スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花亭と六花文庫

北海道といえば、「ホワイトチョコレート」!!!
津軽海峡を越えたことのない私は、単純にそう考えていました。
よく考えたら、私がホワイトチョコレートが好きだから、
みんなが北海道土産にホワイトチョコレートをくれていた、、、
ということにようやく気づいたのですが。

   *****

そんな今回の北海道旅、
なんと言っても一番の収穫は
六花亭
です。

六花亭は北海道物産展でも大人気の、北海道土産といったらここ!!
みたいなお店のうちの一つです。
私は今回、北海道に行くまで、
「ホワイトチョコレートの有名なチョコレートやさん」
だとそう思っていました。

そうしたら、違うんですねぇ。
もちろん空港や行く先々のお土産屋さんで扱っていますが、
市内にいくつもある、カフェを併設した、
街の人たちがちょっとしたお菓子を買いにくるような、
北海道の風景に染まったとても素敵な喫茶店でした。
お店の方々はみなさんとても丁寧で、親切で、
いろいろな店舗へ出かけましたが、
どちらに出向いてもとても誠実な対応をしていただきました。

六花亭には、その店舗だけのメニューというのがあります。
旅行中2度も出かけた福住店は、クリスピーワッフルというのがありました。
(他のお店にはホットケーキがあるお店もあるらしい)
六花亭福住店のワッフル
名前の通り、まわりがカリカリサクサクのワッフルです。
値段がなんと300円!!
東京ではあり得ないコストパフォーマンス。
見事です。

250円モンブラン♪
モンブランや季節のロールケーキなども250円~と格安。
今はやりのなんたらヒルズなんかで食べるケーキではなく、
懐かしい、子供の頃、ちょっとした日に買ってもらったケーキの味です。

その他にも、和菓子や焼き菓子、ソフトクリーム、
もちろんチョコレート、、、こんなお店があったら、
私が小説家だったら、毎日ここで仕事がしたい!!
(小説家じゃなくてもいいんだけど)

   *****

そして、もう一つは「六花文庫
100902-112611.jpg

六花亭はコンサートを開いたり、ギャラリーを設けたり、
文化にもずいぶん貢献しているようですが、
真駒内店のそばに「六花文庫」という食の図書館がありました。
食に関する図書が7.000冊!!!
コーヒーとサイロというサブレ(300円)を片手に
100902-113040.jpg

ゆっくり本を楽しむことが出来る場所です。
蔦の絡まるゆったりとした空間はとても素敵。
予定にはなかったのですが、急遽スケジュールしました。
100902-112551.jpg

そして、六花ファイルというアートボックス。
100902-110237.jpg
100902-110216.jpg
全国から集めたアート作品が詰め込まれたボックスは、
手袋をはめながら、ひとつひとつ箱を取り出し、
開けた時の感動がたまりません。
私は、その中から、
吉田絵里子さんという方のガラスの作品を分けていただいてきました。
夏の光のようなガラスの髪飾り

アートの種類も絵から立体から、よくわからないものまで(笑)、
とにかく様々。
あんな中にいつか作品が選ばれたらいいなぁ!!!

とても素敵な時間を過ごせた六花亭でした。

スポンサーサイト

「たかしが死んじゃった」

数日前、自宅へ帰ると父が言いました。

「たかしが死んじゃったって」

たかしさんというのは、私のいとこです。
でも、父と3つ違いのおじさんです。
私はずっと、この人のことを叔父だと思っていました。
戦後、貧しいころ、父と一緒に暮らし、兄弟のように育った人でした。

「バイクはダメだって何度も言ったのに」
「死んじまったらお終いだよ、全部」

官公庁に勤めていて、外回りを担当していたそうですが、
このごろの経費節減で、車の使用が半分になり、
バイクを使用していた最中の事故だったそうです。
父は気丈にいましたが、とても肩が小さく見えました。

筑波なまり丸出しの、小さなまるっこい叔父さんでしたが、
いつもニコニコ、とても人懐っこい目をした人でした。
いとこ会を作って、いろいろイベントを開いてくれました。

父の家系はどちらかというと長寿で、
父は6人兄弟の末っ子ですが、
その6人全員がまだまだ元気なのです。
たかしさんも、昔は実業団駅伝に出たのが自慢のスポーツマンです。
本当だったら、まだまだこれからだったのに。

いつも相手のいいところを探してくれる人でした。
「あんちゃんはすごいんだぞ~」
と私の父をとても慕ってくれて、
私に若いころの父のすごかった話をたくさんしてくれました。

あんな風に、私も人のいいところを引き出して、
家族を大切にして、一生懸命な人になりたいと、
たかしさんが教えてくれたことを、
ここに記録しておきたいと思います。

合掌。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。