スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいゼリー

20090928073642
20090928073640
昨日、久しぶりに大学へ行き、売店に顔を出したら、懐かしいゼリーが!
メーカー名やどこで食べたかなど詳しいことは全く記憶にないのですが、
ゼリーという名前の割にはしっかり寒天な噛みごたえとか
かわいらしい色合いとか、果物味の種類とか、
オブラートに包まれているところとか、とにかく懐かしい!
思わず大人買い(笑)、売店のおばちゃんに少し安くしてもらっちゃいました。

この袋にはイチゴとメロンとパインしか入っていませんでしたが、
他にぶどうやオレンジもありましたよ。



「ハイミックスゼリー」
杉本屋製菓株式会社
http://www.sugimotoya.co.jp
145グラム(11~12個)入り
1個あたり約40.5キロカロリー
スポンサーサイト

生クリームを使わない「カルボナーラ」

20090924172415
落合務さんのカルボナーラを作りました!

時々、地元のデパートに出店されていたりもするのですが、
まだ一度もお店には行ったことがありません。
でも、数日前、はなまるマーケットに出演されて、
カルボナーラの作り方をやっていました。

カルボナーラはとても好きなのですが、
絶対途中で飽きてくる…とか
観劇前に10分で掻き込んで(その後、勢いにまかせてシェークも飲んだが)
観劇に臨んだら、前半60分持たずにノックダウン…とか
あまりいい思い出がありません。
生クリームを使わないのなら、そんなにしつこくもないかも…?と初挑戦です。

【レシピ】2人分
<ア>
・卵 3個
・パルメザンチーズ 大さじ3
・黒胡椒 適量

・ベーコン 適量
・水 50cc
・パスタのゆで汁 50cc

1、<ア>をよく混ぜあわせる
2、オリーブオイルでベーコンを炒め、火から降ろす
3、そこへ水50cc&パスタのゆで汁50ccを入れ乳化させる
4、パスタを茹でる(固め)
5、茹でたパスタをベーコンに合わせ<ア>の卵液を加え混ぜる
6、火にかけ好みのとろみにする

完全に自己流が入ってるな…
まぁ、こんな感じでした。
今度、本物を食べに行こう。
誰か一緒に行こう~っ

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

パイレート・クイーン…始動。

とうとうパイレート・クイーンも始まったようで。

演出・山田和也さんのブログにもぱらぱら記事が出てきました。
http://showgoeson.cocolog-nifty.com/show_goes_on_/

公式ブログはこちら。
http://pirate.toho-stageblog.com/

その他、出演者の方のブログはこちら。
涼風真世 http://mayosuzu.exblog.jp/
宮川浩 http://www.yukki.jp/cgi-bin/dialy/cmfdiary.cgi
タカ・ハヤシ http://irishdance.jp/blog/
石川剛 http://ameblo.jp/go-takeshi/
植木達也 http://ameblo.jp/tatsugoro/
川口竜也 http://ameblo.jp/tatatatsu0415/
四宮貴久 http://ameblo.jp/atsuhisa-shinomiya/
杉野俊太郎 http://ameblo.jp/shun-tenpa/
田崎悠人 http://blogri.jp/myeverlasting/
谷本充弘 http://ameblo.jp/tanimo0916/
中本雅俊 http://blog.livedoor.jp/motchi3/
橋本好弘 http://ameblo.jp/1969-614st-1155/
萬谷法英 http://mantani.cocolog-nifty.com/norihide/
穴田有里 http://blog.livedoor.jp/anayulis/
中村友里子 http://ameblo.jp/yurimerumo/
本井亜弥 http://kote-ayaya.cocolog-nifty.com/

いや~、気まぐれにブログを検索しはじめたら、
結構みなさん、ブログ更新されているんですねぇ。。。(疲れちった・笑)
アイリッシュダンスはもう、事前のスクールを終えているようで。
・・・禅さんは踊らないよね・・・??

…と。
我々は、その前に「レ・ミゼラブル」。

年末へ向けて、帝国劇場通いをはじめましょう。




そうそう帝劇といえば。
7月末に帝劇地下に出来た「丸亀製麺」に
讃岐うどんを食べに行ってきました!!
20090922094901.jpg

9月はジャニーズの舞台をしているらしく、
楽屋口や帝劇お堀側道路には、若いギャルたちが大勢…
そちらにも目もくれずにまっすぐにお店に突入したのでありました。
このお店、どうも記憶にある???と思ったら、
祖父のお墓のある墓地のすぐそばにもあり、
帰りに何度か寄ったことがあるお店でした。
というわけで「丸亀製麺」ぶっかけ(冷)チェック!!!

