スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル

8月26日まで、この記事をtopに置いています。
最新の記事はこの下↓からです。





祝!!レ・ミゼラブル開幕!
ご覧になったみなさま、ぜひぜひ感想お願いします!
書き込みはこの記事枠内下にあの「コメント」をクリック!!
ネタばれ記事は、文字色を「 黒(くろ) ←範囲指定してみてね」に指定!
では皆さま、3ヶ月、楽しみましょう~(^-^)v

「レ・ミゼラブル」
作 アラン・ブーブリル クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作 ヴィクトル・ユゴー
音楽 クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞 ハーバート・クレッツマー
編曲 ジョン・キャメロン
音響 アンドリュー・ブルース/オートグラフ
衣裳 アンドリュー・ネオフィトウ
照明 デイビッド・ハーシー
装置 ジョン・ネピア
潤色/演出 ジョン・ケアード/トレバー・ナン
翻訳 酒井洋子
訳詞 岩谷時子

【ジャン・バルジャン】
山口 祐一郎/別所 哲也/今井 清隆/橋本 さとし
【ジャベール】
阿部 裕/石川 禅/岡 幸二郎/今 拓哉
【エポニーヌ】
坂本 真綾/笹本 玲奈/知念 里奈/新妻 聖子
【ファンテーヌ】
今井 麻緒子/シルビア・グラブ/渚 あき/山崎 直子
【コゼット】
辛島 小恵/菊地 美香/富田 麻帆
【マリウス】
泉見 洋平/藤岡 正明/小西 遼生/山崎 育三郎
【テナルディエ】
安崎 求/駒田 一/徳井 優/三谷 六九
【テナルディエ夫人】
森 公美子/田中 利花/瀬戸内 美八/阿知波 悟美
【アンジョルラス】
岸 祐二/坂元 健児/原田 優一/東山 義久

≪20周年記念スペシャル・キャスト≫
ジャベール…鹿賀 丈史/エポニーヌ…島田 歌穂
ファンテーヌ…岩崎 宏美/マリウス…石川 禅
テナルディエ…斎藤 晴彦/アンジョルラス…岡 幸二郎

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

9日ソワレ

9日のソワレに行ってきました。20周年スペシャルキャストということで、鹿賀ジャベール、岡アンジョルラス、斉藤テナルディエが出ていました。岡アンジョルラスを初めて観ましたが、海外で観たものも含めて、ベスト・アンジョルラスです。まず、姿が美しい!本当にカッコいいですよね。それに声も学生リーダーにぴったり。他の学生たちがかすんでしまいます。(禅さんのマリウスは別なのでしょうけど(笑))
エポニーヌは坂本真綾さんでした。とても柔らかな声と演技で可愛いエポニーヌを好演していました。
ところで、今回、2003年バージョンと少し変わっています。いくつかあるのですが、全部は12日に確認してもらうこととして、ガブローシュがバリケードの外で銃弾を集めるときの歌が数え歌風に変わっています。この歌…ぜひ、感想をお聞きしたいものだと…

10日昼

観てきました。橋本バルジャンを観に。

ちょこちょこ歌詞や演出に変更があります。これはまだ観てない人のために、これから観てからのお楽しみということで。

そして、今回もメッセージの色紙が1階と2階の柱に貼れています。

そして、パンフも公演用¥2000と20周年用¥1500の2種類が発売されてます。

劇場に行かれたらチェックを。

☆TOMOさん
ほおぉぉぉ~、ベストアンジョルラスですか(^^)。
それは、ぜひ、岡さんアンジョルラスと禅さんマリウスの
絡みを見てほしかったですよ。。。博多行かないと見られないからなぁ。。。
二人の関係は完璧だった!!!
それぞれの立場と人間性を理解し、
お互いを尊重し合っていて、
エポニーヌが死んだ後のバリケード上、
スポットライトが当たっていない時まで、
二人の演技は感動ものでした。
・・・あ~ん、見てほしかった~~~!!!

☆ちゃいさん
橋本さんの日、何かハプニングがあったんですか?
なかなか面白そうな感想がいろいろなブログにupされていて、
私の橋本バルジャンの予定は8月ですが、楽しみです。
ところで、パンフ、公演用と記念用って何が違うの???

