スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍の襟でファストファッションを豪華に!!

最近はやりのファストファッション。
安いし、それなりにものはいいし、
私もよく利用しています。
(まだ11月だというのに、すでに
ヒートテック&パワーウォームを着込みまくり)

刺繍の作品を何か…と考えたときに、
これを利用できないかなぁ。。。と思いました。
そして、何年か前の「SPUR」に宮沢りえさんが
渡辺サブロウオさんのメイクで特集されたときに
身につけていた付け襟を思い出しました。
商品詳細には「参考商品」とあり、
アンティークなのか、新しいものなのか、
裏はどんな風になっているのか全くわかりませんでしたが、
とても印象に残っていました。

そこで、今回、パタンナーの友人に頼んで、
型をとってもらい、一般的な丸首のセーターに
あうような付け襟を作ってみました!!!
ファストファッションを自分だけのものに!!

使用したセーターは、おなじみのユニクロ、
エクストラファインメリノクルーネックカーディガン(長袖)
¥3,990
カラーは無難なグレーを選択。
グレーに茶色い襟だなんて、おじいちゃんのようですが、
そこは、刺繍の色でカバー(笑)

まだ、実験段階なので、おそろしくアバウトですが、
ホックとかぎホックを使用して装着します。
襟アップ

かなり尺をとるので、
無駄な部分を使っておまけに
おそろいのくるみボタンも。
袖アップ




こちらの作品は、明日より開催の
「若草会展」に出品いたします。
銀座にお越しの際にはぜひお立ち寄りください♪

「第15回 若草会展」
【日時】 11/28(土)~12/3(木)
     10:30~18:30(最終日は17:00まで)
【場所】 かねまつホール
アクセス方法はこちら↓
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/ginza/access/index.html

スポンサーサイト

テーマ : *こんなの作ってます*
ジャンル : 趣味・実用

搬入!

20091127112224
とうとう若草会展搬入日となりました!
今回は30周年の記念展。
…とは言ってもいつも通りですが(笑)

私は5作品を出品予定です。
・バッグ「チューリップ」
・バッグ「雪持ち柳」
 ※6月の個展の際に展示した作品をバッグに仕立てました
・帯「墨あそび」
 ※書道家の前田次郎先生に墨をおいていただいたものに刺繍を散らしました
・付け襟「おとぎの国へ」
 ※今流行りのファストファッションをデコレート!
・テーマ作品「青」
 ※出品者がそれぞれ「青」をテーマに制作した小さな額です。
  私は「象」を刺しました!バッグにも出来るかな…?

期間中、28(土)・29(日)・3(木)終日のほか、
30(月)午後にも会場におります。
銀座へお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

◆若草会展◆
【日程】11/28(土)~12/3(木)
10時30分~18時30分
(最終日は17時まで)
【場所】銀座6丁目かねまつホール
0335726285

豪華アンティーク刺繍の衣装

先日、観劇した新国立劇場「ヘンリー6世」。
一番気になったものが、
第三部で王の座についたエドワード王(今井朋彦)が
身につけていた衣装でした。

「五七ノ桐」を胸・襟・腰・袖・背中・ポケット(飾り?)などに
豪華に金糸を使用し表現したジャケットです。
それはもう、織りやプリントでは表現しきれない
立体感やキラキラ感(色と光の反射具合)で
ぜひ、近くで拝見したいと思いました。

もちろん、それは叶わなかったのですが、
伺った話によると、
「大礼服」というもので、
アンティークを使用、
近くでみるとかなり痛んでいるとのこと。

江戸時代の衣装などは、
よく展覧会でも陳列されたり、
写真やテレビでも取り上げられたり、
よく見ていましたが、
洋服で、日本のもので、
そんなに刺繍を使用した衣装があるとは、
思ってもみなかったため、
大変驚きました。

そして、家に帰ってさっそくウィキペディアで調べてみると…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A4%BC%E6%9C%8D

どうやら、明治のはじめから敗戦時まで使用されていた
貴族・文官・武官等が着用する最高の礼装である制服だそうで。
身分や職務によって、刺繍の量が違ってくるという話。
今井さんが身につけていたものは、
どうやら「勅任官大礼服」というもののようです。
(もちろん、劇中でのエドワードは、ジャケットのみを使用し、
下には臙脂のシャツと皮パン、ブーツという姿だったので、
ウィキペディアなどに載っている写真とは大分印象が違いますが)

