スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリビア…

どなたかご覧になりませんでした?種。
う~ん、な~んか映ったような…
…何がって?
う~ん、自信ないからまた今度…

続きを読む

スポンサーサイト

エリザベート

エリザベート 禅さんの千秋楽に行ってまいりました。

「エリザベート」
脚本・歌詞 : ミヒャエル・クンツェ
音楽 : シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞 : 小池修一郎
出演 : 一路真輝、武田真治、嶋政宏、
     石川禅、寿ひずる、村井国夫、浦井健治

最後の最後で泣いてきました…「悪夢」で。
この世のものではなくなって操られた状態でさえ、
まだエリザベートへの思いに翻弄されて、
そんな中で必死に姿を探すフランツの表情に涙涙涙。
そして、刺されたエリザベートを助けようと
必死で近づこうとするパパとママに涙涙涙。

昨日の禅さんは最後だからということもないのでしょうが、
どのシーンも表情が本気の本気で、
「♪あなたが側にいれば」
で、エリザベートに「あなたがいる」と言われた瞬間の
本当にうれしそうな、頼りになる人を見つけたのは自分なんだ、
と思っているような本気の笑顔なんて
返って切なくなってしまいました。

昨日はまた浦井くんのルドルフがよくて、
前回、闇が広がるが面白くないなんて書きましたが、
浦井くんの意識が常にトートへ向かっているのが
もろに伝わってきて、
浦井くんは、初っ端棺桶から出てくる時もそうですが、
本当にいい表情をするなぁ。。。と思ったのでした。

カーテンコールでは、それぞれの卒業式が行われ(笑)、
一言ずつ(けっこうみんな長かった・笑)千秋楽のキャストからあり、
結束力の本当に強いカンパニーなんだなぁ、と思ったのでした。

なんか、あったりまえの感想しか書けませんが、
実はあんまり期待していなかったエリザベート
(だって、前回からあまりに近いし、
レベルを保つという意味では正しいのでしょうが、
どのシーンも完全に出来上がっていて、
見ていて面白くないように感じていたし、、、)
でしたが、最後の最期でいい一回を見られたなぁと、
昨日の打ち上げは楽しい飲み会となりました。

さぁ~、次はフック船長だ!!
これはまた、楽しまなきゃ損!損!!(^^)

チョコリエッタ

今井朋彦さんが出演している
NHK-FMのラジオドラマ「チョコリエッタ」を聞きました。

「チョコリエッタ」。
カタカナが読めない私は、
何を意味しているのかわからないどころか
まず発音できませんでした(爆)。
(みずさんは、「何語?」とまず言った。笑)

原作は、大島真寿美の同名小説です。
主人公の女の子の語りで全編が綴られ、
ちょっと不思議なひと夏が味わえます。

今井さんの役は浪人生の正岡正宗役。
主人公の女の子の先輩役で物語をひっぱる役どころ。
お芝居では独特な雰囲気のある異次元な人しか
私は拝見したことがないのですが(笑)、
今回聞いたラジオドラマ(「チョコリエッタ」のほかに
「いつか越える海」「トオイと正人」「風神秘抄」「家守綺譚」)
では、どれもしっかり足のある、というのかな、
いや、「家守奇譚」は違ったな、、、
でも、過去をしっかり持った今に生きている人で、
声については以前書きましたが、
(「ラジオドラマ」参照)
なんとも好みだったのでした。

チョコリエッタの正岡正宗は特にそういう役柄で、
昔コンボイの芝居の中にあった台詞、
「明日のために今日を生き、たま~に昨日を振り返る」
(これ、私の座右の銘)
まんまの前に向かって歩いている感じが
今井さんの声とトーンがぴったりで、
久々にすがすがしい気持ちになってしまいました(^^)。

それにしても、今井さんという人は、
芝居をすれば異次元で、
声を聞けばしっかり形のある、
今度は青山学院の特別公開講座で講師をするっていうし、
なんとも不思議なつかめないお方です。




先日、西田敏行さん出演の「どん亀」を見ていたら、、、
どこかで聞いた声がする。
ゲストで出演していた役者さんが
「いつか越える海」でヒロイン役を演じていた
宮本真希さんでした。
顔を見られて(?)よかった(^^)。

Echika

20060528014513
Echikaに行きました。
初Echikaです。
ベトナム料理やカジュアルフレンチ、ガレット、イタリアン、スイーツ
…楽しくてしかたありません。
4年半ぶりにあった友人と永遠食べながらしゃべりつづけました。
でもまだ、甘いガレットもトマトクリームパスタもフォーもケーキもエクレアもアンティパストも春巻きもシードルもカレーも食べてない!
これは当分表参道ヒルズに行き着くまでには時間がかかりそうです(笑)。

本日のメニュー:
カマンベールチーズとクルミとサラダのクレープ
グレープフルーツジュース
菩提樹のハニープディング
ベトナムコーヒーのタピオカドリンク

純情きらり

またまた朝ドラにハマっています。

桜子の子ども時代は全然面白くなかったのに、
大人になったら、人間関係やら人物設定やらが
面白くなってきました。

津島祐子さんは、昔、大学助手をしていたときに、
特別公開講演会で講師にお呼びしたことがあります。
新作を出されたばかりの時で、
購入して読んだ気がするのですが、
なかなか分かりづらい難しい話だった記憶があります。
(『笑いオオカミ』だった気がするけど、よく覚えていない)
それが、こんなに面白いとは。。。
『火の山―山猿記』が面白いのか、
このドラマ化がうまいのか、
私が大人になったのか、
あの本、サイン入れてもらった気がするんだけど、
どこやったかなぁ、、、古本屋に売っちゃった気もする。。。(苦笑)

「純情きらり」公式HP
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

土曜は見忘れやすいのだ、、、明日は肝心!!