もちもち ★★★★★
エッジ  ★★☆☆☆
つゆ   ★★★★☆
値段   ★★☆☆☆
【その他】 ちくわは「いそべ」にして~

丸亀製麺日比谷帝劇ビル店 03-3286-6330
月〜日 午前11時開店 午後8時30分ラストオーダー 午後9時閉店

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

袱紗~桔梗~

20090920175842
20090920175839
展覧会時にご注文いただいた袱紗を納品いたしました。
(8月半ばの話ですが…)
パソコンが壊れて、upしそびれておりましたが、
携帯のカメラに残っていたのでご参考までに。
(画像が悪く申し訳ありません)

【ご注文内容】
・桔梗図案(既成)
・慶弔両用
・名入れ

桔梗は秋の七草の一つです。
涼やかな形と特徴的な紫色が可愛らしい花です。
文様化もずいぶんされており、家紋などにもみられます。
今回は銀の糸なども使用して晴れの日にも使用できるようにしました。
凛とした美しさが表現出来ていたら嬉しいです。

  *****

既成図案…1万円
名入れ…1000円(基本)

オーダー…1万円より
*ご相談ください。

BlueNote初体験♪

ブルーノート開演10分前!
【Blue Note♪開演10分前☆】


先日、ブルーノートに行ってきました!

ネオンで浮かび上がる入り口を入ると
艶やかなゆったりとしたフローリングの階段、
青い照明のフロアーに気分上々です。

パフォーマーは、キューバのピアニスト、チューチョ・ヴァルデス。
(といっても全然知らないのですが)
とても背が高く、大きな人です。
ピアノにつくとすごい勢いでピアノから音が出てくる!
打楽器のようだ、と感じたのは、そこに入り込んでくる
パーカッションやドラムの人がまたスゴかったからかもしれません。
同じモンゴロイドでも話す言語によって顔の形(筋肉)が違ってくるように
アメフトの選手がポジションによって体型が選ばれる(変わってくるように)
体型によって操る楽器が納得できるような気がしました。

曲目は?と聞かれても困りますが(笑)、
初めてルンバのリズムを知って、
(知らないリズムに手拍子さえ出来ない私の前の席に座っていた女性は、
もう超ノリノリで、座ったまま踊っているのがかわいいのなんのって…
あぁはなれないけどねぇ・笑)
チューチョの妹のボーカリストがまた素敵でかわいくて、
記念にもらったコースターのようなカードが愛おしくて。
ブルーノートなんて、一生訪れることはないように思っていましたが、
ここへ導いて下さった方の人柄もあり、
初めて訪れた素人にもやさしい
ジャズの正しい聴き方を示してくれるような
素敵な空間でした。




しっかし、この間の曲がもう一度聴きたくても、
ジャズのジャの字も知らない私は、
どうやってCDを探したらよいのかも分からない始末。
情けない限りです(苦笑)。

テーマ : ジャズストリート
ジャンル : 音楽

青花液

20090915173736
今日は道具を1つご紹介。

下書き用のインク「青花」です。
友禅など、染色では一般的に使用されている、つゆくさから作られたものです。
(どうやって作るのかは知りませんが)
このインクは、今で言うチャコペンのようなもので、水分を与えると消えてしまいます。

古くは万葉集や枕草子にも「うつろひやすい」と記述がある、特徴的な性質を持った花です。

普段は筆ペンタイプのものを使っていたのですが、
ペン先がダメになってしまったので、インク自体を購入してみました。
筆の太さが自由に選べるという点ではとてもよいのですが、
少しインクが緩い…布にずいぶん滲みます。
もう少し濃度が濃いものはないのだろうか。
刺繍の際には皆さんは、いつも何を使っていらっしゃいますか?

ブランドムック大人買い♪

最近流行のブランドムック。
秋の発売ラッシュを迎え、とうとう大人買いしてしまいました♪


Cath Kidston“THANK YOU!”BOX (e-MOOK)Cath Kidston“THANK YOU!”BOX (e-MOOK)
(2009/09/01)
不明

商品詳細を見る


Cath Kidstonブランドムック
Cath Kidston メガトート&3wayポーチ付き 【9/15発売】

キャス・キッドソンは、以前から気になるブランドでしたが、
思いの外、立派なお値段なので、実際に購入したことはありませんでした。
でも、カラフルで上品なプリントはとってもかわいくて。
電車や街中でもっている人を見かけると近くへ寄ってしまうような(笑)。
売り切れに次ぐ売り切れの人気ムック、
第3段目にして、ようやく手に入れました!
今回の付録は、ローズスプリグブルー柄のメガトート&3wayポーチのセット。
結構しっかりした作りで、その上、小さくたためるのはgood!
その上、ブランドムックの箱が3箱ほどすっぽり入る大きさは、
お買い物やスポーツなどしに行くときにも丁度良いです♪



gelato pique BOOK (ジェラート・ピケ ブック) Number001 (主婦の友生活シリーズ)gelato pique BOOK (ジェラート・ピケ ブック) Number001 (主婦の友生活シリーズ)
(2009/09/10)
主婦の友社