私はまた、「五七ノ桐」が使用されているし、
(その時は「五三の桐」だと思っていた。
桐の花の量が違い、菊の御紋に継ぐものとして
高い位の人たちの間で使われたものが五七ノ桐で、
庶民に広まったものが五三ノ桐、らしい)
アンティークで、時代も分かっているならば、
誰が使用していたものか、すぐにわかるではないか!!!
と驚いて、調べ始めたのですが、
なんとまぁ、無知をさらしたというのでしょうか、
一般的な(とはちょっと違うけど)制服だったというから、
これまた驚いたのでした。

ウィキペディアの説明によると「絡縫」とあるので、
「駒掛け」(「駒取り」「金駒」「駒繍い」「駒留」などともいう)
のようなものでしょうか。
遠くからしか見ていませんが、
肉入れ(中に綿などを入れ、立体的に仕上げている)
もしてあるように見えました。

京都の風俗博物館
名古屋の明治村
などでも実際に見ることができるようです。

江戸時代や桃山時代などの遠いではなく、
明治から昭和の初めにかけてという、
本当にまだ近い時代に、
あれだけの刺繍が、
それも洋服に用いられていたというのは、
とても驚き、大変勉強になりました。
そしてまた、本物の刺繍というものが、
どんなに古くなっていたとしても
舞台上であんなに映えるということを
改めて感じたのでした。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本刺繍バッグ「チューリップ」

チューリップバッグ

展覧会に出品するバッグがもう一点完成しました。
以前、ご紹介した「チューリップ」を仕立てたものです。
今回は、色もポップ(…ということにしておいて。。。)だし、
ちょっとスポーティな、かわいらしい感じに仕立てました。
肩から斜めがけにできるショルダー付きです。

チューリップ持ち手
長さ32センチ、意外にものがたくさん入ります。

あき具合はこんな
バッグ内部は、合成繊維を使用。
ファスナーのついたポケットが1つあります。
両側に手をつけたお陰で、
かなり大きくバッグがあくようになりました。

この「雪持ち柳」を11/28から始まる
若草会展に展示いたします。
作品をご希望の方は、ご相談ください。


「第15回 若草会展」

【日時】 11/28(土)~12/3(木)
      10:30~18:30(最終日は17:00まで)
【場所】 かねまつホール

アクセス方法はこちら↓
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/ginza/access/index.html


お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。





チューリップバッグ

◎刺繍部分
素材:絹地、絹糸、金糸
サイズ:直径12センチ
◎バッグ本体部分
素材:牛革(紺色)
サイズ:直径12センチ、長さ32センチ
価格:10万円




【ご注文について】

注文はすべてオーダーとさせていただいています。
注文いただきましたら、図案を2つほどお描きして、
その中から選んでいただきます。
生地の色をお選びいただき、その後制作いたします。
その際、刺繍部分の色はお任せいただきますようお願い申し上げます。

・袱紗 1万円~ (名入れ 1000円~)
・ペンケース 3500円~
・バッグ8万円~

ご意見・ご注文は右のフォームからどうぞ。

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

お菓子みたいなジャム

ジャムをいただきました!!

鎌倉にある「Romi-Unie Confiture」というお店のものだそうです。

かわいい瓶です!!
練乳も?!!
左:カルヴァドス りんごミルク カルヴァドス風味
右:スーリール フランボワーズとキルシュ

とてもかわいい茶袋に入っていました。
瓶のラッピングもかわいらしい!!
(ゴムのバンドに、この札をどうやってつけたのかが、
私の目下の疑問です)

お店のコンセプトは、
“お菓子みたいなジャム”!!
聞いただけでうきうき♪
その上、カルヴァドスとキルシュのジャムだなんて、
よくわかってくださっている(笑)。

早速、おやつにいただきました~♪
本日のおやつ

スーリールの方は、一般的なジャムのタイプですが、
フランボワーズの種がたくさんつぶつぶ入っていて、
新鮮な味がします。

カルヴァドスの方は、一口食べて、ぞっこんになりました(*^^*)
ミルク風味で、りんごは大きくてやわらかく、
甘さも濃さもしっかりとしていて、
ジャムというよりは、本当にデザートのような!!!
裏の原材料名に「加糖れん乳」とあったのでびっくり!!
ジャムに練乳って使うんだぁ。。。
(うちの家族、練乳には目が無いのです。
いろいろ恐ろしくてやったことはないけれど、
私はあれ飲める自信があります・笑)
今回は、クラッカーも何もなくて、食パンですが、
このカルヴァドスなんかは、
タルト生地のようなクッキーなんかに
乗せて食べたい感じです。
・・・さっぱりしたクッキーなんて、売ってないよなぁ。。。
何がいいだろう???

