スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛さずにはいられない鑑賞会

この顔がだんだん禅さんに見えてくる。。。


『愛さずにはいられない』

マシュー・ペリー(Alex Whitman): 石川禅
サルマ・ハエック(Isabel Fuentes): 山像かおり
ジョン・テニー (Jeff): 山路和弘
カルロス・ゴメス(Chuy): 内田直哉

一人でしました、鑑賞会(笑)。
これは一体いつごろの作品なんでしょう。
映画自体は1997年らしいですが。。。
今の禅さんとそんなに変わらない感じかな(^^)。
そう、そんなに古くない(笑)感じ。
親友役が山路さんで、二人がしゃべっているのがいい具合です。

「ファンタスティック・フォー」の時にも感じたのですが、
アテレコっていうのは、なんだか欲求不満というか(笑)、
もちろん、映画は映画で楽しいし、禅さんの声は好きだし、
それなりにいいのですが、やっぱり、舞台で見たいような。。。(苦笑)

そう考えると、「アナスタシア」や「エルモと毛布の大冒険」の
あの満足感っていうのは、一体どこからくるのでしょうか(笑)。
絶対、"歌"だけがポイントじゃぁないように思う(^^)。
フック船長やライオンさんにあれだけ満足できたことを思うと、
あぁいう、摩訶不思議な世界が似合うのかなぁ?禅さんには(笑)。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

> あの満足感
ハクスリーなんかは、単なる吹替えと言うより、吹替えられた
役そのものに強烈に個性が感じられたからかなぁ、なんて私は
思ってました。
ま、私の乏しい引出しの中でも、好きな禅さんを挙げろ、って
言われたらトップ3に入りそうな勢いのハクスリーです(爆)。
普通の役で常識的に(笑)喋ってる禅さんは、禅さんの声そのもの
にどれだけ味わいを見出すか、ってとこもあるし・・というか
ハクスリーは強烈すぎで比べてはいけないかも^^

役者さんが、見た目と演技で既にあれだけ濃く表現している
役に声だけで、とか或いは既に設定自体がかなり個性的な役に
演技で、自分の個性を出していく、というのもとても難しいでしょうが、
一方で風のような、空気のような役柄に個性を発揮する、これも
またとても難しそうですね。そういう人は逆に「何を演っても
○○さんだ」と言われてしまったりもするし。
禅さんの個性って、と考えてみるに・・・何せ変幻自在な方なので
言葉にしようとしたら結構難問でした(苦笑)。
特有のカラーに縛られてないところがカラーなのかなぁ・・
どんなもんでしょう(笑)。

☆sugerさん
禅さん自身もよくおっしゃっていますが、
「春の日は過ぎゆく」という韓国映画、
あれは、難しかったけれど、楽しかったそうですね。
いわゆる
>空気のような役柄に個性を発揮する
ような感じ?
話自体も淡々と過ぎゆくような、
ごく普通の流れの中に、ちょっとしたざわつきや
なめらかさを楽しむような部類の映画だったので、
見ていても難しかったけれど。。。(笑)
禅さんを全く知らないヨン様ファンの知り合いは、
この映画を、さらっとすぎてつまらない、と評価(苦笑)。
私は、つまらないとまでは言わないけれど、
不思議な感覚にはなりました。
でも、あの映画で何が一番面白かったって、
海苔とご飯の食べ方。
日本だと普通、お醤油つけて、それをご飯にのっけて、
くるんでパクッという感じでしょ?
あの映画の中では、箸で(スプーンだったかな?)ご飯をつかんで
それをお皿に乗っている海苔のペトッっと乗っけてくっつけて、バクッと。
同じ食材でも、こんなに近くても、
文化って全然違うんだなぁ、、、と思いました。
・・・話が逸れたけど(笑)。
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。