スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評決

今週初め、青年座公演「評決」を見て参りました~。

青年座公演「評決」
劇団青年座第182回公演
『評決―昭和三年の陪審裁判』
出演 = 益富信孝/山野史人/永幡洋/長克巳
山口晃/嶋崎伸夫/平尾仁/井上智之/大家仁志
堀部隆一/青木鉄仁/若林久弥/蟹江一平/川上英四郎
豊田茂/那須佐代子/中村大輔
作 = 国弘威雄・斉藤珠緒
演出 = 鈴木完一郎
照明 = 中川隆一
音響 = 高橋巌
舞台監督 = 安藤太一
製作 = 森正敏

これは、1990年初演、禅さんが青年座時代に出演した作品です。
禅さんはこの作品の金杉役で座内新人賞を受賞したとか。
今回は、そんな作品と金杉という役がどんなものか見てみたく、
邪道だとは思ったものの、そんな訳で行ってきました。

久々の新劇です。
客層も雰囲気もいつも(?)とは違います。
前に座ったおじさんはジャケットを着たり脱いだり、
ペットボトルの水を飲んだりしまったり(苦笑)。
でも、そんなことも気にならないくらい、
集中できるお芝居でした。

日本に陪審員制度が導入された昭和三年のお話。
日本に陪審員制度が実際にあったなんて、
この日、客席に座るまで知りませんでした。
陪審員制度の物語と言ったら「12人の優しい日本人」!!!
私は舞台版は見たことはありませんが、
映画版は大好きで、台詞を覚えるくらい見ました。
(あの頃はトヨエツに異常にハマっていた)
でも、あれは
「もし、日本に陪審員制度が導入されたら」
という話。
そしてこれは、
「日本の陪審員制度が導入された時」
の話。
こんなまとめ方はなんだけれど、
話の流れというか、票の割れ方とかは
どちらも話がよく似ていました。
でも、時代をよく反映しているというか、
行き着く場所が違うというか。
今回の「評決」は、
昭和の初めの雰囲気を楽しみながら、
じんわり優しい気持ちになれるようなお芝居でした。
人間社会の基本って、結局、
相手の気持ちにどれだけなれるかってことなんですよねぇ。。。
私も含めて、今はそんなの煩わしくて、
なるべくそんな部分には触れないように生きているというか。
私が受け持っている年頃の生徒たちなんてまさにそれの固まり。
結局のところ、人間なんて、自分さえよければ、、、
って気持ちがどこかにあるから。
そんなんじゃなくていられたらいいけどねぇ。
なんてちょっとじんわりきたのでした。
(ひとりで見ていたからよけい)

それにしても、蟹江一平さんってのは、
見るたびに全然違いますねぇ(笑)。
芝居が始まってずいぶん経つまで、
あれが蟹江一平だなんて思いませんでした。
正座が美しかった(^^)。
金杉という役は、Z-Angleの会報によれば、
女性は当時の法律で陪審員になれなかったので、
女性の心をももつ人物としての立場を担っているとか。
今回はあんまり女性のような雰囲気はなかったけれど、
禅さんの時はどんなだったのかな~。

どっちにしても、陪審員制度は近々導入される。
その時、私はどうしているのかなぁ。。。




青年座HP
http://www.seinenza.com/
青年座ブログ
http://blog.seinenza.com/

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

良かったよね~

自分の感想を書くまではさくらさんの記事を読むまいとして、
ようやく書き上げました。
禅さんがやった役がどんなもんだか観たくて行ったのに
途中でそんな事すっかり忘れてしまうくらい
求心力のある舞台でしたね。
「12人の優しい日本人」もこの間観て
面白いと思ったし、
色々考えさせられたけど、
どちらも捨て難いけど、一つしか見られないなら
私は多分こちらを選ぶと思う。
そんな舞台だった。
TBさせてもらいました。
ちゃんと出来てるか良く解らない・・・

観てみたいです

ボンジュール サクラさん
ノンノン~私をお忘れですか
仏友 フランソワーズですわよ~。
今パリからこのコメントを書いているわ。
(↑壊れている)
舞台、最近観ていないので、サクラさんのご感想を拝読して、観て見たいなあと思いました。そうよ、パリから是非伺うわ
(↑完全に壊れている)
またお邪魔しますね!

☆CHAKOさん
TB、出来てないね(苦笑)。
また、がんばってみてちょうだい(笑)。
読まずに書いたのね、あの感想!
その割には、引き出した結論、近いかも(^^)。
うん、じんわり、よい芝居でした。
脚本、読んでみたいな~。

☆あなたの仏友さん
どもども(^^)。
へぇぇっっ!お芝居もご覧になりましたか。
一緒に行ったことはなかったよね?
小劇場系だったっけ?
うんうん、また来て下さいっ。
ぜひぜひ感想携えて(^^)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。