スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウニング・バージョン

ブラウニング・バージョンをようやっと観劇してきました~


今井さ~ん!
「ブラウニング・バージョン」
10月20日(木)~30日(日) 俳優座劇場
訳・演出:鈴木裕美
出演:浅野和之/今井朋彦(文学座)/内田春菊
   岡田正/池上リョヲマ/一戸奈未/佐藤祐基


自分の状態が状態なので、(参照:眉間にしわ

誰を信じていいのやら、
嘘をつくことがいいことなのか、そうじゃないのか、
正直なのが正しいのか、そうでもないのか、

そんなことをついつい考えてしまいました。

今回は、まず脚本を読み、
ポストトークでどんな風に作っていったのかを聞き、
その間に妄想がどんどんふくらみ、
ようやく芝居を見る、という段階を踏みました。

脚本を読んだときは、
http://papermoon.blog20.fc2.com/blog-entry-80.html
にも書きましたが、
「切ない話」だけど決して「悲劇」だと思っていなかったし、
結果的には「いい話」だと思っていたのに、
ポストトークで、
鈴木さんも浅野さんも「悲劇」だと思っていたということを知り、
一体、どんな作りになっているんだ~と頭はいっぱい、
それでも、悲劇かそうじゃないかは観客に決めて欲しい、という言葉に
よし、脚本を読んだとおりに観てやるっっ!
と、楽しみに見に行きました。

しかし、、、(笑)
鈴木裕美さんの話の中に「今回のキャスティングの理由は?」という質問で、
今井さんについて「こういうヤな感じだから(笑)」と、
半分本気、半分冗談な言葉がありましたが、
ホントに今井さんの役フランクが、いい人のようで、薄情で、
今井さんのしゃべり方がまた誠実なようで、人でなしで、
あ~、、、やっぱ、悲劇かも。。。
なんて思ってしまったのでした。

たぷん、話の中心は浅野和之さんと内田春菊さんで、
今井さんは、それを引っかき回す役、だと私は認識したのですが、
(話の内容としては内田さん演じるミリーが諸悪の根元だけれど)
その引っかき回し方がヤな感じで、
今井さん演じるフランクが「嫌なヤツ」なために話がすべて嫌な話、
になってしまっているような気がして、、、
う~ん、そうじゃないな、
いい人過ぎて嫌な感じで、ついついそれに嫉妬してしまう
という、人間の心理にドンピシャはまった役作りなものだから、
そんな人に引っかき回された周りの人は、
悪い方へ悪い方へ意地悪したくなって、意固地になってしまって、
良くなるはずの話も「悲劇」になってしまっているのだ、と
思ったのでした。

・・・言いたいことがうまくまとまっていません(苦笑)。
が、なんだか、今回は、こんな風に1つの芝居についての考え方が、
私の中で次々変わっていくことを楽しめたことが一番のラッキーだった、かな(^^)。




一番、ズキっと来た台詞
「好かれれば嬉しいという弱点に付け込まない生徒にも会った事はないね」





ちなみに昨日の客席には、
今さん・宏美さん、妻夫木聡などなどゴーカでしたよ~。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラウニング・バージョン

今夜は、六本木の俳優座で自転車キンクリーツ・プロデュースの 「ブラウニング・バ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。