっていた)
でも、あれは
「もし、日本に陪審員制度が導入されたら」
という話。
そしてこれは、
「日本の陪審員制度が導入された時」
の話。
こんなまとめ方はなんだけれど、
話の流れというか、票の割れ方とかは
どちらも話がよく似ていました。
でも、時代をよく反映しているというか、
行き着く場所が違うというか。
今回の「評決」は、
昭和の初めの雰囲気を楽しみながら、
じんわり優しい気持ちになれるようなお芝居でした。
人間社会の基本って、結局、
相手の気持ちにどれだけなれるかってことなんですよねぇ。。。
私も含めて、今はそんなの煩わしくて、
なるべくそんな部分には触れないように生きているというか。
私が受け持っている年頃の生徒たちなんてまさにそれの固まり。
結局のところ、人間なんて、自分さえよければ、、、
って気持ちがどこかにあるから。
そんなんじゃなくていられたらいいけどねぇ。
なんてちょっとじんわりきたのでした。
(ひとりで見ていたからよけい)

それにしても、蟹江一平さんってのは、
見るたびに全然違いますねぇ(笑)。
芝居が始まってずいぶん経つまで、
あれが蟹江一平だなんて思いませんでした。
正座が美しかった(^^)。
金杉という役は、Z-Angleの会報によれば、
女性は当時の法律で陪審員になれなかったので、
女性の心をももつ人物としての立場を担っているとか。
今回はあんまり女性のような雰囲気はなかったけれど、
禅さんの時はどんなだったのかな~。

どっちにしても、陪審員制度は近々導入される。
その時、私はどうしているのかなぁ。。。




青年座HP
http://www.seinenza.com/
青年座ブログ
http://blog.seinenza.com/

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

時効警察

ご覧になりましたか?
昨日の「時効警察」。
大森さん出演!!!!!
「怪しい薬屋」とお聞きしたので、
密売人か何かかと期待して見始めたら、、、

わはははははは!!!!!!!
普通の薬屋のおっさんじゃないかっっっ!!!!!!!!(爆)


大森さんの薬局屋さんのコスプレ見ちゃった。
あ~面白かった。




おおっっ!!
「喰いタン」に金田龍之介さんが出ているっっっ!!!

sweets maniac

数日前、『12ヶ月のプレゼントスイーツ』という本を購入しました。

感激感動の一冊『12ヶ月のプレゼントスイーツ』


2004年12月に出版されている『ハッピークッキー』の著者、
スウィーツ・マニアックの第三弾本です。
あまりお菓子作りはしない私ですが、
(手が汚れるのが嫌いなのだ~だから、粘土や土いじりもあまり好きじゃない)
ここの本は、私の物作り魂を(笑)心底くすぐるのです!!
内容は、まぁたんなるアイシングクッキーのレシピ本なのですが、
とにかく、色も形もかわいいっっっ!!!
一目で私のコレクションうっとり本(注1)の一冊となりました。

そしてせっかくのSt. Valentine's Dayでもあるので、
会う人会う人に渡してやれ~!!と
自ら製作となりました(^^)

しかし!!!
あまりお菓子作りをしたことがないのでよくわかりませんが、
部屋が寒いのか、私の混ぜ方が悪いのか、
クッキー生地が何時間寝かせても、全くまとまりません~(ToT)
(どうしたらいいの?誰か教えてっっ)

むりやり押し固めて、どうにか形にして焼き上げました。
そして、、、ほほほ。
ピンセットやら楊枝やらを駆使して、完成しました~♪
我ながらかわいい(*^^*)
まぁ、初めてにしては良くできた良くできた(^^)。
味はともかく、幸せの香り漂う一日でした~♪




sweets maniac
東京都世田谷区上野毛3-1-3 2F
TEL:03‐3702‐8459
http://homepage2.nifty.com/sweets_maniac/

*一部の商品は、Dean&Deluca 丸の内・渋谷・品川でも購入可。
アイシングクッキーのページを見てくれ~~~こんなかわいいクッキーたべられないよっっ。




注1:暇さえあれば本棚からとりだして、ながめてうっとりする本
『おびどめ』貴堂裕子 super edition
『新雛形ぽち袋』マール社
『晴れときどきはんこ』こまけいこ 主婦と生活社
『デンマークに昔から伝わる刺繍のある小箱』近藤佳代 文化出版社
『BAGEL&BAGELオリジナルレシピ』
など

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

レインマン

大森さん出演「舞台レインマン」、行って参りました~。

「舞台レインマン」
出演/椎名桔平(チャーリー)、
   橋爪功(レイモンド)、
   朴璐美(スザンナ、ウェイトレス)、
   大森博史(医師ブルーナー)
演出・脚本/鈴木勝秀
原作/バリー・モロー
音楽/横川理彦
美術/二村周作
照明/倉本泰史
音響/井上正弘
衣裳/原まさみ
演出助手/長町多寿子
舞台監督/二瓶剛雄
プロデューサー/河出洋一(TBSテレビ)


まずは一言。
行ってよかった!!!