ロミユミさんのホームページを見てみると、
キャラメルペーストシリーズやら、
チョコレートペーストシリーズやら、
季節のジャムやら、
もういろいろ。。。

今度、鎌倉に行ったときには、ぜひ寄りたいと思います!!
冬のメニューに変わったら、試したいものがあるのです♪
とても美味しかった~♪
ありがとうございました。



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

季節です

20091113115229
我が仲間内では一世を風靡したのど飴が、
ようやく近所のコンビにでも常備されるようになりました~♪

「龍角散ののど飴EX」ハニーミルク味
130円

普通の龍角散はあまり好きではないのですが、
これにはハマりましたね~。
あまり売っていなかったのでまとめ買いしたりして(笑)
でも、普通ののど飴より効く気がするのです。

*****

以前、宮本亜門版「ファンタスティックス」を見に行った際に
前から数列、と言うことがありました。
ロングラン記録を持つ有名な作品ですが、
お隣通しの恋人の女の子と男の子が、
反対する親を説得するためいろいろ騒動を起こします。
今はもうよぼよぼの老役者を連れ出してきて一芝居うつのですが、
その老役者がシェークスピアのワンシーンを前にすると覚醒するという一節がありました。
老役者は背筋をピシッと伸ばして、そばにあったぼろ切れを払う!
すると異常な量のほこり(白い粉)が舞って…
チョークの粉か何かかと思った私は息を止めましたが、
漂ってきた香りはなんと「龍角散」!!!(笑)

龍角散の香りを感じるとあのシーンが今でも蘇ります。
老役者は二瓶鮫一さん、そばにいたダメな弟子はなすびさんでした。
あの演出は、他にも印象的なシーンがたくさんあり、
今でも記憶を反芻して楽しんでいる作品です。

*****

龍角散ののど飴EXは、
東京メトロ内の売店やサンクスでよく見掛けます。
ノドが気になる方はぜひ。

名刺って…?

名刺を新調しました♪

以前は、近所の文房具やさんで
100枚2000円、みたいなものをお願いしていましたし、
最近は、刺繍の写真を入れて、
自分でプリンターで刷っていたりしました。

が。
以前、歌舞伎の先生に埼玉の小川町の
埼玉伝統工芸会館
というところへ連れて行っていただいたときに
購入してあった、まっさらの和紙の名刺の束をどうにかしたいと思い、
思い立って、活版印刷やさんで印刷をお願いしてしまいました!!

出来上がったものがこちら!!!
大御所の名刺

活版印刷は、昔ながらの(?)
一文字一文字活字を組んで印刷するあれ!です。
微妙に表面がへこんで、
とても味があるんだなぁ。。。
もう、大満足です。

そして、右上に入っている印は、
私の心の師匠(笑)、書道家の前田次郎先生に
以前作っていただいたものです。
これも、私の宝物!!
こんなところに使っていいのかと少しビビり気味です。

でも、超かっこよくできた!!!と満足ではあるのですが、
この名刺、じつは…











真っ白!!!!!
裏が真っ白!!!!!(爆笑)
予算の都合で、表面だけの印刷となりました(^^;;;;;;;;;;;;;;

これを渡された人は、
どうやって私に連絡をつけるってぇの!!!(笑)
どんだけ自分の名前に自信があるの!!!(笑)

まぁ、半分遊びなわけで。
裏が真っ白なんですよ~と話題にしようかと
画策しているところです(^^)v


そして、こちらは!!!

かわいすぎるマックの名刺

誰もが知っているマクドナルドの社員さんの名刺です!!
先日知り合った方にいただいたのですが、
なんと、ビッグマックやシェイクやポテトの形になってるんですよ~~~!!!
超かわいいっっっ!!!!!
「どれでもどうぞ」、と見せられて、
「・・・選べない」、、、と悩んでいたら、
「全部でもいいですよ(^^;;;」と。
「いいのっっっ??!!!」といただいてしまいました(笑)。


名刺とは…
インパクトを求めるべきか、
シンプルisベストを目指すべきなのか、
今更迷っています(笑)。
みなさんの名刺はどんなですか?




