スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですねぇ。。。

まだまだ寒い日は続いていますが、日の光は春ですねぇ。。。
冬のコートやブーツの色を明るい色にしたくなります。

そして、速報!!!?
今朝、確実に花粉が飛んでいるのを感じました。
あ゛ぁぁぁぁ~、こっちも春だわ。。。
覚悟をしなくては(笑)。
同士のみなさま、互いにがんばりましょう(笑)。




さて。
昨日は、「カーテンズ」を見に行ってきました。
全くのノーマークだったのですが、
1月のカンダー&エップ月間を意識して、
やはり一度見ていこうと出かけました。

見終わった後は、BWの作品らしく、
楽しく、曲を口ずさみながら、
友人とともに食事をし、
ヒガシの若さや美しさ、
マルシアの逞しさやバイタリティ、
見習いたいねぇ、と盛り上がりました。

しかし、、、作品は、決して秀作とは言えず(笑)、
演出のせいか、作品のせいか、
期待していたミステリーっぽさは全く感じられず、
主役二人のラブストーリーもいまいち乗れず、
まぁまぁな観劇内容でした。
劇中劇もよくわからなかったなぁ。。。

でも、まぁ、一緒に行った友人が、
ヒガシが見られて大感激していたのでよかったとします(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

袱紗~花いかだ~

袱紗のご注文をいただきました。

花いかだ【藤】
「花いかだ」

【ご注文内容】
・藤
・慶弔両用
・名入り

藤は雰囲気のしとやかさだったり、
物語を連想させる存在などからか大変人気があります。
固有色が紫のため、慶弔両用の場合にも
なじみやすいこともあるかもしれません。
以前にも2つほどお作りしました。
その時は、華紋風のもの(「袱紗~藤丸紋」)と
写実的なもの(「袱紗~2種」)でした。
今回も、藤とのご注文だったため、
この二つの図案とともに、他に2つお作りして選んでいただきました。

その中で選んでいただいたのが、
今回のために書き下ろした「花いかだ」です。
桜など花びらが川に連なって流れていく姿をこう言いますが、
どんな姿にも穏やかな呼び名をつけるのは、日本ならではかもしれません。
そんな、日本の心を表現出来ていたら、、、と思います。

花いかだ【藤】アップ





【ご注文について】

ご注文はすべてオーダーとさせていただいています。
ご注文いただきましたら、図案を2つほどお描きして、
その中から選んでいただきます。
生地の色をお選びいただき、その後制作いたします。
その際、刺繍部分の色はお任せいただきますようお願い申し上げます。

・袱紗 1万円~ (名入れ 1000円~)
・ペンケース 3500円~
・バッグ8万円~

ご意見・ご注文は右のフォームからどうぞ。

テーマ : *こんなの作ってます*
ジャンル : 趣味・実用

ボタンの始まり

ボタンづくりは、この2つからはじまりました。

雪の結晶
「雪の結晶」
(直径 約3センチ)

昨年末、付け襟が作りたくて
知り合いに型紙を依頼し、作りました。
(その時の生地はこちら→ 「刺繍の襟でファストファッションを豪華に!!」
いざ仕上げの段階になって、中央部の生地が
相当量残ることを発見。
・・・おそろいのボタンでも作るか。。。
とできあがったのが、これです。

雪は、季節が限定されるので…
と「夏」をイメージして作った

波模様
「波」
(直径 約3センチ)


妹の評価が一番高かったもの。
小さい丸は、以外と難しく、上級者向きです。




4月からの講習では、2回で基礎を学び、
3回目は、自分でデザインしたオリジナルを作っていただこうと思っています。
定員8名。現在4名さま確定です。
詳しくはこちら→http://cafe.u-u.cc/

テーマ : *こんなの作ってます*
ジャンル : 趣味・実用

ちいせぇ、ちいせぇ。

私の友人の口癖。

「小せぇ、小せぇ。」

彼女に救われたことは数知れず。
…どうしているかなぁ。

何も用も無い時に連絡をしあえるのが友人だ、と思う。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

春のボタン

春をイメージしたボタンを作りました。

一つ目は「カタバミ」。

カタバミ

ただの雑草ですが、
カタバミの葉っぱは、ハートが3つ並んでいて
小さくてひらひらしていて、とてもかわいい!!
ハートを強調してデザインしてみました。

次の二つは、野菜のデッサンからデザイン化したもの。

豆とアスパラ

「豆」と「アスパラ」です。
アスパラがなんだか激しくなってしまいました~(笑)。
「豆」の方は、インドネシアのジャワ更紗の図案集も参考に。

昨日のも今日のも、どれも直径3センチとなっています。
このボタンを活かしたアイディア、ありませんかねぇ。。。
かわいいの、募集中!!!