さぁ逃げてゆけ~

10日ソワレを観てきましたv-222
やっぱり私の人生最高のミュージカル!
オープニングから鳥肌ぞわぞわ。
(しかも某ジャベールの姿を見た途端うるうる)
岡さんはやっっっぱりアンジョルラスで
「ああ・・・この人なんだよなv-31」って。
加えて、岩崎さんファンテ、斎藤さんテナと
一番思い入れいっぱいで観ていた1997~2000年のキャストで
つい幻が見えてしまったりもしたけれど(^^;)
久しぶりに心が震えました。

ガブちゃんの歌は…“何?何?何歌ってるの?”と驚いている間に終わってしまい…
慣れてちゃんと歌詞を聞けるようにならないと何とも感想は述べられません。

ジョン・・・そういう変更より・・・(以下自粛)

さぁ!いよいよ、禅さんジャベ初日だv-42
いつも目から鱗の芝居をみせてくれる禅さん、楽しみですっ!!!

あ、港さんがとっても司教さま声で好きでした(^^)

☆さくらさん

>橋本さんの日、何かハプニングがあったんですか?

ファンテーヌが亡くなった後のジャベールとの絡みで、歌詞が何小節か抜けたの。

次の橋本バルジャンは7月。どんな風に変わっているか楽しみ。

☆みずさん
昨日はお疲れ様~~~(^^)
いやいや、もう、禅さんのジャベールに感涙です。
マリウスには、禅さんの幻が重なり、涙涙でした。
スターズの後には、禅さんの出番が終わった安心感と、
一番好きなシーン「♪闇の中に一人、結婚式を~」
が重なって、号泣です。
岡さんのアンジョルラスは、11月までお預けです。
ガブちゃんの歌は、嫌いではないが、、、子犬の歌の方が好きだ。
パリのところでも、カットされてしまっていて、、、う~ん。
あ!!港さん、私も好きでした!!!あの声はいい!!!

☆ちゃいさん
あれ、そうだったんだ。
なんか、もっと、機構トラブルか何かかと思ってた~
私は橋本さん、8月までお預け。

祝☆禅さんジャベール誕生

(連続コメント、お許しを)

禅さんジャベ、ほんっとによかった!v-20
Stars、自殺はもちろんのこと、
♪不思議だ、信じられない
何てことだ!これは逆だぞ
じびれまじだ~(T_T)

そして、今の一番の願い…それは
25周年記念で鹿賀バルと禅ジャベが
♪対決する~、対決する~
ことですv-237

めぐみの雨とジャベール

☆みずさん
いやいや、何度でもどうぞです(^^)。
最近あんまりみんな書き込んでくれないしな(笑)。
ところで私、そういえば、「めぐみの雨」で、
禅さんのジャベールが無表情には見えなかったんだけど。。。
目線をそらしたように見えたんだけど。。。
(てゆーか、あそこはマリウスとアンジョルラス周辺以外は
見たことがなかった。。。
いたんだ、ジャベール、、、って感じだったけど)
あそこの解釈ってどんな???
ほかでも禅さんのジャベは、ただの冷徹な人間には見えなかったんだなぁ。
自分の使命に忠実にというか、
青パンフをみたらやっと手に入れた自分の居場所に、
というのかな、必死にすがりついている感じがしたんだよね。。。
ジャペールって、どんな人なの???

禅さんのジャベールは何だか結構表情はあったように
私も思いましたよ。(あれ~)と思ったのは一幕からで
これまで観たジャベがファンテが泣こうと喚こうと
死のうと全く心を動かされてない風だったのに、禅さんは
何か微妙に目だけに感情が見え隠れしてる感じで。
演技プランなのか、まだルイの善い心が残ってるのか(笑)、
はたまた禅さんがあまりにも限度いっぱいに目を見開いてる
からなのか(笑笑)・・と興味深く観てました。
「恵みの雨」ではキャストによっても違ったし、同じ
キャストでも全然心を動かされてない風な時とか、
不覚にも心を動かされてしまって「ケッ!」と思ってる
風な時とか、人間の心にちょっと目覚めてしまって
動揺してるっぽい時とかいろいろありました。
ジャベマニアの私は、あのシーン、暗がりでジャベが
どんな表情をしてるかというのは毎回わざわざチェック
してしまいます^^;

初役の初日ということで、観る方もいっぱいいっぱい
でしたが、とにもかくにも、最近演じたいろいろな役の
根底に一貫して流れる「禅さんらしさ」みたいなものが
この日のジャベールにも感じられたことが何より一番嬉しく、
次回観劇への期待がむくむくと膨れてきて、早くも
一枚買い足しです(弱)。