今回お願いした活版印刷やさんはこちら↓
株式会社 中村活字
http://www.nakamura-katsuji.com/

中村屋結婚式

20091108203820
20091108203818
ちょっと前のことになりますが、職場の方が
中村勘太郎さんと前田愛さんの結婚式に出席されました。
どんなだったか教えて下さいね~♪って言っておいたら
引き出物のお菓子を分けて下さいました!

青山骨董通りにある「菓匠 菊家」さんのものだそうです。
3種類入っていたそうで、ひとつは置いて来ちゃったとおっしゃっていましたが、
2種類を半分個していただきました!
中村屋の紋、銀杏をモチーフにした練りきりと、
「弥栄を祈って」とさざれ石を模した寒天のお菓子です。

私は、やっぱり練りきりが好きです!
京都の鶴屋吉信で、目の前で作ってくれるサービスがありますが、
一度行きたいなぁ…と常々思っています。

もうひとつの写真は、それぞれの席に用意されていたものだそうです。
座席表も見せていただきましたが、なんとテーブルが65卓もあって(そのテーブルひとつひとつに花の名前やおめでたい言葉などの名前がつけられているんです!)遠くてもみえるようにという配慮からか「オペラグラス」が置かれていたとか!
面白い演出ですね~(笑)

お父さん(勘三郎)は65のテーブルすべてをまわった、とか
誰の話が面白かった、とか
肉料理の演出がすごかった、とか
とても楽しいお話を聞かせていただきました。
こういうのを幸せのお裾分けっていうのかな(*^^*)

ペンケース~薔薇~

ペンケースもう一点【薔薇】です。
バラ模様

こちらのご注文もお友達へのプレゼント、ということで。
この方には、なんどかご注文をいただいているのですが、
いつもイメージをはっきりお持ちで、
「こんな感じはどう?」と参考資料をくださいます。
今回いただいた資料は、

『ビロードのうさぎ』
ビロードのうさぎビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ

商品詳細を見る


『ねむりひめ』

ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(1963/10)
グリム

商品詳細を見る



の2点でした。
どちらもよく読まれている絵本ですが、
絵本の中に、かわいらしい薔薇の絵がでてきます。
つるがきれいなラインで這っていて、
そこに丸いかわいらしい形のバラ。
そこで、いくつかお描きした中で選んでいただいたのが、こちらでした。

プレゼントされる方のイメージが、かわいらしいピンク、ということで、
地もバラもピンクでまとめました。
少し黄色も入れてポイントにして。

バラアップ




ご注文承ります。
1つの注文につき、3つほど図案を描かせていただいて、
その中から選んでいただく形になります。
ご希望の方、ご質問のある方は、
右脇のフォームからメッセージをお待ちしております。

袱紗、1万円~
ペンケース3500円~


テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

ペンケース2種

ペンケースをご注文いただきました。
お二人とも、ご友人へのプレゼントということで、
その方のイメージなどをお伺いしての作成となりました。

【ペンケース~藤~】
藤ペンケース

ご注文内容は…
・11月中旬にウィーンへ旅行に行く友人が、
 あちらに住んでいらっしゃる外国人のお友達へ。
・名前「Trixi」と入れる
・「和」を意識した模様

「和」といってもいろいろありまして。
その友人からは「牡丹なんて、どうかな」と言われたのですが、
私の牡丹のイメージは、どちらかというと「中国」でして。
牡丹だと時間もかかるし、どうしようかと考えた結果、
日本にしかないと言われている「藤」はどうかと思ったしだいです。
季節が少々ずれてはいますが、日本を代表する花ではありますし、
時間もかぎられていましたので、
この花、ゴージャスに見えるわりには、刺すのが早かったりもします。
『源氏物語』をイメージもさせますしね、
「和っぽい」という意味ではオススメということで、
こちらの図案となりました。

名前を入れてほしいということで、
最初は、普通に入れようかと思っていたのですが、
日本刺繍の袱紗でネットショップを開いている
ノブさんのアイディアがとてもステキだったので、
ちょっとお借りして入れてみました。

名前アップ

筆記体だったため、名前をツルにするのは
容易にステキにはいったのですが。
文字の向きの関係で、模様を入れる面が逆になってしまいました。
ご注文いただいた方には最初にお伝えはしていたのですが、
意外とがま口を左手で開けるのは難しい、ということに、
出来上がってから気がついたのでした。。。
大丈夫かなぁ。。。(^^;;;

ちょっと長くなりましたので、
もう一点は、明日upします♪

ノブさんの記事はこちらです↓
http://terukobo.blog84.fc2.com/blog-entry-635.html
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。