スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇始め

そろそろ皆様の観劇も本格化し始めた頃でしょうか。
私も先日無事、今年の観劇始めを納めました。
前回の書き込みで今年の最初は「タイタニック」です、と
申しましたが、そんなのはあっけなく変更(笑)、
演目は間もなく東京での閉幕を予定している「オペラ座の怪人」となりました。
これを見るのは京都で夏に友人と見て以来、
その友人はその後、離婚して再婚しましたから…
一体何年前のことでしょうか(笑)。

「オペラ座の怪人」は私のベストミュージカルのひとつです。
(再三申しておりますが、あとはRENTとキャバレー!
…悲劇ばっかじゃないか!そして禅さんはどれにも出ていない…orz)
あまりに見すぎた(とは言ってもレミゼや
エリザベートの方がよっぽど見ているが)上に、
理想が高~い位置で固定化して、あまり見なくなってしまいました。
それが今回、突然ある方からお誘いいただいて、
キャストも席もこだわらず、さらの状態で出掛けてきたわけです。

伺ってみたら席は前方センター、シャンデリアの真下、
名古屋で初めて見た時(あの時は2列目ど真ん中だった)を思い出します。
誘ってくださった方は、ロンドンで
エポニーヌにはまり(なんてピンポイント(笑))、
今は佐渡寧子さんの大ファンだとか。
ミュージカルこだわり話やら、過去の楽しかった思い出、
作品自体への愛情のおかげで、芝居が始まる前から、
既に気分の盛り上がりは最高潮でした(笑)。

始まってみたら…高井ファントム以外、誰もわからない~(笑)。
でもそれがよかったのでしょうか、純粋にクリスティーヌに感情移入し、お墓のシーン以降、泣きっぱなしでした。
あそこ、結構好きなのです。
映画版では、衣装のせいでクリスティーヌの胸にばっかり目が行って(笑)、
馬でかけつけるラウルはよかったけど、
ファントムとの格闘シーンはいまいち納得できない…?
なんてよくわからない違和感がありましたけど。
クリスティーヌの西さんという方は表情が豊かで本当にかわいい人だった…(^^)

3月の元々予定していた最後の(?)観劇が楽しみになりました~

後日談…タイタニックを翌々日見に行ったら、
私が四季をよく見に行っていた頃、
舞台上で見かけた方がたくさん!
どおりでわからないわけだ(笑)
タイタニックの話はまた後日(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。