スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字への努力を惜しむ人

私はどんなに頭の回転のいい人でも、
どんなに良い地位にある人でも、
「文字の汚い人」をあまり信用はできません。
もちろんそれは、その文字が形成的に上手いか下手かではなく、
「文字をきれいに書く努力を惜しむ人」という意味でです。

文字を書くということは、
日本語の「学ぶ」の語源といわれる「真似ぶ」の最たることだと思うのです。
自分の書く文字をどれだけ「美しい」といわれる形に近づけることができるか、
好きなあの人の書くあの文字に似せることはできないだろうか、
この文字の角度は、この丸みは、この長さは、、、
小さな頃からそう思いながら文字を書き続けてきた人は、
それだけの意欲と周りへの配慮を身に備えている人ではないかと、
私は常に思うのです。

というか、そう思っていたのです。


そんな話を今日、メディアの研究をしている友人としていたら、
その人は私が今まで思いもしなかったことを言い出しました。

「文字の汚い人は、文字を記号だと思っているのよ」

目から鱗です。
文字が記号だったなんて!!!
たしかに、ひらがなだって、漢字だって、ある意味記号だけど、
それが数字やアルファベットと同じだなんて!!!

その人は、理数系、経済学系に文字の汚い、
でもすこぶる頭のいい人が多いと思う、と言うのです。
確かに、文字が記号なら、きれいに書く必要は、ない、かも、しれない。。。
私の考え方は、ある意味、偏っていた。。。


ショックです。
う~ん、これからどうしよう。

皆さんは、文字は記号派?人間性派?




余談:

そんなこんなで今まで私は、あまりに字を汚い人を信用してきませんでしたが、
それと同じように、あまりに字のきれいな人も信用してきませんでした。
だって、自分の個性も出さないようなただただ整った字を書く人なんて、ねぇ(笑)。
・・・でも、その基準も今日で崩れたな(自爆)。


コメントの投稿

非公開コメント

こちらの話題もピッ!と来るものがあったのでお邪魔しますね(笑)。
うちの小1の息子がこの春から字を教わりはじめました。
小さい子にありがちなのですが、(なんでまた??)というくらい
実に巧妙に鏡文字を書きます(笑)。そのたびに(あ~彼にとって
まだ文字は「図形」ないしは「記号」「モチーフ」とか
そういう存在なんだな)と日々感じていました。
彼にとって、これから「文字」がそれ以上のニュアンスを持つものに
なっていくかどうかは未知ですが、伝達のための一つの「ツール」に
過ぎないということも間違いではないので、それにどういう
ニュアンスを見出すかは、とてもパーソナルな感覚なのでしょうね。
受け手の感受性とかアンテナの問題も多分にあるでしょうし。
汚くても味のある字、走り書きでもニュアンスとか余韻のある字、etc,etc・・・
「きれいに書く努力」という部分にその人の誠意を感じたいのかもしれませんね。

う~む。私にとっては少々耳の痛い話だ。
小さい頃から書道教室に通ったり、硬筆練習帳で練習もしたけど、
お世辞にも綺麗な字とは言えない。
更に仕事でパソコンを使うようになってからは 益々走り書きや、備忘メモ的な事で書く事が増え
『綺麗』より『早く』に重点が傾いてしまった私の中では
ある意味さくらさんの言う記号になってしまったのかもしれない。
そう、携帯を持つまでは、良く手紙を書いていたけれど それがメールに替わった頃から
その傾向が強くなった気がします。
これを機会にすっかりご無沙汰してしまった友人に手紙でも書いてみようかな。

私も文字は“人間性派”でした。
(なので、字を書くことにはかなりコンプレックスあり^^;)
小学校高学年まではそれなりに賞とかもらってたけど
それ以降・・・性格が歪んでしまったのでしょうか(笑)
さくらさんの「あまりに字のきれいな人も信用してきませんでした」
というのは面白いv-237
そういえば、私がかつて嵌った人も、今嵌っている人も綺麗な字をお書きになります。
CHAKOさんと同じく、手紙を書くことはめっきり減りましたね。。。
某○塚の人を応援していた時にはこれでもかっていうほど書きましたが(遠い目・笑)

☆sugerさん
そうですね~、ただ感じたいだけかもしれないですね(笑)。
息子さんはこれから楽しいことがいっぱい待っているわけだ(^^)。
私は未だに「4」がどっちを向いているのかわからなくなるときがあります。
「p」「q」「g」に至っては、常に全部書いて並べてみないと区別がつきません。
・・・「記号」以下です。。。
息子さんはこんなことにならないよう、楽しく教えてあげて下さい~。

☆CHAKOさん
あ~、わかるわかるっっ!
字って書いていないと忘れるし、下手になるよね~。
でも、手紙はいいです!!
私はクレインのレターセットを見ているとにまにま笑いがこみ上げてくるほど
幸せになります。私にもお手紙ちょうだい~~~(^^)

☆みずさん
いたんだよ~、もう味もそっけもない、きれいな字を書く人が!!!
まぁ、悪い人ではないけれど、えぇかっこしいだったかな~~~(笑)。
「今嵌っている人」てのは、私も大好きなあの人!
ですね???
オフィシャルページで直筆メッセージが見られなくなっちゃったから、つまんないよ~~~

はじめまして、ジャンル別コミュニティからまいりまいた。

わたしは、ハンで捺したような整った字を書く人にも、記号派はいると思います。正確に判別できなければ、記号の役目を果たしません。
もちろん、自分だけが読むのなら、なぐりがきで充分なのです。

漢字は、地図の記号みたいなものが大量に発生し、その造形のおもしろさから、なぜか芸術にまで発展したのでしょう。
それに、人によって性格や腕の使い方がちがうので、活字では見えない人となりが見えるのでしょう。

書き文字コンプレックスの人がやけに多いのは、画一化された文字が美しい という誤解があるのかもしれません。

☆ (・ε・)ヾさん
はじめまして。ようこそ~。
そういえば、いました!いました!
製図のレタリングのような、というか、あの字そのものを
すごい勢いで黒板に書く先生が、昔アルバイトしていた塾に!!!
いや~、久々にすごい人思い出しちゃったなぁぁぁ。。。
名前、なんて言ったっけなぁ。。。思い出せない~。
あの先生は記号派というよりは、几帳面なだけという気もするけれど、
どうだったのかなぁ。。。今、どうしているんでしょうか。。。
美しい字っていうのと、味のある字ってまた別なんですよね。
私は、美しいより味の方が好きなのです。

はじめまして
文字が綺麗に書けないコンプレックスがあるので、ちょっといたい話です。人の話をあわててメモするときとか、あとで読む気にもなれない字になってしまいます。日記も然り。いつも綺麗な字ですらすら書いている人がうらやましいですね。

☆なつよさん
はじめまして、ようこそ~。
自分の文字に自信をもっている人なんて、
あんまりいないと思うんですよね~。
でも、こういう字もいいでしょ?と
思っている人は絶対いる!!
そういう意味でいうと、奇麗か汚いか、
じゃなくて、
味のある字を書きたいといつも思います(^^)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。