今期見続けているドラマ
・「弁護士のくず」
 なんだかやっぱり見てしまう。。。(過去の遍歴参照)
・「トップキャスター」
 最近の天海祐希結構好きなのです。
・「アテンション・プリーズ」
 最近面白くなってきた。
・「マチベン」
 終わっちゃったけど。
 全5話のうち4話目を見損ねてよくわからなかったけど。
・「我が輩は主婦である」
 始まったばっかりだけど、メタルマクベスネタ、ミュージカルネタ、
 結構笑えるミュージカルシーン、笑えます。

テーマ : 純情きらり
ジャンル : テレビ・ラジオ

ベトナムアリス

20060525202715
赤坂見付ベトナムアリスに来ています(^^)
ネプモイというモチ米の焼酎(右下)にノックアウト!
芳ばしいあられのような香りで40度もあるのに
すっきり辛口でいくらでも飲める感じ(^^)。
久々、美味しい焼酎に出会いました。
左下は蓮の実の塩ゆで。
クワイのようなホクホクした食感で、ゆでピーのような濃厚さ。
これまたうまい!(*^^*)
クイーンアリスなんて食事を楽しむところかと思っていたけど、
ゆったり飲んで語るのもいいのだと初めて知りました~
気分も良いのでもうちょっと飲んで帰ります。

エリザベート(禅さん)楽まであと3日!

新作 包み袱紗

久々の日本刺繍です。

ほたるぶくろ


今回のご注文は、
・結婚祝いのプレゼント
・「ほたるぶくろ」
・冠婚葬祭どのシーンでも使えるもの

ということでしたので、
生地の色目が少し明るくなってしまいましたが、
紋のような文様をおこして
レースのような雰囲気で刺してみました。
気に入ってもらえるかな。

ほたるぶくろアップ

谷原章介 中国語会話

この間から気になっていたのですが、
ようやく、谷原章介が出演している

NHKの「中国語講座」

を見ました。
中国語なんて、大学生以来だわ(笑)。
谷原章介は、発音がしっかり口で動くので、
結構わかりやすいかも(^^)。
本格的にハマっていくのかな、私(笑)。

テーマ : NHK語学番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

テンプレート

テンプレートを替えてみました。
すみません、ころころ変えて~。
どうにもどれも使い辛くて。。。
B型は飽きっぽいとか言われますが、
結構しつこかったりもします(笑)。
そして、私は見た目よりも実用重視だったりもします。
気に入った使いやすい物があれば、
しつこい位にそれに固執するのですが、
それがなかなか見つからない。
これはどうでしょうねぇ。。。

エリザベート

エリザベートを観に行ってまいりました。

「エリザベート」
脚本・歌詞 : ミヒャエル・クンツェ
音楽 : シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞 : 小池修一郎
出演 : 一路真輝、武田真治、嶋政宏、
     石川禅、寿ひずる、村井国夫、パク・トンハ

噂の武田トート、初です(^^)。
やっぱりあの靴は動き辛そうだ(苦笑)。
無理してあんなの履かなくてもよかったのに。。。

…なんてのはどうでもよくて。
一番気になるのは、「闇が広がる」が全然面白くな~い!
ルドがトートに惹かれて滅びていく感覚が全くわかないのです。
なんでかな~曲中、あんまり向き合って歌っていないからかなぁ。
私が一番好きな「闇が広がる」は、
井上ルドルフの時だったのですが、
井上くんの目はトートの声が聞こえた瞬間から
その姿を探し始めて、
もちろん正面向いて歌っていたりもするのですが、
その目の先にはいつもトートの姿が見えるような感じで、
それが「ママどこなの?」にも通じる思いに見えて、
この間の18日の公演の武田トートとパクさんには、
それが全く感じられず、、、残念です(涙)。
「闇が広がる」って、あの作品の中で、
イベント的なシーンにになってしまっているというか、
あそこは盛り上がって当たり前、みたいな空気がありますが、
そんなことよりも、その後のフランツの
「息子に裏切られる日が来ようとは!!」とか
エリザベートと再会した後の
「ママも僕を見捨てるんだね」とか、
一言一言に続く大事な一曲であってほしいのです。
ただただ盛り上がるからとショーアップしないでほしい(涙)。

でも、禅さんとの声の相性はいいみたいでしたね(^^)。
声が重なる部分は一幕の最後、一箇所しかなくて
結局よくわからなかったのですが(爆)。

次回は禅さんの楽です。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。