スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジカーザ10周年記念コンサート

本日、ムジカーザ10周年記念コンサートへ行ってまいりました!
会の始まり、オーナーである黒田珠世さんのお話がありました。
10年目を無事迎えられたこと、
一番のムジカーザ利用者が60回を越える禅さんで、
二番目が山田武彦さんで、
そのお二人に「イノック・アーデン」をお願いしたこと、
「浄夜」という曲をこの10周年記念コンサートにかけようと、
どの会にも使わず、暖めてきたこと、、、
とてもかわいらしい花柄のジャケットと黄色いスカートで
(なんと、靴もおそろい!!あんなスーツが似合う人になりたいなぁ)
ムジカーザに対する思いを語る黒田珠世さんは、
なんともかわいらしく生き生きしておられました。

演目は二つ。

R.シュトラウス:イノック・アーデン
      石川禅(語り),山田武彦(Pf)

A.シェーンベルク:浄夜<弦楽六重奏版>
      崔文洙,堀内麻貴(Vn),木村恵子,篠崎友美(Va),
      長明康郎,多田麗王(Vc)


二つ目の「浄夜」は、
ドイツロマン主義の詩人リヒャルト・デーメルが、
1896年に出版した詩集「女と世界(Weib und Welt)」に
収められた詩「浄夜」から題材を取った曲だそうで、
今回は、曲が始まる前に禅さんの朗読を合わせて演奏されました。

「浄夜」についての解説ページはこちら↓
http://www.asahi-net.or.jp/~ZZ2T-FRY/text1.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~aterui/atr/schoen/schoen01.htm
http://www2.odn.ne.jp/shades/page034.html

六重奏の方は、恥ずかしながら
「ヴァイオリンってあんな近くで始めて見た!!!」
というレベルなので(笑)、よくわかりませんが、

「イノック・アーデン」は、禅さんと山田さんの朗読とピアノが
びっくりするくらいぴったりの呼吸で、
いくら朗読と合わせて書かれた曲だからといって、
あんなにもぴったりそろったり、はまったりするだろうか、
と感動しきりでした。
その上、二人が演奏中顔を見合わせたりは全くないのですが、
二人の表情が常にシンクロしていて、
なんという台詞だったか、イノックの叫びか何かの時には
全く同じ顔をしているので、私もついつい同じ顔になってしまったのでした。

また、ぜひお二人の共演が見たい!!
と希望をここに載せておきましょう(^^)。

みなさんの感想もぜひぜひ~♪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムジカーザ十周年記念コンサート

ムジカーザの十周年記念コンサートに行って来ました。イノック・アーデン禅さんの語りを彩るピアノ伴奏、奏者は山田武彦さん。滑るように鍵盤の上を走る指先。さほど力を入れているようには見えないのにその指が奏でる音色はとても迫力のあるものでした。そし

ムジカーサ10周年記念コンサート

ムジカーサ10月8日(土) 18:00R・シュトラウス   イノック・アーデン   ピアノ 山田武彦   朗読  石川禅 A・シェーン・ベルグ   崔  文洙   堀内 麻貴   篠崎 友美 

コメントの投稿

非公開コメント

どれだけの方が行かれたのでしょうか?

10周年記念での公演なので、他では観る&聴くことはできないのでしょうか?

機会があったら、また聴かせて欲しいです。

二回だけなんて持った得ない。

いろいろ有難うございました
素敵でした!(ほう~~)
帰宅した今もまだ余韻に浸っています(笑)
朗読でアレだけ物語が際立って生き生きと
聞けるのが驚きでした 
ますます禅さんに嵌ったようです

申し訳ないけれど、後から聞いた六重奏の記憶がほとんど残っていない私です。
その位禅さんの語りと山田さんのピアノの印象が強く残っています。
さくらさんの言っている「朗読と合わせて書かれた曲」だからって本当にあそこまでぴったり息の合う二人って・・・。
どのくらいお稽古したんでしょう。

ピアノを弾いている人の表情より指先の動きが見たくて席を選んだ私。
ちょっと表情も見たかったかな。
たった二回の公演なんて本当にもったいないですよね。
是非是非アンコール公演をお願いしたいです!!

さくらさん、お手数おかけしました。
TBさせていただきました。

さくらさん、レポありがとうございました。
おいらも是非聴きたかったですぅ~行かれなくて残念(;_;)でした。
是非是非アンコール公演をお願いしたいですっ!

