スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ料理シャム

20070131232526
日比谷の東宝ツインタワー向かいにあるタイ料理シャムに行ってきました。
もちろん、目的は「クーパッポンカリー」を食べるため、です(*^^*)

ビールを頼むのと一緒にサラダでもなく、前菜でもなく、
このカレー炒めを頼みます。
…完全にビールの供からは外れていますが、そんなことは気にせず(笑)。

うん、この間自分で作ったのもなかなかイケてるじゃないか~(^^)v
でも、やっぱり、シャムの料理ももちろんおいしいけれど、
最初に食べた味というか、コカ飯店のが好きかなぁ。
あれを餅米と一緒に、が最高です。

さて、タイ料理を食べたいために日比谷まで出かけた訳ではなく。
スウィーニー・トッドの観劇に行ってきました。
なんと市村さんのお誕生日だったらしく、
カーテンコールではバースディケーキが登場しました。
西野さんの指揮でHappyBirthdayを歌い、何だかいい雰囲気だったなぁ。
あんな救いのない話の後ですごく意外なというか、だからこそ、という
暖かい一瞬に癒されました。

スウィーニー・トッドって不思議な芝居です。
あの次から次への復讐劇を単純に笑ってみてしまう。
前回見た時には1列目で血のり(?)がべったり見えて、
スウィーニーが哀しすぎて全く楽しいなんて感情とは別なところにいたのに、
一緒に見る人がいて、スウィーニー以外の人物にも目が行った今回は
結構あっけらかんと楽しんでしまって、
あんなに辛く感じたピュアな(?)自分はどこへ行ってしまったのやら…(^^)ゞ
ニュースを見る度にどこかで起きている殺人事件を思い出させる事柄を
こんな風に笑い飛ばしてすっきり(?)して。
ホラー映画って見たことないけど、こんな感じかな。。。

ところで、スウィーニー・トッドブログに載っている
越智さんと西野さんのムンクの叫び、怖いです(笑)

スポンサーサイト

許容と寛容~そして、タイタニックとスウィーニー

今月1日の記事で、最近頭がとっても「堅い」のです…
というお話をしました。
そして、その後の話し合いの結果(笑)、
今年のテーマは「許容と寛容」に決まりました。
(誰の?って、ここに来る人たちみんなに科せられたテーマですよ(^m^)v)
実践できてますか~???

ところでこれ、実は人や事に対してだけでなく、
観劇した芝居内容に対してでもあるのです。
ここ最近、なぜか芝居が純粋に楽しめなくなってきていて、
去年の勝率(?)などは1割8分(←計算しました)。
これ、微妙でしょう~?
ぜったい、頭が「堅く」なっているせいだと思うのです。
昔だったら、たとえつまらなかったとしても、
「曲がおもしろかった~♪」
「衣装がきれ~だった~♪」
「○○さんがよかった~♪」
と楽しめたものです。

先日、「許容と寛容」の話をしたら、
50代のお友達に言われました。
「年を取ると、ど~でもいいことには非常に寛容になり、
利害のあることに関してはとてつもなく(頭が)堅くなる」と。
・・・私の場合、どうもど~でもいいことにも
こだわり過ぎているような気がしてなりませんが。
(先日の朝日新聞、誰かのエッセイに
「こだわる」という言葉は、本来いい意味ではなかった、
とありました、、、そうだったっけねぇ???)

で、今年は観劇スタイルも「許容と寛容」な訳です。

そうしてみると、今年入って見た3本のミュージカル、
どれもそこにかっちりはまるのです。
ファントムは若い二人を、
後世の私たちはタイタニックの悲劇を、
スウィーニーはラヴェットを、、、
まぁ、許せたか許せなかったかはこの際問題ではなく、
そこからどう動くかが、
世界を動かしているのだなぁ、、、と
柄にもなく哲学的なことを、ね。

ところで、タイタニック。
トニー賞のパフォーマンスでした見たことはなかったのですが、
(そのときは何とも思わなかった。。。)
実際見たら、好きです、あれは。
久々にCD買うぞ~~~!!!という具合です(*^^*)。
見張り番の松原剛志さんの声にやられて、
鈴木綜馬さんと岡さんの歌に涙して、
マリーさんと光枝さんのstillに号泣して、
装置にたまげて、
岡田光暉さんと森口博子さんのアフターイベントにほっこりして。
今年はもしや、ミュージカル当たり年か???
なんて、変な期待までしてしまいました。

