スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピルスその後

黒いものが。。。(涙)




・・・カビが生えました(涙)。

ただいま乾燥中。
一昨日、なんじゃこりゃ???
と思ったら、今日、黒いものがいっぱいになりました。
ううう~(涙)。
真っ直ぐ乾きはじめていたのに、
その場しのぎにアルコールを吹きかけてみたら、
くるくると丸まってきてしまった。
う~ん、失敗か。。。




昨日、NHKの「課外授業 ようこそ先輩」を見ました。
結構好きな番組です。
昨日の先生は「装幀家」の菊地信義。
文を読んで読んで読み込んで装幀デザインを施すそうです。
今回用意したのは

谷川俊太郎の詩「生きる」

いろいろ思い出す方も多いと思いますが(笑)、
最初の7行を生徒たちに読ませ、
まず、装幀を考えてもらいます。
みんな、その7行の中から絵になるものを取りだして、
表紙に描く、、、という感じ。
そこで、「ダメだし」です。

菊池さんは、この授業内容を考えていた時に、
お友達が亡くなり、この「生きる」という詩が、
全部、「生きない」と読めてしまったそうです。

そこで、生徒たちには「生きる」ということがどういうことかを
もう一度徹底的に考えて、
8行目に自分なりの一行を加えてもらうことを宿題に出しました。
そして、そこから装幀をもう一度作り直す。。。

生徒たちの作った表紙は、みんなきれいでしたよ~(^^)。
文章を読み込むっていうのは、こういうことか、と思いました。
生徒たちの発想力っていうのもすごいと思いました。
そして、一番すごいのは、菊池さんの誘導。
どうにも思いつかず、泣きモードに入った生徒から
少しの言葉を頼りにいろいろひっぱり出す、
生徒たちの見栄に固まった発想から、
本当の思いをひっぱり出す、
あんな風に人の話を聞けたらいいなぁ。。。


【再放送】
・教育テレビ 日曜日 8:05-8-34
・総合テレビ 日曜日 13:50-14:20

コメントの投稿

非公開コメント

かびたパピルスの話が、なぜ「石川禅さん」にカテゴライズ
されてるのか(爆)、続きがあったのですね。

それはともかく、これはその菊地さんという方のアプローチ法
なのでしょうが、ふ~ん、そういうところから着想していく
のですね。興味深い・・というか深い。私も子供たちのように
もっと単純に考えてました。
禅さんはイノックの文章を目にした時、どんな心象風景を
思い浮かべていたのかなぁ・・と結局想像はそこに帰着して
しまったんですけどね。浅いなぁ自分(苦笑)。

パピルスダメだったんですねぇ。残念・・・。
「生きる」って人それぞれ違いますよね。
心の奥の「生きる」は私も自分でわからない。
深いですね・・・。

☆sugerさん
あ、ホントだ、こりゃ、単なる間違いだけど、
「生きる」の話も書いてあるし、まぁいいか。
発想なんて、自由ですからねぇ。
子ども達もいろいろ、でしたよ。
それが面白かったんだけれど。
禅さんは、語りの時はいつも、その内容にあった、かな、
その語りの雰囲気にあった、かな?の紙を選んで、
和綴じで語り用の台本を作っているとか。
「カチカチ山」の時は、紺色に里模様?っていうのかな、
山とかの模様が入っている和紙で、
「ピアノのおけいこ」の時は、ピンク地にいろいろな色のストライブの和紙、
「泥棒と若殿」の時はなんだったっけか。
この間の「イノック・アーデン」は、白い大きなダイヤ形?斜め格子?の入った和紙でしたね。
8日のパーティの時に、台本でいつも本を作るんです、と
オーナーにプレゼントしていました~(^^)

☆るぅさん
うん、全然違うね~。
子どもたちの考えてたことも全然ちがいましたよ。
ある子は病気から快復した弟のこと、
ある子は好きなサッカーのこと、
ある子はお友達のこと、、、
うん、でも、みんな人間のことだったかな。。。
・・・「生きる」だもん、あたりまえか(笑)。

再放送見ました。
エネルギッシュな方でしたね。あの番組はいつも、どの道でも
ひとかどの人というのは先生の勉強なんかしてなくても、ちゃんと
「師」としての言葉が出てくるんだなぁ、と感じさせられます。
「一緒に鼻かもうか」というのがあったかくてよかったですね^^

「イノック~」の表紙、あれは地模様でしたか。
少し立体的に見えたので、凝り性の禅さんが、ボッテガ・ヴェネタの
バッグのように紙を編んだのか(笑)??とか思いながら見てました。
さびれて音のない海辺の茫漠とした風景が、「白」という色に重なり、
紙の風合いが、イノックに重なったりもして、私的にはそれもまた
イメージが膨らみました。
心はジキハイと言いつつ、あれもまた思い出すともう一度観たく
なりますね~。

☆sugerさん
地模様っていうか、なんだか面白い作りの和紙でしたよね?
違うかな???
でも、私はそこまで想像しませんでした~(笑)。
さすがsugerさん、深いですな(笑)。
いい先生だったでしょ?(^^)
私も一緒に鼻かみました(笑)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。