映画の「レインマン」は高校生の頃でしょうか、
ビデオで見た記憶があります。
・・・記憶はあるのですが、内容が全く記憶にありません。
覚えているのは、レイモンドが"楊枝"をぶちまけて、
チャーリーがその能力を知り、兄というものの見方が変わってくるシーンのみ。
それが、どう前後とつながっているのか、
どう話が流れていくのか、全く記憶にありませんでした。
映画を見てから行こうかとも思いましたが、、、結局、昨日。

あの頃子供だった私は、あのただ悲しいだけ、辛いだけ
(ではないんだけど、本当は)のチャーリーとレイモンドの
間に起こる出来事が痛くて辛くて、
もちろん感動はしたし、涙は止まらなかったけれど、
あんまり好きなストーリーではありませんでした。

ところが、昨日の舞台、よかったんです。
椎名桔平は、トム・クルーズのイメージを崩さない程度にかっこよく、
今の流行りに乗っかったダメというか心の病んでいる青年(?)で、
橋爪さんは、ピュアな部分を前面に、嫌みなく自閉症という障害を演じ、
二人のいろいろな交流が、ただのネタではなく空気で伝わってきて、
映画でリアルに見せつけられるより素直に感動できるような
見終わった後とてもすっきりできる物になっていました。
もちろん、橋爪さんのレイモンドは、
こういう題材を扱う以上、もっと痛々しいというか、
きりきりとした緊張感とか、圧迫感を与えるようなつくりに
なっていなきゃならないのかもしれないし、
あんなにただピュアな部分だけを強調して、
現実味にかけるようなイメージではならないのかもしれないけれど、
今回の舞台に限って言えば、レイモンドのシンプルさによって、
チャーリーの複雑さがストーリーを引っ張るような状態になっていて、
見るこちら側も自然にただ感動の上に乗っかれるような印象を抱きました。

こんな印象を受けたのは、
私が単に大人になったのか、、、
舞台が素晴らしくよかったのか、、、
キャストにすっきりと同調できたせいなのか、、、
もう一度、映画も見たくなりました。
映画を見たことのある方には特におすすめです(^^)。




さて、大森さんは(^^)。
一幕の前半で全て出番が終わってしまう役でした。。。ONZ
でも、かっこよかったんです(*^^*)。
映画をご覧になった方はご存じかもしれませんが、
ラスト、この物語は、切ない方へ向かっていきます。
もちろん、それは、みんながお互いのことを
考えて出てきた結論のための切なさ、なのですが、
その最後の切なさに、
チャーリーもスーザンも、そしてレイモンドも(?)、
"迷い"があるように思うのです。
でも、その"迷い"が最後に出てくる大森さんの笑顔で
私はすっきりと解消されたような気分になれたんです。
昨日のお芝居は、大森さんのあの笑顔がなければ、
あんなにすっきりした後味にはならなかった!!!
と大森さん贔屓の私は特に思ったのでした。
これから観劇予定の皆様、ぜひ、大森さんのブルーナーにもご注目を!!




さて、その大森さんですが、
2/17(金)夜11:15~ 「時効警察」
に出演されるそうです!!!
「さいしょにちょこっとだけね、怪しい薬屋ででるよ(^^)」
とのこと、ぜひぜひご覧下さい~♪

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゴディバ限定コレクション 「Gハート」

幸せな時間はここから始まるのです。


買っちまいました(^^;;;

Praline Crunch<プラリネ・クランチ>(左上)
Thai Coconut<タイ・ココナッツ>(右上)
Tahitian Vanilla<タヒチアン・バニラ>(左下)
Apple Pies<アップル・パイ>(右下)

の4つ組です。
もちろん15粒入が欲しかったのですが、手が出ませんでした~~~(無念)。
しかし、食べたかったタイ・ココナッツとアップル・パイが入っていたので良とします。

で、父にあげるという名目で、買ったものの、
家族四人でこんなちっこいプラリネを4つに割って味見です。
(でも挙げ句の果て、父がかわいくないことを言うので、あげませんでした)
一番期待していたのはココナッツでしたが、
一番美味しかったのは、プラリネ・クランチでした。
以前にご紹介した「カスケード」のミルク版のような食感で、
こちらはローストヘーゼルナッツ。
今日の寒さで、周りのワインレッドのチョコレートはいい具合にパリパリ、
寒いのは嫌いですが、チョコレートが美味しいのは大歓迎です。
アップル・パイは、酸味が強く、でもこめかみが痛くならない程度に甘い(^^)。
フルーツ好きじゃない私でも、つい「もう一個!!」と叫びそうなバランスです。