このボタンを作りながら、日本刺繍の基礎を学べる講習会を開催いたします。

【悠Can倶楽部 ~日本刺繍レッスン~】
伝統的な日本刺繍を体験実習できるレッスンです。
4月25日スタート!!
時 間 毎月第四日曜日 14:00 ~ 16:00
参加費 「はじめてコース」 2,000円(材料費、ドリンク代は含みません)
※未経験の方は「はじめてコース」からの参加となります。
場 所 caffe e bar u_u(カフェ・エ・バール・ユウ)
    東京メトロ 丸ノ内線茗荷谷駅3番出口より徒歩2分
    03(3944)2356

詳しくは、こちら!!!↓
http://cafe.u-u.cc/

テーマ : *こんなの作ってます*
ジャンル : 趣味・実用

ボタン作り

昨年の展覧会以降、
くるみボタン作りにハマっています。
スケッチブックを持ち歩き、
直径3センチの円の中にデザインを描き続けています。
小さいから出来ること、それを目指しています。

インコ

こちらは、インコ。
昨年の個展の際、インコをモチーフにバッグを作りたいと思いつつ、
いい図案が描けずにそのままになっていたのを
ここに刺してみました。

ちょっとかわいく出来たので、箸袋に。

箸包みに仕上げました

箸先だけを入れるケースを見つけたので、
包みが直に汚れることもないと思ったので、
生地もボタンとおそろいのタイシルクで作りました。
ちょっと使ってみて、いい具合ならどこかへ売り込もう(笑)。

インコの箸包みアップ

インコの箸包みを開くと…

開けるとただ端を縫っているだけなので、
ペンでもメガネでもカトラリーでもなんでも入ります。




明日は、春をイメージしたボタンを3つご紹介します!!


テーマ : *こんなの作ってます*
ジャンル : 趣味・実用

蜘蛛女のキス

「蜘蛛女のキス」
脚 本 : テレンス・マクナリー
作曲・作詞 : ジョン・カンダー&フレッド・エッブ
演出・訳詞 : 荻田浩一

出 演 : 石井一孝 金 志賢 浦井健治
初風 諄 今井朋彦 朝澄けい 縄田 晋 ひのあらた 田村雄一
照井裕隆 笹木重人 長内正樹 辻本知彦




さて。
昨日の続きですが、「蜘蛛女のキス」です。
何年か前の初演からキャストを一部変えての上演。
隠さずに書いてしまうと、初演を観た後、
「この作品を見ることは二度とないだろう。。。」
とずいぶん後ろ向きな理由で
パンフレットを買って帰った記憶があります。
はっきり言ってしまえば、よくわからないし、
全く面白くなかった!!!!!
その上、内容についての記憶が全くない(^^;;;;
どんな演出で、どんな衣裳で、、、という判りやすいことさえ
記憶にないのです。

そんなミュージカルをまたなぜ見に行ったのか。
それはもう「今井朋彦さんが出演することになったから」
それただひとつでした。

ところが!!!
今回の再演は、とても素晴らしいものでした。
キャストが替わったことが私にとってわかりやすくなったためか、
とても魅力的なミュージカルになっていたんです。

今井さんは、さすが「芝居の人」ともいうべきか、
登場シーンは決して多くないものの、
時々舞台上を通り過ぎるだけでその状況を的確に位置付けて、
以前感じた暴力的というのとは正反対の
精神的に追い詰めていくイヤなタイプの刑務所長となっていました。
今井さんのおかげで、モリーナとヴァレンティンが
どうしようもなく追い込まれていくのがよくわかり、
その切なさが際立ちました。

タイトルロールの金さんは、
オーロラ、蜘蛛女、映画の中の人物の演じ分けが見事で、
彼女が出てきただけで舞台上の雰囲気がガラッと変わります。
そのひとつずつの映画がとても魅力的で、
モリーナがそこに救いを求めているのがよくわかりました。