商品詳細を見る


gelatopiqueブランドムック
gelato pique トートバック&モコモコジェラートシュシュ付き 【9/10発売】

こちらは、ジェラートピケ。
お店はいつも盛況で、ほしいものは売り切れなのですが、
夏頃にSweet 8月号についていたシュシュも
付録ながらなかなか使い勝手がよいので、購入してみました。
個人的な好みを言うならば、こちらの方が大当たり!
秋冬の新柄というバンビ柄のキャンバス地トートは、
A4のノートが入る大きさで、使い勝手も良さそうです。
シュシュは箱の中でしっかりぺったんこになっていましたが(笑)、
そのうちふわふわになってくれるでしょう♪

しかし、この付録付き雑誌の流行というのは、なんなんでしょうねぇ。
私が子供の頃には、「小学○年生」なんかに
たくさん付録がついているのがあたりまえでしたが、
今もやっぱりついているのでしょうか。
あの頃、付録付き雑誌で育った子供が
大人になって、やっぱり付録にはまっているとしたら笑えます。
でも、付録といっても、質がそれなりにいいのが罠です、コレは。

テーマ : 雑誌付録
ジャンル : ファッション・ブランド

庭園美術館「Stitch by Stitch」

20090915171115
庭園美術館へ刺繍の展覧会を見に行ってきました!
刺繍だけが取り上げられた展覧会というのはごく稀なのですが、
今回は、それにプラスして「アートとしての刺繍」。
「art」か「craft」かというのは、刺繍作家(だけじゃないかもしれませんが)の永遠のジレンマみたいなものです。
私自身は「実用品としての刺繍」にいつもこだわりを持って制作しているので、例えばもし今回の展覧会に誘われることがあったとしても考えてしまうところですが、非常に得るところの多い展覧会でした。

竹村京の「修復された」シリーズ、
手塚愛子の糸の束、
大島智美の棺カバー…
すべてが理解の範疇を越えていて、
それでも何かを捕まれているよいな気分になり。
あれらは展覧会会場から引き取られたらどうなるのだろう…
以前知り合った彫刻家が作品の置き場がない…と嘆いていたけど
小さく畳まれてしまうのだろうか…
一緒に行った友人が、「何かすごく“執念”を感じる」と言ったけれど、すべてがその一言に集約されているような気がする展覧会でした。

帰りに白金高輪までお散歩。
ショコラティエ・エリカのキュートなミントグリーンに彩られたカフェを初体験して、
移転後のマルイチベーグルに初訪問して、
充実の一日でした。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

音楽劇「トリツカレ男」

アトリエ・ダンカン 音楽劇「トリツカレ男」
アトリエ・ダンカン 音楽劇「トリツカレ男」

原作/いしいしんじ(新潮文庫刊)
脚本/倉持裕
演出/土田英生
振付/小野寺修二
音楽/青柳拓次 原田郁子
美術/奥村泰彦
舞台監督/津田光正・川原清徳
音響/ZAK・田鹿充
照明/増田隆芳
衣装/畑久美子
ヘアメイク/宮内宏明

〈キャスト〉
坂元健児/原田郁子(クラムボン)/浦嶋りんこ/小林正寛/尾方宣久/尾藤イサオ
江戸川卍丸/大熊隆太郎/榊原毅/鈴木美奈子/中村蓉/藤田桃子

〈生演奏〉
青柳拓次




ミュージカル俳優がほとんど出ていないため、全くのノーマークだった音楽劇。
パントマイムの小野寺修二さん振り付けとのことで思い立って見にいってきました。


以下、箇条書き。

・臙脂のグランドピアノ
・クラムボンの原田郁子の歌から始まる
・歌詞をいきなりつぶやく。「命と命がぶつかる音を聴いたの」…一瞬空白になる頭の中。
・物語がはじまる。
・振り付け。トートダンサー(初演)を初めて観た時のような衝撃。(注:ただし、全然違うが)
・奥村泰彦の美術。街灯の角度奥行き、舞台の額縁の傾き。絶妙!鳥肌がたつ。
・錯覚を利用した建物歪み、黒い背景の空間力
・動物(人形)を相手に喋るサカケン
・肩が全く動かない藤田桃子、風船がきれい!


デラシネラでのパントマイムは、ずいぶん高度で、理解という場所からはとても遠かったが、物語の中で、こんな風に息づいて、力を持って、感動的でした。
物語や音楽ももちろん素敵だったけれど、何より空間美術というか、「総合芸術」を鑑賞した!という気分の帰り道です。


テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

パソコンデータ

ハードディスクを取り出し、別のパソコンにつなぎ、取り出せるデータをスキャンすること半日以上…


結果は全てのフォルダが「0byte」


つまり何も残っていないと。
悲しい結果もあるものだなぁ…

さてと。どうするかな。。。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。