スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースをねらえ!

パイブルです。

久々に奥から出てきた「エースをねらえ!」にハマっています(^^)。
これは小学生の頃、すでに大学生だった従兄に借りたままのものです。
(でも返す気はありません、ごめんね~お兄ちゃん)
3年ごとくらいに全巻読んで同じところで涙します。

そして昨日、ストーリーの関であり岡ひろみの関である、
10巻~13巻(宗方コーチの死から岡ひろみがとりあえず立ち直るまで)
を一気に読みました。
それまで勿体なくて1巻ずつ大事に読んでいたのに(笑)。
でも、この10巻から13巻は一息で読む以外は考えられません。
しかも、これを読んだ次の日は、間違いなく人相が変わります。
そして、今朝も……まぶたは腫れているを通り越して
赤むらさき色に変色していました。
それでも、この4冊はまとめて読むしかないのです!!!

小学生のころ好きだったのは、
岡ひろみが大学生になった藤堂さんの大学の文化祭に行くシーン。
大学の文化祭っていうのは、こんなにリアルに凝っているのかと
本気で思っていました(笑)。
藤堂さんのほうが好きだったんだなぁ。。。
宗方コーチはどうでもよかったんだなぁ。。。
子どもだったなぁ、私。。。(^^)

でも、泣いて泣いて苦しいくらい泣けたのは、
やっぱり昔も今も、ただ呆然と過ごすひろみが、
養護学校の避難訓練や太くん(かわいいんだ、この子が)と
話ををして何かが変わり始めて、
とうとう大悟に宗方コーチのラケットを渡されて
サーブを打つシーンです。
ドラマじゃ、あの辺りが弱いんだなぁ。。。
てゆーか、描かれてたっけ?あの辺り???

どっちにしても、今回は内野さんの宗方コーチを見た後なので、
宗方コーチに以前以上の感情移入と憧れを抱いてしまいました。
(結局、そこが今までとは一番違った・笑)

「岡がかわいいんだろう?」「かわいい」「ずっと手元におきたくないのか」「束縛できないほどかわいい」

「一気にもえあがりもえつきるような恋は決してするな」

「女の成長をさまたげるような愛し方はするな」

「何が不安だ、こんなにそばにいるのに」

「命がけで愛せる相手にめぐりあえたのだ母は、不幸なはずがない」

書き出したら切りがない。
皆さん、どうぞご自分でお読み下さいm(_ _)m




もし、舞台化される(!?)ようなことがあれば、
ぜひ、禅さんには桂大悟を演じて欲しい(^^)。
きっと、あぁいうストイックで真っ直ぐな変人を
禅さんは面白く真っ正面からやってくれる気がします。
申し訳ないけれど、宗方仁のイメージは私にはない(笑)。


テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『エースをねらえ』 山本鈴美香

エースをねらえ(全10巻セット)山本 鈴美香平凡な高校生だった岡ひろみが突然コーチの宗方に見出され、テニス界のTOPを目指していくというストーリー。『週刊マーガレット』に掲載された『エースをねらえ』はアニメ化そして長い年月を経てドラマ化(主演:上戸彩)までさ

コメントの投稿

非公開コメント

こらこら

ストイックで真っ直ぐな変人って、そんな~(笑)
でも、私も禅さんの宗方仁は想像できない。
エースをねらえは私も友人に借りて夢中で読みました。
今読むとあの頃とは少し違った見方が出来るのかな?

ストイックで真っ直ぐな変人 !
本当にまじめにやりそうだぁ@禅さん(笑)
お話は知っているけど熟読した事はなかったような・・・・なぜだろう 今度じっくり読んでみようかしら?

こんにちは

http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ

熱い・・・いきなり独走態勢ですね(笑)。
「エース~」なぜかうちにもあります^^ 買ったのはこれまた
なぜか社会人になってからだと思いますが・・時々やっぱり
引っ張り出して一気読みするんですよね。ベルばらとかSWANとか。
禅さん@宗方コーチ、これは確かに全く想像できない。というか
想像しようとすら思わなかった(爆)。
蜘蛛の巣柄の着物だとか、ジャージ姿だとか、そして何よりテニスを
する禅さんが想像できない~~←そういう視点がそもそも間違い
で、桂コーチ・・・。そういう視点でもう一度読み直してみるかな(笑)。

☆CHAKOさん
“あくまで”桂大悟のことですからね。
決して禅さんのことではありませんから~(笑)。
でも、そういうの、面白そうでしょ?
・・・さすがに藤堂さんはもうダメでしょ。。。(苦笑)
マリウスに続け!か???