そこに素晴らしい楽曲。
昔、森田浩貴さんがライブで熱く語りながら、
一曲一曲を大事そうに歌ってくれたのを思い出して。。。

ラスト、モリーナとヴァレンティンの別れのシーンでは、
気持ちのいい涙が流れました。

キャストが多少替わっただけで、
(演出も変わったのでしょうか?記憶のあるかた、ぜひ書き込みを…)
こんなにも印象が変わるのか、
とても素晴らしい経験でした。

28日のトリュビュートコンサートでは、
新キャストの今井朋彦さん、田村雄一さん、辻本知彦さんの
面白いインタビューと共に、
(辻本さんのワンちゃんの名前は、絶対「目黒」より「ヒカル」の方がいい!!
それから、今井さんが舞台上であんなに笑っているのをはじめてみた・笑)
金さんと浦井くんの素晴らしいパフォーマンスも見ることができました。
後ろでコーラスをしていたキャストの皆さんの表情から、
とてもいい雰囲気が感じられて、私自身も幸せなひと時でした。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月観劇

1月も早々に終わってしまいましたが、
1月は見事な(?)「カンダー&エップ月間」でした。
日生劇場での「キャバレー」、
東京芸術劇場での「蜘蛛女のキス」。
どちらも素敵な楽曲と前向きで人間的なキャラクター達が
魅力の素敵なミュージカルです。
(余談:蜘蛛女のキスの際に折り込まれていたチラシには
米倉涼子の「シカゴ」の再演のチラシも入っていました)
見てからずいぶん経ってしまいましたが、
とりあえず、感想を。。。



脚本:ジョー・マステロフ
作曲:ジョン・カンダー
作詞:フレッド・エブ
修辞・訳詞・演出:小池修一郎

藤原紀香 諸星和己 阿部 力
杜けあき 高嶺ふぶき 戸井勝海 木場勝己
大山真志 香取新一 西田健二 安田栄徳
朱音 栗原朗子 栗山絵美 小嶋亜衣 森実友紀 吉元美里衣
秋山千夏 あべこ 小笠原みち子 谷口浩久
名児耶ゆり 花井京乃助 森山大輔 山崎義也

翻訳:薛 珠麗
音楽監督:甲斐正人
振付:桜木涼介
美術:二村周作
照明:笠原俊幸
音響:大坪正仁
衣裳:前田文子
ヘアメイク:CHIHARU
歌唱指導:山口正義
演出助手:西 祐子
舞台監督:二瓶剛雄



大好きなキャバレーは、新しい小池修一郎演出で、
藤原紀香主演、諸星和己がMCをつとめるということで、
チラシの売り文句が
「これが本当のキャバレーだ!!!」
だったりしたものだから、とても期待していました。
作品に対する期待と、
舞台俳優ではなくテレビで活躍する役者さんの起用への不安と
(まぁ、私が心配することではありませんが、
ミュージカルファンとしては、舞台で多く活躍する
俳優さんで見たかったというのが本音です。)
微妙な気持ちでの観劇でした。
見てみると、訳詞もわかりやすく、
とても理解のしやすい納得できるキャバレーがそこにありました。
藤原紀香さんのサリーはとてもかわいらしく、
愛されキャラで、好感がもてましたし、
諸星和己のMCは妖しくて不思議な、
(普段の明るくてテンションの高いようなイメージからは想像できない)
舞台の雰囲気を盛り上げるいい存在感がありました。

ただ、私のこだわりだけの問題かもしれませんが、、、
「キャバレー」のキャバレーは、
もっと場末のどうしようもない客と女があつまるような場所であってほしかった。
日生の中でミラーボールが廻り、タキシードに身を包んだコンダクターが立つキャバレーは、
どう見ても、高級官僚も来ますよ的なゴージャスなキャバレーにしか見えません。
最後に藤原紀香が歌う「CABARET」も
「私のいる場所はここしかないの!!」というよりは、
「私のいるところは、やっぱりここね~♪」的な優雅さがあって。。。
もっと、必死に生きている人間たちを見たかったです。




東京芸術劇場での「蜘蛛女のキス」。
これは、、、長くなったので、また明日。


テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。