17日、二度目の観劇。

禅さんのジャベールも少し落ち着きをもって観劇。
ジャベール以外にもだんだん目が行き届くようになって、
久しぶりにレ・ミゼラブルを見た!!という気分。

17日の観劇で注目してしまったのは、
山崎育三郎マリウスと岸祐二アンジョルラス。
二人の声はなかなか好みで、
学生の中に混じっても、
エポニーヌの最期の絞り出すような声にも、
溶けきってしまわず、くっきりと印象に残るもので、
演技面では、私の思い入れがまだまだあるので、
思いとすれ違う部分はありつつも、
これからずっと見ていきたいような気分になりました。
とくに、愛に溢れての三重奏はとても心地よかったです。

禅さんのジャベールは、、、
対決で「♪牢獄で、ジャベール、俺は生まれた、
おまえと同じ蛆虫なのだ」
と歌った後から、その過去がずっと
身の回りに漂って見えて、
禅さんが霞がかって見える気がするのです。
今はやりのオーラ?というの?
卑屈、、、というのかなぁ、、、、禅さんのジャベール。。。
今の時代なら、間違いなく引きこもりになっていそうな(笑)。
それが、逆に人間くさくて目が離せないのですが。
前回のルイ16世でも、「ムーランルージュ」の時の
ジェシーでもそうなのですが、
禅さんは、内面の葛藤が面に出せないような立場の時、
すごく魅力的に見えて、引き込まれてしまうのです、私は。
マリウス、、、ジャベールを演じたことで、変わってくるかしら???

☆sugerさん
そうそう、眼孔見開いて、まっすぐ前しか見ていないのに、
瞳の奥が、あちこちを探っているような雰囲気ですよね(笑)。
あれは、、、ルイの心なの???(爆)
暗闇で私は今まで、禅さんじゃなくてもマリウスを追っていた
ような節があるので、ホントに今回の観劇は、
初めてレ・ミゼラブルを見たときのような新鮮さですわ(笑)

今マチネの帰りです。初日観て今日2ジャベ目ですが…
もう今日はダダ泣き(T_T)
出の禅さん見ただけでも甦って涙腺緩む始末でした。
どうしよう、私も博多座の禅ジャベを見届けたくなってしまった…

遅ればせながらジャベール考

微に入り細にわたって観ているのは村井ジャベ&鹿賀ジャベだけだし、
なんてったって、私にとっては
レ・ミゼラブル=ジャン・バルジャン物語なので(^^;)
そんなにジャベールについて語れるわけではないのですが、思うままに…

村井ジャベは恵みの雨で目線を反らす時“も”ありました。
どこか空(くう)の一点を見つめているんだけど、
エポニーヌの死に確かに何かを思っている…と感じられることも。
(余談:戦いの後バリケードでアンジョルラスの遺体を見た時にも
 なんともいえない表情をしていたなぁ)

さくらさんも書いているけれど、ジャベールという人物を考える時に
一つのポイントとなるのが「対決」だと思うんです。

 生まれたことが罪そのもの
 牢獄で生まれた お前と同じうじ虫


自分自身の卑しい生まれからは決して逃れることはできない。
それゆえ、法の番人に徹することで
自分の生きる意味や価値を実証しようとしている。

法に背くとか秩序を乱すということに対しては
冷酷なまでに対処するジャベールだけれど、
血も涙もないただただ冷たい人間とは違う、と私は感じています。
だから、【暗い人生、でも、勇気があった】エポニーヌの死に対しては
心動かされてしまう(こともある)。

私の中の二大ジャベール、バルジャンを執拗に追い続けるさまを
 v-132村井ジャベ
   蛇(病院での♪バルジャ~ン、遂に…のニヤリ笑いに代表される、
   じめっ&舌ちろちろみたいな感じ・笑)
 v-132鹿賀ジャベ
   豹(クールに見つめつつ隙あらば飛びかかるみたいな感じ)
と思って観ていたのですが、
さて、禅ジャベは何だろう???
明日やっと二回目(遅すぎで申し訳ない・汗)なので、
しかと観てこようと思いますv-237