これ、パラ売りしてくれないでしょうか、ゴディバさん~~~

限定コレクション 「Gハート」 4粒入税込 2,100円
http://www.godiva.co.jp/products/g.php




ちなみに、これを購入したのは池袋西武
池袋西武では、現在チョコレートパラダイス2006を開催中です。
イヤって程(そんなことは絶対にないけれど)の数の店舗が並び、
試食もかなりの店舗で出来ます(*^^*)。

その上、ゴディバではチョコレートドリンクも販売。
ミルク・チョコレート・ラテとホワイト・チョコレート・ラズベリーが
もう完売してしまっていたので、
ホントだったらあまり選ばない(笑)ダーク・チョコレート・デカダンスを購入。
それがビターでカリカリしていてうまいのなんのって(*^^*)。
昨日のお昼ご飯となりました。

その上その上、それを椅子に座って飲んでいたら、
チョコレートセミナーとやらがはじまり、
「なだ万」和しょこら~如月~の食べ比べ試食会、
限定20名に入れていただきました~(^^)
なだ万では、料亭のコースの最後の甘味メニューや、
限定デザートなどが考案されているそうですが、
今回は、フランスに日本の黒豆や栗を送り、
トリュフとプラリネの製作をされたそうです。
その「栗甘納豆しょこら」と「黒豆きなこしょこら」の試食会だったのです。
なんも期待せず(こらこら)にいただきましたが、
これが意外、結構…というか、かなりイケてました。
栗甘納豆や黒豆はそのままコロッとはいっているのですが、
和風になりきってしまうというのとは別に、
しっかりチョコレートでもあって、
いわゆる「おじさま」?に差し上げるなら、
これはかなりの位置までいけるのではないかと思います(笑)。
大学の先生方にはこれ、いいかもな~~~(^^)。

http://www.nadaman.co.jp/top.htm

テーマ : ショコラ(チョコレート)
ジャンル : グルメ

BEST MUSICAL 2

曲目が決定したようです(^^)。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A010090/VICP-63326.html

01 君住む街で「マイ・フェア・レディ」より / 浦井 健治
02 ホワット・ユー・オウン「レント」より / 石川 禅/橋本 さとし
03 テイク・ミー・アズ・アイ・アム「ジギルとハイド」より / 石井 一孝/剣持 たまき
04 ホワイ・ゴット・ホワイ「ミス・サイゴン」より / 石川 禅
05 夜のボート「エリザベート」より / 戸井 勝海/シルビア・グラブ
06 ヘデロ王の歌「ジーザス・クライスト・スーパー・スター」より / 橋本 さとし
07 オール・アイ・アスク・オブ・ユー「オペラ座の怪人」より / 浦井 健治/剣持 たまき
08 サンセット・ブールバード「サンセット大通り」より / 石井 一孝
09 終わりなき夜「ライオン・キング」より / 戸井 勝海
10 僕こそスターライト「スターライト・エクスプレス」より / 石井 一孝/阿部 よしつぐ
11 世界が終わる夜のように「ミス・サイゴン」より / 石川 禅/シルビア・グラブ

おおお~~~っっっっ!!!
もう一曲は、禅さんの「ホワイ・ゴット・ホワイ」でした!!!
あの曲がこうして形に残るとはうれしい限り。。。(^^)
「世界が終わる夜のように」も聞けるようだし、
舞台では禅さんのクリスは見られなかったけれど、
もうもう充分!!!かな(^^)。




タナボタ企画からは、DVD発売のお知らせが届きました。

タナボタ企画 10周年記念DVD 2枚組み
3月3日初発売予定 ¥5,800円(消費税込)

http://www.kiwi-us.com/~tanabota/

Disc 2 「特典DVD タナボタ十年の軌跡」の中の
《ゲスト・スター 8 人衆+1》に禅さんの姿が見られるはず???
これは何だろう、前のタナボタで流された映像とは別かしら?
タナボタに登場した禅さんといったら、、、
ジョナサンとか、子どもとか、お母さんとか、、、ミツバチ、、、とか?(笑)
「♪月よ」が入っているなら、私は買います!!!
誰か、内容見たら教えて下さい(笑)。




Z-Angleのイベントといい、とても楽しみな3月となりました~。
やまっちさん情報ありがとうございました~♪

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

ピーターパン

Z-Angleからピーターパンのお知らせがもう届きましたね!!!
早い早いっっ!!!
・・・てゆーか、来年度の時間割なんて、まだ決まってないよ~~~(涙)
でも、地方もずいぶん詳しく出ていて、楽しみです。
仙台が楽なら初仙台しちゃおっかな~~~♪
ベーグルUってお店にも行ってみたいし(^^)。

☆ピーターパン
7/22-8/2 東京 国際フォーラムC
8/4-5 大阪 梅田芸術劇場メインホール
8/12-13 名古屋 愛知厚生年金会館
8/19-20 北九州 北九州芸術劇場大ホール
8/26-27 仙台 イズミティ21ホール

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。