スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐紙入れ 【ただいま制作中♪】

「懐紙入れ」
こんなのがいつもパックに入っていたら素敵ですね~。。。
と思いつつ、以前作った懐紙入れ。
(その時の記事はこちら↓
http://papermoon5.exblog.jp/8461944/)

箸入れと懐紙入れと持って歩ける
「心とバッグの余裕」が欲しいと思う毎日です。

そんな時に、ご紹介いただいたのが、
辻徳さんの懐紙モニター募集。
即、応募しました。
そして、届いたのがこちら!!!

辻徳さん

この辻徳さんの抹茶入り懐紙は、表面加工を施して
小ロット印刷が可能となったとかで、
名入りの懐紙を少ない単位で作ってくださるとのこと。
抹茶入りとのことで、ほんのり色も付いています。
そして、ワンポイントと名前入り!!
漢字でも、ひらがなでも、ローマ字でも入れて下さるようですが、
今回は、女性らしく(?)仮名にしていただきました。

辻徳さんアップ

辻徳さんのブログには、たくさんの懐紙活用術が載っています。
ティッシュがわり、箸置き、メモ帳、ぽち袋として使う際の折り方、いただいたお菓子の包み方、インフルエンザの季節にはハンカチ代わりに。。。
以前作った箸袋の中に汚れた箸を入れるのが気になって、
結局使えずにいたら、そのことも記事になっていた!!!
(http://tsujitoku.kyo2.jp/e215834.html
今は、新しいお懐紙の使い方を募集しているようです。
(興味のある方はこちら→http://www.tsujitoku.net/10compe.html)

届いた懐紙を見て驚いたのは、
懐紙が1枚1枚で折られていること。
私は束にしたまま使うものだと思っていたので、驚きました。
辻徳さんに伺ったところ、
その方が使いやすいからとのこと。
辻徳だけですよ、ともおっしゃっていました。
お茶のルールなど詳しいことは私にはわかりませんが、
使う時にスマートなのが一番かもしれません。

せっかくいただいたお懐紙を入れる包みを作り、
それから、皆様にご紹介しようと思っていたのですが、
いろいろ注文などをいただいて、なかなか出来上がらないので、
とりあえず、制作途中の刺繡をお見せして、
先に辻徳さんをご紹介することにしました。

ただいま制作中


出来上がったら、お懐紙を入れてまたご報告しますね!!!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。