スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影

近代国立博物館へ行ってまいりました。


美しい~
「生誕120年 藤田嗣治展」
2006.3.28-5.21
東京近代国立博物館
http://www.momat.go.jp/Honkan/honkan.html

いつも言っていることですが、
私は絵にはほとんど興味がありません。
でも、なぜか、藤田の絵には興味があり、
ちょっと見に行ってきました。

そして、学芸員の方の話を聞いていて、
なぜ、私がここに興味を持つのかがわかりました。

藤田嗣治の絵は、人によってとても興味を持つ人と、
全く面白いと感じない人とに分かれます。
それは、この絵のスタイルにあるのだと思ったわけです。
とにかく、細かいのです。
油でこんなに細かく描く必要があるのかと
全く知らない私でさえ、思います。
・・・でも、私にはそれが面白い。
このチラシの女性が机の上に置く手紙。
書き潰したあとのようなものまで再現されています。
そんなものがすべての絵のすべての箇所に見られるのです。
それが、面白い。
絵なんて知らなくても面白い、
それが藤田嗣治のような気がするのです。




そして、目から鱗がもうひとつ。
私は今まで、絵について指導されても、
その内容がさっぱりわかりませんでした。
「光と影」。
その二つで描くのが絵だといろいろな人に言われました。
でも、その意味がさっぱり分からなかったのです。
今回の解説で、藤田の絵についての技術的な話がありました。
藤田の人の白い肌を表現した絵は、
まず、特殊な白で下地を塗り、
そこへ面相筆で細い輪郭線をつくり、
その輪郭線の中に影の部分だけを書き込んで、
光の部分はほとんど下地のままに残されている。
・・・あ、光っていうのは、描かなきゃならなかったのか。
と初めて知ったのでした(爆)。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

どうしても優先順位として、劇場に負けてしまいがちな
美術館。珍しくこれとプラド美術館展は行く気に
なってたので、トップのポスターが目に入った途端、
「あ~!!」って(笑)。
ちなみに工芸館の方へは行かれませんでした?
・・そうか、学芸員の人のお話を聞く、という楽しみ方が
あるのですね。ていうか、学芸員の人ってそういうために
いるんだった(笑)。
そういえば、さくらさんの刺繍展も、一人で黙って
一回りしてしまうのと、解説(笑)を聞きながら、
とでは全然違ったのだった・・^^:
でも学芸員さんて近寄りがたいなぁ(爆)。あまりに
ズブ素人な自分だし・・。
時に東京近代国立博物館の周りには、まったりorウマ~な
お店はありましたか(笑)?

☆sugerさん
周りは、お堀しかないです(笑)。
少し歩けば神保町に出ますが。
その代わり、博物館内にクイーン・アリスが入っています。
なかなか良いと評判ですが、今回はかなり混んでいて、
私は行かなかったし、母は(別の日に行った)混んでいて
入れなかったから、カフェで我慢したと行っていました。
オススメはミュージアムショップ。
なかなかな面白いグッズや本が並んでいますよ。

私は絵は好きな方だと思いますが、
それでも予定としては観劇に負け続けて最近見ていないかも。
でも…、えっ、学芸員さんって質問できるものなんですか?
監視員さんしか記憶にないのは、行く展覧会が悪いのかなぁ。

「光」に関しては、先週の「迷宮美術館」でテーマでした。
フェルメールの絵がふんわりと輝いて見えるのは、
カメラの元になる機械を使って焦点をずらして見た際に
画面に見えてくる光の点を、絵にも描き込んだためだとか。
濃い影を描き込んで強い光を表現したレンブラントと
比較していて、個人的には結構好きな回でした。
再放送の多い番組だし、気づいたら見てみてください。
段田さんが司会していることもあって好きな番組です(^^)

☆かずきさん
座っているのはただのアルバイト監視員ですね。
学芸員さんは、、、時々歩いてるかな。
私が話を聞いたのは、たまたま準備された講演での話です。
最近は、よくゲスト迎えて講演会やったりとか、
鑑賞会したりとか、美術館によっていろいろイベントが企画されていて、
意外にそれが面白い。
一人で見に行くのも、友人と好き勝手いいながら見るのもすきだけど、
そうやって、明快な答えをもらいながら見るのも面白いです。
迷宮美術館ってNHKのですよね?
その回、テレビつけたらやっていて、
おっ、おもしろそうだ、、、と見始めたら終わってしまった(苦笑)。
再放送のあるかもしれない番組なんですね、気をつけてみます。
今回はオークションだったっけ?
それも面白そうだなぁ、と思ったのでした。

さくらさんのお好きな藤田嗣治さんについて「迷宮美術館」で放送されますよ。
5月1日(月)後11:00~0:00 BShi
5月7日(日)後11:00~0:00 BS2
テーマは「乳白色の解けない謎」

この番組私もたまに見ます。
というか、いつやってるのか意識してなくてTVを点けたらやっていた。
面白いのは知っているからやっているとそのまま見続ける(笑)
そんな番組の一つです。
面白いって解ってるなら毎回見れば良いのに忘れちゃうんですよね~。

☆CHAKOさん
ありがとう~。
この間もこの番組見たよ。猫の話だった!
5月1日ね、ビデオセットしなくちゃ。
7日は、松本で~す(^^)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。