☆hattiさん
え~~~っっっ!!!
熟読したことないっっっ?
それは、勿体ない。。。
それともhattiさんは、私とは違うものにハマる人なのかしら?
今度、ぜひ今のhattiさんでお読み下さい。
いつでも語り合いの場を設けますよ(^^)。

☆鈴木さん
はじめまして。ようこそpapermoonへ。
エースをねらえ好きですか?
取り上げられていましたか?
記事をupした直後で最新エントリーか何かされていたのでしょうか?
私もブログの仕組みっていうのがよくわからずにやっているもので。。。(^^;;;
また、よかったら遊びにいらしてください。

☆sugerさん
私も今までエースの登場人物を誰かに重ねて、、、
なんてことは全然したことなかったんですよ!!!
あれは、もう実写じゃなくて、あの絵のままであってほしい、
という希望もありましたしね~~~。
でも、内野さんのコーチはイケてました(^^)。
それで、いろいろ思い浮かんじゃったんですね~~~。
寺脇さんがドラマじゃ大悟をしていたけれど、
私のイメージは少し違う。
だって!!!大悟は宗方コーチの後を引き継いで、
ひろみのすべてを受け入れられる人じゃなきゃいけないのよ~~~!!!
寺脇さんの大悟は、ほとんど出番もなかったせいもあるけど、
私にはちょっと物足りないのです。
禅さんなら、濃厚にやってくれるような気がして。。。ふふふ

こんばんは

エースをねらえの記事を書いていたところ
こちらでも話題にされていたのを見つけて
トラックバックさせて頂きました。

偶然にも同じお名前のようでびっくり。(笑)

コーチーッ!!

…ときたら語らねばなりますまい(笑)
私は漫画というのは読まないほうなのですが、
中学時代に友達から借りて一気にはまり次のお年玉で全巻買い揃えました。

私の中で一番は
「俺は…この世には耐えられないほどの苦しみも悲しみもないと信じている」
宗方の人生あってのこの言葉…中学生ながら涙しましたねぇ(T_T)
ちなみにこの言葉は今でも手帳に書いてありますv-221

正統派の名言を挙げたらきりがないので、邪道路線から一つ。
宝力さんがおふざけでコーチに抱きついたのを見て、動揺しているひろみに向かっての言葉
「何人だきついてこようが、だきかえすのはおまえだけだ!」
きゃ~v-10うっちーコーチに言ってもらいた~いv-237
(ドラマ化が決まった時暴言を吐いていた私をお許し下さい^^;)

☆さくら@桜の栞さん
あら~いらっしゃいませ。
さくらさんの知り合いは「桜」さんも入れて、、、
5人か6人目です(笑)。
「エースをねらえ!」は「ドラえもん」以外で
私が初めて読んだ漫画です。
ここから漫画にハマっていったんですよね~~~。
「タッチ」とか「有閑倶楽部」とか(^^)。
懐かしい思い出です。
さくらさんのところにあった弓月光の漫画は、
このエースをねらえ!を借りた従兄の本棚でずいぶん読みました。
小学生の頃には、結構刺激的だったかな(笑)。
今読んだらまた違うのかもしれませんね~~~。
またぜひ遊びにいらしてください。

☆みずさん
みずさん、手元に漫画ないのに、よく覚えてるね~!!
漢字とひらがなの率まであってるんじゃないの?これ?
「何人だきついてこようが、だきかえすのはおまえだけだ!」
は、書こうかと思ったけれど、
一人でにんまり楽しもうかと思って(爆)、
わざわざ書き込まなかったのにもぅ~~~(笑)。
あれ、いいよね(*^^*)
あのシーン、うっちーにはなかったよね~残念!
(あったら、抱きつくのはベッキーだよん)
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。