スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅版画(メゾチント) 一日体験

昨日は、水天宮前にある「浜口陽三・ヤマサミュージアム」での
メゾチント一日体験講習会を受けてきました!

メゾチントとは、銅版画の一種で、
銅板表面の凹凸を削り取りながら、
黒い画面に白い部分を作り、
絵を描いていくものです。
真っ黒な画面に、グレーから白のコントラストで表現されるのが特徴です。

以前から、浜口陽三長谷川潔などの
素敵な作品を見ていて、
いつか、チャレンジしてみたいなぁ、、、と思っていました。

   *******

会場につくと、少し暗めの照明のなかに
テーブルが置かれ、机には、銅板と道具一式が並べられていました。

先生は、江本創先生。
銅板画家ではなく、アーティストと紹介されたので、
不思議だなぁ…と思っていたら、
ちょっと変わった館長だったらしい(笑)。
詳しくは、「幻獣標本博物館」をどうぞ

まぁ、それはさておき、
初の銅版体験!
興奮なんてものじゃありませんが、
「なにしろ時間がないので」という前置きで始まったため、
誰もしゃべらず、部屋には銅版を削る音のみ。
私は、年賀状を念頭に入れ、牛をモチーフに
物語り的な風景を描いてみました。

2時間ほど経って、プレス機による刷りの説明があり、
緊張の一瞬!
少しインクの拭き取りが足らなかったようで、
画面はかなり真っ黒…(上段左)


初体験!メゾチント♪


少し削り方を工夫し、もう一度挑戦!(上段右)
まぁ、美術館に飾られている作品とは大違いですが、
深い黒色の中にうかぶ絵は、思い通りの雰囲気となりました。
当分ハマりそうな、いい趣味を見つけた、とても楽しい一日でした。

   *******

さて、今年の年賀状はこれで決まりです。
ふぅ、年末の仕事がひとつ片づいた(笑)。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。