そして、どうにか手に入れたチケットで見に行った、
「スウィーニー・トッド」。
・・・グロい、、、気持ち悪ぃ~orz
救いのない世界ってホントに辛い、、、と
げっそりして帰ってきたのですが、
今になってみると、なんだかそれだけじゃぁなかったような???
・・・日曜、もう一度行ってくることになりました。
この思い、どう変わるのでしょうか。
こうご期待。


テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

クーパッポンカリー

またまた、最近はまっている料理があります。
いつも一緒に飲みに出かける方々は、
コカ飯店の「マッドクラブのカレー炒め」といえば
おわかりいただけるでしょうか?
いつもの、アレ、です。

ご存じない方のためにご説明しておくと、
カレーのようで、カレーではなく、
炒め物かと言われれば、卵料理のような???
よくわからないけれど、なんだか魚介風味の
カレー味の卵とじ、、、としか説明できないような(笑)。
でも、とにかく美味しくて行けば必ず頼む一品です。

ところが、アレ、あのお店のオリジナルかと思いきや、
どうもタイでは一般的な料理だったようで。。。
(みんな知ってた???)
その名も「プーパッポンカリー」!!!
入っているものが蟹から海老に変わると
「クンパッポンカリー」!!!
どうやら自宅でも調味料さえあれば、
作れる代物だったようで。

早速探しに行きました。

ナムプリックパオ
ナムプリックパオ(チリインオイル)原材料

ナムブリックパオ、別名チリインオイルという名前の
唐辛子にニンニクや砂糖、海老のペーストなんかが
混ぜ合わせられているペーストです。
トムヤンクンにも使われているらしい。。。
ちょっと辛くて甘くてコクがある感じ?

にんにくで香り付けしたところに具を入れ
カレー粉で炒め、火が通ったら
このナムプリックパオと牛乳、砂糖
醤油、オイスターソースを適当に混ぜたものを入れ、
沸騰したところに卵を投入。
あっけなく出来上がり。
ホントに簡単な一品でした。

クー(?)パッポンカリー

今日は貧乏だったので、冷凍イカで作ってみたよ。

ティアラ展

文化村で20日から開かれている
ティアラ展に行ってきました。
友人と二人で結局チケットが見つからなかった
スウィーニー・トッドの代わりです。
(どこが代わり???笑)

以前からちょっと気になっていて、
どちらにしろ期間中に行ってみようと思っていたのですが、
事前に情報を、、、とネットを調べていたらびっくり!!!
なんと!
イヤホンガイドがナポレオンによる語りとして
なされているのですが、
そのナポレオンがなんと!!
「鹿賀丈史さん」!!!
http://www1.ntv.co.jp/tiara/blog/news/

イヤホンガイドなんて初めて借りましたよ(笑)。
でも、意外に面白かったです。
解説読まなくても済むし、ありゃ、楽だ~(^^)。
鹿賀さんのナポレオンは、、、
う~んと、穏やかなジキル風???
堂々自信たっぷり系です。

しかし、いやいや、ティアラはきれ~でした。
デザインが選りすぐりなのに、
そこにある宝石も選りすぐりとなれば、
見ているだけで幸せ気分です(笑)。
私はリボンの形をかたどったティアラがお気に入りでした。
エリザベートの星形のティアラが知られた後
流行ったという星形のティアラが何点か出品されており、
ガーネットを使ったものなど、ホントにきれいでした。
もう一回行ってみたいくらいだ。。。
まだ明けて3日目だというのに、
4時前くらいは結構混んでいましたよ。
5時前後には空いていましたが。
見にいらっしゃる方はぜひ、お早めに。。。
メレリオ・ディ・メレーによるデザイン画も必見(^^)b


http://www.ntv.co.jp/tiara/

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

袱紗 ご注文

袱紗のご注文をいただきました。
注文内容は、

・椿
・名入り
・男性用

友人が旦那様にお誕生日プレゼントだそうです。
というわけで、薄い浅葱色の生地に、いい男風(笑)です。

ご依頼注文 袱紗「椿」


はじめは男性用でもありますので、
裏に折りたたまれた部分にさりげなく入れましょうか?
なんて話になっていましたが、
図案をお見せしたところ、
やはり表側に、、、ということになりまして、
このようないつも通りの位置におさまりました。
刺し繍い」という繍い方がありまして、
私の好きな繍い方のひとつです。
しかし、今回はサイズが小さいため、難儀でした。。。

