スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然の音楽

大森博史さん出演「偶然の音楽」を観劇してまいりました!

「偶然の音楽」
「偶然の音楽」
[原作] ポール・オースター
[翻訳] 柴田元幸
[構成・台本・演出] 白井晃
[出演] 仲村トオル/小栗旬/三上市朗/大森博史
     小宮孝泰/山田麻衣子/櫻井章喜/月影瞳

淡々と、でも劇的な展開の、静かな集中した時間を感じられる芝居でした。
主人公(中村トオル)のモノローグで始まり、
最近白井さんが好んで使う、関係のない人物が
舞台上を歩き回るという演出を見たときには、
(集中力が散乱しやすい私にはあの演出は天敵です)
どんなものかと思いましたが、
主人公の運命を変える青年(小栗旬)が登場した途端、
空気ががらっと変わるのを感じました。
それまでのモノローグ形式から、対話形式に変わったというのも
大きな原因のひとつとは思いますが、
小栗旬くんの表現する、若いゆえのわがままさというか、真っ直ぐさが
そのまま芝居の勢いになっているような感じを受けました。

大森さんは百貫デブ(小栗旬曰く・笑)の宝くじ成金長者。
いつも思うけれど、しゃべればしゃべるほど胡散臭い、
というような人間を演じさせたら、大森さんの右に出る者はありません(笑)。
今回の芝居に関して言えば、大森さん演じるフラワーは、
決して間違ったことを言っていないのだけれど。
(この話題は、トークショーでも出ていました。)

一番印象的だったのは、模型の使い方。
舞台上にはなにも具体的な大道具はないのに、異常な数のこまかい小道具。
その中に、模型がたくさん扱われていました。
フラワーが住む豪邸も模型で表現され、
最初は遠くにあったのに、あるシーンでは、
奥にあるはずの模型が手前に、手前にいるはずの小栗くんと中村トオルが奥に、
という風に使われていました。
舞台が縦長、ということもあるのでしょうが、
遠近法の理念が頭の中でぐちゃぐちゃになり、
正しいのに、違っていて、
すごくよく解るのに、全然説明が出来ない、
なんだか不思議な面白い感覚にとらわれました。
あのシーンが見られただけでも、今回のお芝居は行った甲斐がありました。

しっかし、小栗旬くんの背中は美しかった。
藤原竜也くん(「エレファントマン」)よりも好みだったぞ(^^)。
(あのシーンだけじゃないじゃん・笑)




ところで、大森さんに差し入れしようと思って持っていったものの、
なんとなく渡しそびれて持って帰ってきてしまったレーズンサンド、
夜中も1時を過ぎてちょっと食べてみたら、
干しぶどうが大の苦手な私にさえおいしく感じられるものでした。
渡せばよかったかなぁ。。。(苦笑)

金沢「ぶどうの木」 緑のぶどうのクリームサンド
ラムレーズン、バニラレーズン、マスカットワインの三種類

「フレッシュな酸味が残る、ちゃんとぶどうの味がするレーズン」というのが、
干しぶどうなのに干しぶどうっぽくなくて、
ただのぶどうよりも甘みがあって、ちょっとラム酒っぽくて、
はまりそうな感じです。

「ぶどうの木」HPはこちら↓
http://www.budoo-shop.jp/creamsand.html

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

偶然の音楽

東京・世田谷パブリックシアターで20日まで上演中。あらすじその他はこちら演出の白井晃氏は、私が生で(舞台の上とかじゃなくて)目撃した回数がいちばん多い有名人です。中目黒駅のフォームをはさんで日比谷線(白井氏)と東横線(私)の昇降口に立って真正面で目が合ったときに

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

さくら

  • Author:さくら
  • 禅さん観劇歴10年。
    日本刺繍歴24年。

    定職ももたず、
    夢ばかり追ってますが、
    生涯職人でありたいです。

    *今後の予定*



    石川禅さん応援サイト
    papermoon
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお気に入りblogsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle
ご意見、ご感想などございましたらこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleZ-Angle情報sidetitle

【舞台】
☆レベッカ
2010年3月5日(金)~31日(水) 中日劇場
2010年4月7日(水)~5月24日(月) 帝国劇場
2010年5月30日(日)~6月13日(日) 梅田芸術劇場
☆東京會舘ミュージカルサロン
2010年4月25日(日)18:00~20:50
【CD】
☆BEST MUSICAL 2
発売中!!
【アテレコ】
☆日本昔ばなし~フェアリー・ストーリーズ~
第7集「さるとかに」
発売中!

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleゴルメットちゃん by diorsidetitle

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。