始まったばかりというのに、そして気分は盛り上がる
ばかりなのに、もう今夜で小休止なんて。。。の
禅ジャベですね。観れば観るほど、禅さんの解釈と
持ち味とで、禅さんならでは、のジャベールが体現されて
いることが、何より観ていて幸せ(>_<)
最近はもはやルイの片鱗もない♪またも喧嘩か~から
♪ゴォ~ミを始末しろ、仕事に戻れ、辺りの凄みっぷり、
「恵みの雨」の後のやさぐれた顔にもシビれるように
なってしまいました。禅さんもあんな顔できるんだなぁ(笑)。
>さくらさん
禅さんの目の「探る動き」(笑)ですが、初日だけだった
ような気がします(笑)。目を細めてる時も多くなったし。
あれはやっぱり初日だったからなのかなぁ^^;
ただ終始鉄面でありながら、瞬間的な表情にジャベの人間的な
小ささみたいなものが覗くところがあって、特にバリケードで
バルジャンに再会した時に一瞬浮かぶ、すごい弱気な表情が
人間くさくて好きですね~。


>みずさん
これは違ってたら笑って流してほしいのですが、昨日
終演後に、友人を介してクロ伯爵のことなどちょっとお話した
のがみずさんなのでしょうか(笑)??? すみません、
その場で聞く勇気がありませんでした^^;
みずさんのコメントを読んでいったせいもあって、禅さんの
ジャベは何ジャベなのか折々に考えながら観ていたのですが
私の中で今回すごく印象に残っているのは、その「捨てられた
子犬」のような目なのです(笑)。これはさくらさんの
「ひきこもり少年」説にも通じるのかしれませんが(笑)
傷ついて傷ついて心を氷で閉ざしてしまったような、
そういう孤独とか依怙地さとか必死さとかが、とてもおよそ
蛆虫とは程遠いきれいな目に感じられて、そこに毎回泣けて
しまいます。
あれは、どの役でも感じられる禅さんの眼差しの純粋さ
ならではなんだよなぁ。。。とまた思い出すと目頭が・・。
でも片や「蛇」とか「豹」とか言ってるのに「捨てられた
子犬」ではちょっとかなぁ(笑)。

マリウス初日

久しぶりのマリウス。こういう髪型にしたのね、昔はこうだったのにこういう風に変わってると、なかなか楽しめました。
8月のムジカーザ、マリウスヘアーだったりして。近くで見てみたいので、ちょっと期待。

バリケードのところ、他の人がマリウスの時下手側にいるのに、禅さんはアンジョの隣だったのがうれしかった。

終わってしまいました

レミスペ週間、私にとって禅さんマリウスは
3年前のレミコンで終わっているので、
あんまり入れ込んでいなかったとはいえ、
やっぱり終わってしまうとなにか寂しい気がします。
見た目はともかく(笑)、芝居がはじまってしまえば、
エポニーヌとの絡みは最高だし、
恵みの雨は泣けるし、
バルジャンの告白の受け止め方は切なくて、
楽しくて、懐かしくて、、、
本当にいい1週間でした。
歌穂さんのエポニーヌは、(禅さんとは違い・爆笑)
全く年齢を感じさせず、10代のような繊細さで、
かわいくて、切なくて、危なっかしくて、
泣けた泣けた(ToT)。
レ・ミゼラブルっていうのは、本当に奥深い作品で、
役者の読み込みでこんなにも物語が違ってくるのだと改めてかんじました。
現キャストの方々には、ぜひもっと奥の奥にある感情を外へ出してもらって、
ただただ怒ったり、泣いたり、恋したりするだけではない
人間らしい役作りをしてほしいものだと思うのでした。

さて、来月は本役ジャベールでの再登場です!!!
スペシャルはお祭りですから、ただただ楽しむだけでしたが(^^)、
8月はまたしっかり物語を魅せてくださることでしょう。
楽しみに初日を待つことにします。

☆みずさん、sugerさん
蛇&豹ねぇ(^^)
禅さんはあんまり肉食っぽくはない気がするなぁ(苦笑)。
みんなの共通する感触は、やっぱり卑屈さと繊細さ、なのかな。
・・・とはいえ、マリウスに夢中になっている間に、
またまたジャベールを忘れてしまった。
岡さんと今さんとをこの1週間の間に見たけれど、
正直なところ、ほとんど見ていなかったし(爆)、
8月、再考したいとおもいます。。。

☆ちゃいさん
あの髪型でムジカーザ!!???
そりゃちょっとあの空間には濃すぎやしませんか(笑)。

☆さくらさん

>あの髪型でムジカーザ!!???
結局、博多でマリウスがあるので長めの髪のままでしたね。私的には満足でした。(^^)

3ヶ月のレミも、もう数回で終わり。博多に行かないので、私の今回のレミは明日が最後です。博多で何か面白いエピソード等があったら、どなたかレポしてください。

私もマリウスの時にしか行けないので、
ジャベールレポはどなたかよろしく(^^)
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。