ご依頼注文 袱紗「椿」 アップです






注文は右脇のフォームからどうぞ。
袱紗、一万円から

観劇始め

そろそろ皆様の観劇も本格化し始めた頃でしょうか。
私も先日無事、今年の観劇始めを納めました。
前回の書き込みで今年の最初は「タイタニック」です、と
申しましたが、そんなのはあっけなく変更(笑)、
演目は間もなく東京での閉幕を予定している「オペラ座の怪人」となりました。
これを見るのは京都で夏に友人と見て以来、
その友人はその後、離婚して再婚しましたから…
一体何年前のことでしょうか(笑)。

「オペラ座の怪人」は私のベストミュージカルのひとつです。
(再三申しておりますが、あとはRENTとキャバレー!
…悲劇ばっかじゃないか!そして禅さんはどれにも出ていない…orz)
あまりに見すぎた(とは言ってもレミゼや
エリザベートの方がよっぽど見ているが)上に、
理想が高~い位置で固定化して、あまり見なくなってしまいました。
それが今回、突然ある方からお誘いいただいて、
キャストも席もこだわらず、さらの状態で出掛けてきたわけです。

伺ってみたら席は前方センター、シャンデリアの真下、
名古屋で初めて見た時(あの時は2列目ど真ん中だった)を思い出します。
誘ってくださった方は、ロンドンで
エポニーヌにはまり(なんてピンポイント(笑))、
今は佐渡寧子さんの大ファンだとか。
ミュージカルこだわり話やら、過去の楽しかった思い出、
作品自体への愛情のおかげで、芝居が始まる前から、
既に気分の盛り上がりは最高潮でした(笑)。

始まってみたら…高井ファントム以外、誰もわからない~(笑)。
でもそれがよかったのでしょうか、純粋にクリスティーヌに感情移入し、お墓のシーン以降、泣きっぱなしでした。
あそこ、結構好きなのです。
映画版では、衣装のせいでクリスティーヌの胸にばっかり目が行って(笑)、
馬でかけつけるラウルはよかったけど、
ファントムとの格闘シーンはいまいち納得できない…?
なんてよくわからない違和感がありましたけど。
クリスティーヌの西さんという方は表情が豊かで本当にかわいい人だった…(^^)

3月の元々予定していた最後の(?)観劇が楽しみになりました~

後日談…タイタニックを翌々日見に行ったら、
私が四季をよく見に行っていた頃、
舞台上で見かけた方がたくさん!
どおりでわからないわけだ(笑)
タイタニックの話はまた後日(^^)

花粉症

どうやら、、、
今年も始まってしまったようです。
「花粉症」
が!!!

今朝から鼻がむずむず、
くしゃみが止まりません。
毎年三ヶ日あたりのお天気の良い日、
必ず「初花粉」を感じるのですが、
今年はお天気が良かったにもかかわらず、
「“来ない”なぁ、、、今年は少ないかな?」
なんて思っていたのです。

それが、、、きましたねぇ…orz。
これからどうにもならない4ヶ月を
乗り切らねばなりません(笑)。




そんな今年ですが、
だんだんチケットも揃ってきました(^^)。
とりあえず、観劇始めは
「タイタニック」に決定!!
その後、角川裕明氏の「スウィングボーイズ」
を見に行って(まだチケット取ってないけど)、
今井朋彦さんのリーディング聞きに行って、
・・・あら?2月は予定ナシだ(笑)。
3月は待ちに待った「コペンハーゲン」
初演見ていませんから、通います(^^)。
「TOMMY」も見たいし「ヘドウィグ」も見たい。
そして、4月以降はご想像の通りです(笑)。
皆様、今年も劇場でお会いしましょう。

ところで、1/22の「スウィーニー・トッド」、
どなたか2枚連番でチケット余らせてません???
探しているのです(こんなところで呼びかけるな)。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は、ミュージカル三昧な一年でしたが、
今年も間違いなく、その予感。。。

~5月 マリー・アントワネット
6月~10月 レ・ミゼラブル
11月~12月 ウーマン・イン・ホワイト

皆さま、お互い、がんばりましょう(^^)。

私個人としましては、
12月の第一週目、銀座のかねまつホールにて
所属している刺繍の会の展覧会に
作品の出品を予定しております。
お忙しい時期とは存じますが、
会場でお会いできればうれしく存じます。

最近、年のせいか、大人になったせいか、
すっかり頭が固く、些細なことがゆるせなく
頭の悪~い人間になってきました(笑)。
ゆる~く、というか、ゆったりというか、
この一年は人間に余裕をもちたいと思います。
そんな私にぜひおつきあいくださいませ。
では、今年も楽しく過ごしましょう~♪
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。