スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会報24号到着!!

ムジカーザの日程が発表になりましたね(^^)。

サロンコンサート
2/7夜、2/11夜、2/12昼夜

Members Gathering
4/20夜(会員限定)、5/18夜、6/22夜


まだ予定ということですが、
期待して待ちましょう(^^)。
サロンコンサートってことは、お歌ですねぇ~♪
やった(^^)v




今、から騒ぎのスペシャルドラマを見ていたら、
ぶっ飛んだお母ちゃん役で比企理恵さんが登場!!
舞台より笑えた(爆)。

スポンサーサイト

築地

20071128085232
昨日はデータ入力の一日アルバイトに行ってきたのですが、
そのオフィスが築地にあったので、
お昼は迷いなく築地の場外へ行って参りました~

あたりをつけて適当に通路に入ると玉子焼きやさんがあり、
その先にミニ丼やさんを発見。
10種類くらいの中から2~3種類選んでセットにしてくれるというのでお店の中へ。
入るとお店の大将(?)が「今日のおすすめは生の桜えびだよ」と。
じゃそれそれ!と頼んだのが写真の左です。
桜えびは漁が出来る期間が短く、その上生で出回るのはそのうちのたった2パーセントなんだよ、と教えてくれました。
ちくちくしそうかなと思って食べたけれど甘くてとろとろで美味しかったです~
今度はウニ丼を食べに行くぞ!

ヒヤシンスブルーの少女

BS-hiで本日午後1時より再放送です!

カンパニー

先日NHK教育で放送された
「ブロードウェイミュージカル カンパニー」
を見ました。

8年前、まだ禅さんを知ったばかりの頃、
山口祐一郎さん主演、小池修一郎さん演出で
上演されたこともあるミュージカルです。
曲はソンドハイム、ぐるぐる頭に残る
インパクトの強い曲がいくつもあり、
物語の内容はまだ結婚からはほど遠かった私には
さっぱり理解できないながらも、
圧倒された覚えがあります。
でも、そのころの記録を読み返してみたら、、、
「面白かったけど、消化不良。
だって、禅さんのソロ、ないんだもん」
と書いてありました(笑)。

そして、このブロードウェイ版。
役者たちが楽器を持って、それを演奏しながら
芝居は進みます。
私自身の年齢と、時代のあり方と、
それから、演出の違いとで、
ずいぶんわかりやすくすっきり見ました。
禅さんの演じたピーター夫婦は
やっぱりちょっと不思議で面白かったかな。。。
結婚するって難しいのか簡単なのかわからないけれど、
結局してみないとわからないのねぇ、、、
なんて思いながら、またCDをひっぱり出して聞き始めました。
今、もう一度みたいミュージカルです。

上から富士山

10月21日、富士山に積雪が観測された翌朝。
私は飛行機に乗っていました。
富士山を見たいとわざわざ見える側の窓際に
席をとってもらい、カメラを構え離陸から10分もすると。
富士山が前方に見えてきました。
ちょっと足りないけれど、頭に白い雪を被って、
真っ青な空の中に富士山です。

「おぉ~、白い~」
「おぉ~、立派だ~」
「おぉ~、てっぺんがへこんでる~」

キャビンアテンダントさんが、
「見えました?」
「よかったですね、よく見えて(^^)」
「写真取れました?」
「今日は航路が富士山にすごく近いですよ!
日によっては小さくしか見えない日もありますから~」
すいているせいか、次々声をかけられて(笑)。

幸先の良い旅のはじまりでした。

超富士山!!

その後~「ふみ子の海」「蜘蛛女のキス」「リグレッツ・オンリー」

長崎から帰京して早2週間。
その間、私は毎日毎日パソコン画面とにらめっこ。
それはなぜなら……。

またバイトを辞めてしまったから!!!

ホントはね~、新しい仕事が決まったら
話題にしようと思っていたんですけどね~、、、
なかなか決まらなくてね~~~orz
私の登録派遣会社は10をすでに超えました(爆)。
ご存じの方はご存じですが、
私はある職業についていまして、
それが中途半端に木曜と金曜の午後だけという
みごとに私の人生をもてあそぶ仕組みになっていまして。
なかなかそれ以外で芝居に通えるだけ稼ごうとすると、
・・・なかなかねぇ。。。ははは(^^;;;
明日、また2社登録に行って参ります~

そして、その間、
「ふみ子の海」
「蜘蛛女のキス」
「リグレッツ・オンリー」
を見ました。

「ふみ子の海」では、
禅さんが声を発するまで、全く気がつかず(爆)。
禅さんだと気がついてみれば、
眉と目の角度がみごとに「THE 禅さん」で(笑)。
ふみ子ちゃんはとてもかわいい子役さんで、
最後がなんだかたたみかけるように
人が死んでいってしまうのが辛かったですが、
とても静かなよい映画でした。

「蜘蛛女のキス」は、
曲はいろいろなコンサートで聞いていますし、
「キャバレー」「シカゴ」などカンダー&エップは
とても好きな作曲家&作詞家なのですが、
「蜘蛛女のキス」はなかなか一概に「好きだ~!!」とは
言えない作品でありました。
よく言われるように「救いがない」とは思いませんでしたが、
CDを心地よく聞ける作品ではないなぁ、、、と。
ただヴァレンティン役の浦井くんは
いい声が出るようになったなぁぁぁと思いました。
(顔はかわいいままなので、役にはギャップがありましたが・笑)

そして、「リグレッツ・オンリー」
毎年恒例、黒柳徹子さん主演の舞台です。
今年は大森博史さんが「ゲイ」役でご出演ということで、
昨年に引き続き行って参りました。
いやいや、「ゲイ」とはいえ、久々にかっこいい大森さんです。
(思う相手は男だけど)亡くなった恋人について語る場面は、
それを聞いている黒柳さん演じるティビーと一緒に
泣けてしまいました。
(あそこで泣いたと言ったら大森さんには
「ホントに?!!!」とビックリされたのはなぜだ?)

お客様の中にはゲイ役ということが、
いくら感動できる内容でも
少し抵抗を感じるという方も多かったそうですが、
大森さんのハンクはそんなことは気にならないくらい
自然にあって、私はとても感動&同感できました。
「蜘蛛女のキス」のモリーナもそういえばゲイですが、
表現っていろいろあるんだなぁ、、、と
役者という仕事に感動したのでありました。

来週はとうとう「ウーマン・イン・ホワイト」の開幕ですね!!
また劇場でお会いしましょう~
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。