さくらさんお久しぶりです。
私は朗読の公演は初めてでした。
その衝撃が余韻がまだ残っています。
「浄夜」でも朗読があるとは思ってなかったので、はじめは指揮者の方かとw。
禅さんの立ち姿がとても綺麗!。

予備知識なしで行くかどうか、ギリギリまでかなり迷って、
結局一回こっきりしか観られないし、ということで文庫と
ネット上でちょっとばかり予習してから臨みました。
そのせいか、感動に呑込まれて忘我、というより、初めて
体験する「語り」にいろいろなことを考えながら夢中で
見入った、という感じです。
目をつぶって声だけで感じてみたり、目を開けるとこれまた
禅さんの目の表情が実に素晴らしくて見入ったり、あ~
でもピアノの方の表情とのコラボまでは思い至りません
でした(苦笑)。残念!←強欲ですね。
ネット上で見た情報の中に、江守徹さんが、これは原文で
朗読されたのかな、過去の公演情報があって、禅さんの
ような艶と張りのある声で読むのと、例えば津嘉山正種
さんのような声で読むのとではどうだろう、とか・・
「朗読」と「語り」の違いについて、とか・・

休憩時間に飲んだワインがほんのり回ってる頭で、そんな
こんなな余韻を反芻しながら揺られる帰りの千代田線。
これがまたいい時間なのです。

「浄夜」の方は、想定外の禅さんご登場だったので
帰宅後復習しました(笑)。
私、こちらの雰囲気も結構イノックに負けず劣らず、
良かったのです。冒頭の禅さんの短い語りが効きました。

素敵な夜だったなぁ・・

こんばんは!mioka(みおか)です。

今回は残念ながら参加できなかったけど、
こちらのレポを読ませていただいて
ちょっと雰囲気を味わう事ができました。
やっぱり禅さんはすごいなぁ~。
次はぜひぜひその場にいたいと思います!!

☆ちゃいさん
ほんとだね~。また企画してほしいねぇ(^^)。
山田さんとの共演ももう一度みたいです!!
それにねぇ、パティーが豪華だったんですよ~♪
あのムジカーザが、椅子を全部取り払っていきなり立食パーティーに!!
ケータリングのお料理もおいしかったしねぇ。
禅さんの公演でも、今度ぜひ、あんなパーティーやってほしいわぁ。

☆hattiさん
お会いできずに残念でした。
パーティーはいらしていました?
連絡とっておけばよかったですね~、また次回。

☆CHAKOさん
ホントだね、どのくらいお稽古期間あったんだろう。
びたっと最初と最後があったりして、鳥肌たったよ~。

☆くまのすけさん
ガンガン禅さんやムジカーザに再演希望を送ったら、叶うかしら?(笑)
でも、またあんな風に違う世界(?)とのコラボレーションもしてほしいっっ。

☆ユリさん
指揮者ね(笑)。
いきなりピシッとど真ん中に立ちましたからねぇ(笑)。
手作り台本?が赤と黒で、ジキハイを想像してしまった(^^)。

☆sugerさん
あのワインがまた、いい気分にさせてくれたんですよね~。
よくワインサービスとかありますけど、
やっぱり、あんな風にちゃんとグラスでいただくと、
気分の盛り上がり方が全然違う!!!(笑)
私も江守さんもやったんだぁ。と思いました。
津嘉山さんじゃなくて、山路さんだったけれど、
みんな、想像することは同じかも(笑)。
禅さんは、「語り」で、女性も登場人物も
みんなそれぞれに声を使い分けて情感たっぷり過ぎるくらいたっぷりだったけれど、
ホントに朗読、でもあれはおもしろかったかもしれない、と私は思いました。
ピアノの方で情景が強調される形になったりして。
でも、やっぱ、最後のあのイノックの叫びは禅さんだから、
あのはくりょくだったのかなぁ?とも思ったりして。。。
とにかく、あれきりでは足りんです(笑)。

☆miokaさん
こんばんは。
あんまり細々一挙手一踏足のレポは、
自分が読む側だったとしても私自身が好きではないので、
こんな形でのレポになりました。
1つ前の記事でご紹介した詩が基本で(あのままではないです)、
あれを禅さんが声色を使い分け、
ムジカーザに声を響かせて(小さなささやきでも
禅さんの場合は声が会場に響きますからねぇ)、
禅さん自ら涙を流しながら(笑)の公演でした。
いつかホントにもう一度みたいです。
山田さんとのコラボが私はもう一度みたいっっっ!!!!!

感動のあまり まとまらない記事しか
書けませんでしたが TBさせて
いただきますね
ホントに もう1度と言うか
何度でも聞きたいですね

☆hattiさん
hattiさんホントによくレポをまとめられて。。。
見習います(笑)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。